テーマ・装花

結婚式のテーマの決め方!装花選びが簡単になる3つのポイントとは?

結婚式準備をはじめたあなたに
まず取りかかって欲しいのが
結婚式のテーマを決めること。

結婚式の準備は、アイテム選びの連続です。
「こんなに決めることがあるの!?」
は、プレ花嫁さまの多くが口にする言葉。

インスタグラムには
「#ドレス迷子」や「#装花迷子」
なんてハッシュタグがあるくらい!

そう……
アイテム選びは
多くのプレ花嫁さまの悩みの種に……。

だけど結婚式のテーマが決まっていると
アイテム選びもスムーズになり
統一感も保つことができます!

そこで今回は『結婚式テーマの決め方』
そして結婚式のテーマを伝えるための
重要アイテム『装花の決め方』について
解説していきます!

結婚式のテーマの決め方は?そもそも決めた方が良いの?


ズバリ、結婚式のテーマは決めておくべき!
です。

結婚式にテーマが決まっていることの
大きなメリットは2つあります。

1・結婚式のテーマが決まっているとアイテム選びがスムーズになる!

前述の通り、
結婚式のテーマが決まっていると
アイテム選びがウンとスムーズになります。

結婚式の準備では、
決めることがたくさんあります!

ドレスをはじめ、
ブーケやヘッドフラワー。
それにテーブル装花やペーパーアイテム。
テーブルクロスの色や
ナフキンの折り方……。

上記は、
結婚式に関わるアイテムのほんの一部。

しかも、
これらを複数回の打ち合わせで
決めるわけですから
「前って、どんなの決めたっけ?」
となってしまうこともしばしば。

でも結婚式のテーマが決まっていると
“ブレ”ずに選ぶことができます。

しかも
結婚式のテーマに合わせて
選んだアイテムには統一感が生まれ
ゲストの印象にも残りやすくなります。

“らしいね”な結婚式になるキッカケに

結婚式のテーマは、
ふたりの好みや
何気ない日常から見つかるもの。

テーマに沿って作り上げる結婚式は
気付けばおふたり“らしい”
オリジナリティのある結婚式に!

ゲストには
「あの子たちらしい結婚式だったね」
と言ってもらえるような
結婚式に作り上げることができるのです。

そこで気になるのは
『結婚式のテーマの決め方』
ですよね!?

結婚式のテーマの決め方の3つのポイントとは?


「結婚式のテーマを決めないと!」
と思うと、なんだか
とても難題に感じてしまいませんか?

けれど、
結婚式のテーマは
意外と身近なところにヒントがある
んです。

そのヒントとは

  • 「色」
  • 「趣味」
  • 「出身地・住んでいる場所」

詳しく解説していきましょう!

1・二人の好きな色から決める

まず一番取り組みやすいのが、
結婚式のテーマを「色」で決めること。

好きな色をテーマにするのはもちろん
ゲストに結婚式を通して
“どう感じてほしい”かをベースに
テーマカラーを決めるのもヒントの一つ。

例えば、
結婚式に出席することで
「リラックスしてほしい」なら
ナチュラルな「グリーン×ホワイト」。

夏なら「ブルー系」が
爽やかな印象を与えて素敵ですね。

テーマカラーがおふたりの結婚式の
『感想』に直結するわけです。

それにテーマカラーが決まっていると
装花やテーブルコーディネート
カラードレスなど
アイテムを選ぶときに
必ず役立ちます!

2・二人の趣味から決める

ふたりに共通の趣味があるなら
結婚式のテーマに是非!

例えば
山登りが趣味の二人なら、
出かけた先の写真をウェルカムコーナーに
ウォールデコレーションしてみたり、
山登りグッズを飾ってみては
いかがでしょう!?

演出ムービーに山登りの思い出や
写真を使っても、
ゲストの興味を引きつけることができます!

プロフィールブックに
共通の趣味を伝えるページを作っても
日常の二人を垣間見ることができ
ゲストは楽しんで見てくれますよ!

共通の趣味は、
おふたりならではのテーマ。
オリジナリティが出やすくなるので
おすすめです。

3・二人の出身地や住んでいる場所から決める

ふたりの出身地や今住んでいる場所が
結婚式のテーマだと、
おもてなしのきっかけになります。

例えば地元の産物を、
お料理の材料に取り入れてみても!

メニュー表にも、
「新郎の出身地、
北海道のじゃがいもを使った
ポタージュスープです」
などとコメントを入れてみてくださいね。

ゲストもよりお料理を
楽しみにしてくれるはずですから♪

地酒をドリンクメニューに追加して、
新郎さまからお酒を
ゲストに振舞っても
おもてなしになりますね。

地元の銘菓をデザートブッフェに並べたり、
プチギフトとしてお渡しするのも
おすすめですよ!

テーマが決まったら、
次のステップは
テーマに合わせたアイテム選びです。

特に装花は、
会場のイメージ作りの重要なポイント!

結婚式テーマに沿った
装花の選び方がポイントになってくるんです。

結婚式の装花もテーマ選びと同じくらい重要!


装花は会場の雰囲気を左右する
重要なアイテム。

結婚式のテーマが決まっていたとしても
装花とのコーディネートがずれてしまうと
統一感がなくなり、
結婚式のテーマが
ゲストに伝わりにくくなります。

けれど、装花は
お花の種類、色、アレンジの仕方など、
選択肢は幅広く……。

何をどう選ぶべきかと
プレ花嫁さまを悩ませてしまうことも
少なくありません。

だから結婚式のテーマに合わせた
正しい装花の選び方を知っておく必要があります!

結婚式の装花の選び方の3つのポイントとは


披露宴会場を華やかに彩ってくれる装花。

打ち合わせでも
たくさんのサンプル写真の中から
選ぶことができるので、
楽しい反面、
結婚式のテーマに合わせて選ぶとなると
難しく感じてしまうことも……。

そんな時は、
装花選びの【ポイント】を知っておくと
打ち合わせもスムーズに進みますよ!

1・テーマや雰囲気に合うイメージで

装花の選び方、ポイント1つ目は
結婚式のテーマや雰囲気に合わせて
選ぶ
ことです。

もちろん、
テーマにぴったりと合う単色のカラーで
装花を決めてもOKですが、
ペーパーアイテムや
テーブルクロスとの
コーディネートを考えると、
テーマカラーを基準にした
グラデーションで合わせるのもおすすめ。

例えば「青」がテーマカラーの場合、
水色から薄紫など
幅を持たせてみてください。

お花の種類や色の選択肢も広がり、
でもテーマカラーからは
大きくブレずに済みます!

2 ・式場やドレスの色合いに合わせる

装花の選び方ポイント2つ目は、
トータルバランス。

会場コーディネート全体に
統一感を持たそうと思うと
【式場の雰囲気×カラードレスの色合い
×会場装花のカラーのバランス】
がとても重要です。

装花を選ぶときには
「テーマにあったお花」
だけを判断基準にしてしまうと、
会場の雰囲気、ドレスのカラーとが
ミスマッチになってしまう
可能性があるのです。

もしカラーバランスに悩んだ時には、
装花・会場のインテリア・ドレスの中に
共通する1色のカラーを選んでおく
バランスが良くなりますよ!

3・安すぎず高すぎず、値段も重要なポイント

3つ目のポイントは、予算設定

装花を決めるときには
結婚式のテーマや、
会場の雰囲気に合わせた“お値段”も
意識しておきたいもの。

例えば、天井の高い披露宴会場であれば、
あまりにもボリュームが少なかったり、
背の低い装花アレンジは
貧素に見えてしまうので
避けるべきでしょう。

ゲストテーブルのお花には、
高さのあるアレンジがおすすめです。

ですが高さのあるアレンジは
どうしてもボリュームがアップし、
お値段は平均よりも上がりがち……。

お花の種類にもよりますが、
1卓5,000円以上は
見越しておく方が良いでしょう。

一方、
カジュアルな雰囲気のレストランであれば、
小瓶にお花を投げ入れているような
ナチュラルなタイプがぴったり。

投げ入れのアレンジは、
ボリュームが少なくて済み、
さらにアレンジに手間がかからないことから
比較的予算は控えめです。

予算は花瓶の数にもよりますが、
3,000〜5,000円くらいで充分。

もしどうしても装花選びに困った場合には
フローリストさんに

  • 「結婚式のテーマは○○」
  • 「装花の予算は△△円なんです!」

と伝えてみてください。
プロの目線から予算とテーマに合った
装花コーディネートを提案してくれますよ!

結婚式のテーマや装花の選び方は先輩のアイディアを参考に!


「でも……、
やっぱり結婚式のテーマに
ピンとくるものがない……!」と、
結婚式のテーマの選び方や
装花の決め方に迷うあなたには、
先輩カップルのアイディアをご紹介します。

こちらの記事では、
先輩カップルに人気の結婚式テーマを
ランキング形式で10個ご紹介しています。

ご紹介するテーマは
『テーマカラー』から
『季節に合わせたイベント』、
そして『ディズニープリンセス』など♪

あなたのテーマ探しのヒントが見つかるかも!

⇒結婚式のテーマの人気ランキング!参考になるアイディア10選!

まとめ

結婚式のテーマの決め方や、
テーマに合わせた装花の選び方について
ご紹介させていただきました。

ご紹介した内容を改めてまとめてみると……

  • 結婚準備をはじめたら、
    まず『結婚式のテーマ』を
    決めてみて!
  • 結婚式のテーマ決めに悩んだら
    「好きな色」や「二人の趣味」
    「出身地や住んでいる場所」を
    ヒントに♪
  • 結婚式のテーマに合わせた
    装花選びも重要なポイント
  • 装花を選ぶ時のポイントは3つ
    「テーマや雰囲気に合わせる」
    「式場やドレスとのバランス」
    「テーマに添う値段も大切!」

結婚式のテーマは、
あなたたち“らしい”結婚式への道しるべ。

アイテム選びに困った時には、
必ず正しい道に導いてくれます!

ご紹介した結婚式のテーマの決め方や、
装花の選び方が
あなたの結婚式準備に
役立ちますように……☆

ABOUT ME
のむら あきこ
のむら あきこ
はじめまして!のむらあきこです。 現在は、男の子ふたりの育児に奮闘する傍ら、ウェブライターをしています。 出産直前まで式場で勤務していました。プランナーとしてゲストハウスやレストランなどで約10年間勤務する中で、お手伝いさせていただいた新郎新婦さまは400組以上! たくさんの結婚式をサポートさせていただきましたが、一つとして同じ結婚式はありません。結婚式までの道のりは人それぞれ♪記事を読んでくださるプレ花嫁の皆さまが結婚式当日はもちろん、結婚式準備の間も笑顔いっぱいで過ごしていただけるよう……♡これまでの経験を活かしてプロの目線から本当に役立つ情報をお届けできればと思っています!


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA