b.海外挙式

海外挙式を二人だけで!費用・ダンドリ・人気国まで完全攻略

2人きりで挙式をしたいカップルにとって
国内で結婚式を挙げようとしても
家族や友人に「来ないで」とも言いにくいし
理解をしてもらのも難しいですよね。

その点、海外挙式は「海外だから」という理由で
2人だけで行うことに理解もしてもらいやすいですね。

実際に二人だけで海外挙式を行っているカップルは
全体の約2割もいます。

でも、2人だけで行うのならば、手配や準備ももちろん
2人だけで進めていくのが基本です。

そこで、海外挙式を考える上で知っておきたい
基本的な海外挙式についての情報をまとめました。
参考にしてくださいね。

2人だけで海外挙式!かかる費用はどれくらい?

2人だけで海外挙式をする場合
費用はどのぐらいかかるのでしょうか?

費用総額の相場は…
119~255万円

費用にとても幅がありますね。
海外挙式はその内容も、挙式する国や希望によって
それぞれ異なります。

また、新婚旅行を兼ねた豪華な旅行をする人も
いますので、金額的にも幅があります。

参考までに参列者がいる場合は下記が加わります。
・パーティーの飲食代:一人当たり1~2万円
・旅行代:新郎新婦が負担をする場合

海外挙式の費用についてもっと詳しく知りたい方は
下記の記事も参考になりますので是非ご覧くださいね。

⇒海外挙式の費用相場!国別・形式別から帰国後パーティーまで

海外挙式では何にお金がかかる?

2人だけで海外挙式を行う費用をさらに詳しく
それぞれの項目ごとに相場を見てみましょう。

・挙式料 15~25万円
チャペルの使用料、挙式を行うための
牧師や聖歌隊、挙式装花などにかかる費用です。

・衣装代  25~60万円
新郎用タキシード、新婦用ドレス
その他衣装小物としてベールやグローブなどが
必要となります。

・ヘアメイク 1~3万円
現地のヘアメイクさんの手配
ヘアメイクのリハーサルを行う場合は
別途1~2万円の費用がかかります。

・写真 5~25万円
カメラマンの手配、アルバム制作代

・映像(DVDなど)10~15万円
カメラマンの手配、映像制作代

・ブーケ・ブートニア 2~10万円
生花の場合は現地手配
造花の場合はレンタルや持ち込みなど

・会食 2万円~3万円
挙式後の2人分の飲食代

・旅費 30~100万円
2名分の渡航費や宿泊代

・滞在費 3~25万円
滞在中の食事やレジャーなど

・お土産代やショッピング 5~20万円
家族や友人へのお土産
帰国後のパーティー用の品物など

海外挙式を格安で挙げる方法はある?

帰国後の披露宴や新生活の準備など
結婚には何かとお金がかかるもの。
費用を節約できたら、うれしいですよね。

できるだけ海外挙式を安く挙げられる
良い方法はないのでしょうか?

海外挙式を安く挙げる3つのポイントを紹介します。

①エリアのオフシーズンに行く
旅行代が安くなるように、夏休みや春休みなど
旅行代が上がる時期を避けることはもちろん
挙式を挙げるエリアの観光オフシーズンを調べて
狙いましょう。

旅行代金全体をみると例年
GW明けの時期が安くなる傾向があるそうです。

②持ち込み可能なものは持ち込む
衣装や小物、ブーケ等自分で探して手配した方が
費用が安い場合は節約の為持ち込んでみましょう。
持ち込み料の発生で逆に割高にならないように
事前に手配会社に確認してくださいね。

③出費が大きいアイテムをやめるor変える
・写真と映像のどちらか一方に
・二人だけの会食はなしに
・新郎のタキシードをやめてアロハシャツに…etc.
大きな出費となるものをやめたり変えたりする
節約効果が大きく費用がかなり安くなります。

④費用がより安い日程や時間を予約する
飛行機であれば土日よりも平日出発したり
チャペルで1日に複数組の結婚式が行われる場合
挙式時間帯によって安いプランが利用できることも
ありますので、手配会社に相談してみましょう。

二人だけの海外挙式!基本の進め方を解説


2人だけで海外挙式を挙げる際の
具体的な準備の時期や手配方法など
基本的な海外挙式の準備の進め方を解説します。

段取りよくポイントを押さえて準備をすれば
意外と楽に準備が進められますよ。

式場探しや挙式手配の方法は?

海外挙式の式場探し、まずはイメージづくりから

WEBサイトや情報誌などを見ながら
希望エリアや挙式を挙げたい会場について
イメージを膨らませましょう。

どこでどんな結婚式をしたいのか少しイメージが
出来てきたら、手配会社に相談に行きましょう。

希望エリアと時期や日程については
相談前に二人の意見をある程度まとめておく
手配会社に行った際も話がスムーズです。

<手配方法について>
海外挙式を手配するには手配会社を利用しますが
希望するエリアや会場によっても利用できる
手配会社が異なります。

ですので、先にイメージを膨らませて
大まかに希望の会場やエリアの検討をしたうえで
相談に行く手配会社を探した方が良いでしょう。

①国内のウエディングプロデュース会社
海外挙式の手配を一式依頼できます。

衣装サロンなどを併設しており、衣装合わせや
挙式内容に関する細かな打合せも事前に国内で
専門スタッフと行うことができます。

旅行の手配は、提携している旅行代理店を通して
行うか、新郎新婦自身が手配します。

②国内の旅行代理店
海外挙式のパックプランの取扱いがある
旅行代理店で旅行と合わせて挙式の手配
行っています。

挙式に関する細かな打合せや衣装合わは
提携先の国内ウエディングプロデュース会社で
別途行う必要があります。

新婚旅行を兼ねて旅行内容にこだわりたい人や
国内プロデュース会社の取扱いがないエリアの
挙式を希望の場合は旅行代理店をおススメします。

③現地法人のウエディングプロデュース会社
挙式に関しては現地のスタッフとメールなどで
やりとりをしながら打合せを行います。

衣装の手配は事前に画像などで候補を選び
現地到着後に衣装合わせを行います。

旅行手配は旅行代理店を利用するなどして
自分たちで手配をする必要があります。

式場探し・契約の時期はいつ頃がベスト?

海外挙式を行うにはいつ頃から本格的に準備を
始めたらよいのでしょうか?

旅行の手配や、仕事も長期間の休暇を必要なため
1年~6か月前頃を目安に準備や相談を開始すると
良いでしょう。

希望の日時で人気の会場の挙式をしたい場合は
早めに挙式場の予約をし方が良いですね。

そのためにも二人の希望のイメージがある程度
出来た時点で手配会社に相談に行って
海外挙式の準備を開始するようにしましょう。

挙式までの準備はどんな段取りで進める?

海外挙式の準備は、どのような段取りで進めれば
上手く進められるのでしょうか?

準備の段取りは挙式の日から逆算して考えましょう。

1年~6か月前
・希望するエリアや会場をもとに手配会社に相談

6~3か月前
・挙式会場や日程を決定し挙式の手配契約をする
・旅行の手配契約
・衣装合わせ
※オーダードレスの場合は早めの手配を!
・帰国後のパーティーの打ち合わせ

3か月前~1か月前
・挙式内容や旅行内容の詳細決定

1か月前~2週間前頃
・挙式及び旅行手配についての最終決定
・最終打合せ
・現地スケジュールの確認

現地入り~前日
・現地サロンにて衣装の最終フィッティング
・現地スタッフとの打ち合わせ
・メイクリハーサル

もし、準備期間中に考えが変わって
挙式に出席者を招くことに変更した場合
上記に「招待状の手配」が加わりますので
下記を参考にしてくださいね。

⇒海外挙式で招待状の準備は必要?例文や発送時期も解説

二人だけの海外挙式の流れの例&演出アイデアを紹介!

2人だけで挙式を行うのであれば
思い切って、サプライズ演出を入れてみては
いかがでしょうか?

2人きりなら出席者がいる結婚式と違って
恥ずかしがらずロマンチックにできますよ。

例えば…
・両親からの手紙を預かって代読する
・友人たちからのサプライズ映像を流す
・新郎から新婦へ思いを海に向かって宣言する
・ナイトウエディングなら花火を挙げる…etc.

現地のスタッフにも協力をお願いしてみましょう。

海外挙式後の国内披露宴!帰国後パーティーの時期・内容は?

挙式は二人だけで行っても、披露宴やパーティーは
2人の結婚をお祝いしてくれる人たちと共に
楽しく行いたいですね。

開催時期は?
帰国後に披露宴やパーティーを行う場合
開催時期は帰国後1か月以内の日程
目安にすると良いでしょう。

パーティーの内容は?
料理のスタイルによって形式が変わります。
・コース料理→フォーマルな披露宴
・着席ビュッフェスタイル→カジュアルな1.5次会形式
・立食スタイル→カジュアルなパーティー

料理のスタイルについては出席者の年齢層なども
考慮したうえで決めましょう。

パーティー中の演出は
・挙式のダイジェスト映像の上映
・ゲストからのお祝いコメント
・現地のお土産をプレゼントにしたゲームなど
招くゲストに合う演出を考えましょう。

二人だけの海外挙式で人気の国はどこ?

2人だけで海外挙式を行うカップルは
みんなどこの国を選んでいるのでしょうか?

人気のエリアや国について調べてみました。

海外リゾート 編

海外リゾート人気ベスト3
   1.ハワイ
 2.グアム
 3.バリ

ハワイは海外挙式を行うカップル全体の
約67%もの人が選んでいます。
次いで距離的にも近いグアムが続いています。

バリは国内ウエディングプロデュース会社の
直営チャペルも建てられるなど、日本人が
海外挙式で利用しやすい環境も整っています。

リゾート地で行う海外挙式については
下記の記事でも詳しく紹介しています。
参考にしてくださいね。

⇒海外挙式人気国ランキング!格安リゾートはハワイ以外もある?

こちらにはランキングと
人気の魅力や費用を紹介しています。

⇒リゾート婚の海外ランキング!人気国の魅力や費用を紹介

ヨーロッパ 編

古城で行う結婚式などが人気のヨーロッパ。
ヨーロッパの中でも海外挙式の人気上位
   1.イタリア
 2.フランス
 3.イギリス

2人だけで行う結婚式ならば結婚式の前後に
観光も旅程に組み込んで、旅と結婚式を両方
堪能できますね。

ヨーロッパで海外挙式を考えている人には
下記の記事も参考になりますよ。

⇒海外挙式の人気国ランキング・ヨーロッパ編!格安でも可能?

国内リゾート 編

日程や予算的に海外は難しい人や
飛行機が苦手で長時間のフライトを避けたい人には
国内リゾートもとてもおススメです。

リゾート地の場合二人だけで結婚式を行うカップルも
比較的多いので、列席者がいない二人だけの結婚式も
気兼ねなく相談できます。

ビーチリゾートならば、沖縄
高原リゾートならば、軽井沢 が人気です。

国内のリゾート地であれば、2人だけの結婚式の
準備中に、家族や友人も参列してもらうことに
なった場合も手配の変更が容易ですので
何かと安心ですね。

こちらの記事に
国内で人気の場所や費用について
詳しく調べているので参考にしてくださいね。

⇒リゾート婚で国内人気なのはどこ?かかる費用や特徴を比較

まとめ

2人だけの海外挙式についての基本的な情報を
まとめてお伝えしました。

今回お伝えした2人だけの海外挙式についての
費用や手配方法、準備の段取りや帰国後の
披露パーティーなどについての情報を参考に
海外挙式の準備に取り掛かってみてくださいね。

2人だからこそできる自分たちの考えを大切にした
結婚式は、準備も含めてこれからの二人のとても
大事な思い出となります。

仕事や披露パーティーの準備も行いながらで
時間的にも体力的にも準備が大変だな、と
感じるときも、あるかもしれません。

でも、当日には2人にとって一生の宝物になる
忘れられない感動を味わうことができますから
その日を楽しみに準備を進めていってくださいね。

今回ご紹介した情報が2人の今後の準備に
少しでもお役に立てばうれしいです。

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA