テーマ・装花

結婚式のテーマの人気ランキング!参考になるアイディア10選

「結婚式の準備が始まったら
まずはテーマを決めましょう♪」

とはよく聞かれますが……。

いざとなると
なかなか結婚式のテーマが
決められないと悩んでしまうカップルも
少なくありません。

テーマが決まらないと
アイテム選びも難航し、
結婚式の準備が思うように進まず
ストレスの原因にも……。

つまり結婚式のテーマを決めることは
結婚式準備を楽しむための
きっかけ作りにもなるワケです♪

そこで今回は
結婚式の人気テーマを10個
ご紹介します!

また元プランナーである筆者から
各テーマごとにポイントも
解説しています。

結婚式のテーマを決める
参考にしてみてくださいね。

結婚式のテーマ その1:ディズニープリンセスなどのキャラクター


結婚式はプリンセスになれる日♡
ディズニープリンセスを
テーマにする結婚式が人気です!

しかもディズニーのプリンセスには
テーマカラーがあるのをご存知ですか?

例えば、シンデレラならブルー系。

薄い水色からブルー、そしてネイビー。
また淡いパープル系を合わせてみても◎

テーマカラーがあると、
アイテム選びもスムーズ
なるんですよ!

挙式のシンボル的なアイテム
『リングピロー』は馬車を
イメージしたデザインも素敵ですね。

ディズニープリンセスといえば
シンデレラ以外にも、
「アリエル」や「白雪姫」。
それに
「ラプンツェル」も人気!

フォントにも注目!

ディズニー映画は、
タイトルをよく見てみると
違ったフォントが使用されています。

結婚式で使用するペーパーアイテムも
映画やキャラクターの
テーマに合わせたフォントを
使用すると統一感が
アップしますよ!

結婚式のテーマ その2:好きな花や誕生花


大好きなお花があるなら、
そのお花を結婚式のテーマにしてみても!

今「特にこの花が好き!」な種類が
ないのであれば、
誕生花をヒントにお花を探してみる
方法もあります。

また最近花嫁さまの中で
トレンドになっているのは、
アンティーク系の色味を持つお花。

スモーキー系のピンクやパープル。
ベージュ系のバラも人気です。

ただし、くすんだ色合いは
希少価値が高くお花の見積もりを
上げてしまう可能性が……。

そこでおすすめなのが
ドライフラワー。

ドライフラワーの持つ
独特のくすんだ色合いは
アンティークテイストが
好きな花嫁さまに大人気。

しかも、ドライフラワーは
DIYアイテムとして取り入れやすく
ウェルカムスペースやブーケにも
アクセントとして
使用されることが多くあります。

お花の値段に注意!

お花は旬のもの以外を指定してしまうと
どうしても見積もりをアップさせて
しまいがち……。

「テーマにしてみたい!」
と思えるお花に出会ったら、
まずお見積もりを確認しておくと
安心ですよ!

結婚式のテーマ その3:ピンクや白などのカラー


普段から可愛らしい雰囲気が好きなら、
結婚式のテーマカラーを
『ピンク』や『白』
にして見るのはいかがでしょう?

装花やペーパーアイテムはもちろん
カラードレスもピンク系を選ぶと
結婚式全体の統一感もアップ!

またピンクや白など
キュート系のカラーを使う時には、
メインテーブルにジョーゼットを使った
コーディネートもおすすめです。

ジョーゼットは、柔らかい素材なので
メインテーブルに座る花嫁さまを
優しい雰囲気に包み込んでくれる
アイテムです!

リンクコーデを楽しんで♪

カラードレスにピンクを選ぶ時には、
新郎さま衣装のネクタイやシャツに
ピンクを取り入れて
リンクコーデを楽しんでくださいね♪

結婚式のテーマ その4:ハワイやヨーロッパなどの大好きな国


ふたりで出かけた思い出の
海外旅行はありませんか?
大好きな国をテーマにする
結婚式もおすすめですよ!

思い出の写真をウェルカムコーナーで
フォトガーランドにして飾ってみたり
大好きな国の名産品を
プチギフトとしてお渡ししても♪

ハワイがテーマの場合は
ハイビスカスやヤシの木が
デザインされたペーパーアイテムも
素敵ですね!

ドリンクメニューに、
トロピカルドリンクを用意して、
ゲストに非日常を味わっていただきましょ♪

ヨーロッパがテーマなら、
「ダーズンローズセレモニー」も
おすすめ!

ゲスト参加型の演出なので、
ゲストの思い出にも残すことができます!

『ダーズンセレモニー』とは?

ダーズンローズセレモニーとは
ブーケの由来を基にした演出。

昔、中世ヨーロッパでは
男性が女性にプロポーズをしに行く際に
道中花を摘みながら向かっていたそう。

そしてその摘んだ花を花束にして、
プロポーズの言葉とともに渡しました。

そして女性は「OK」なら花束の中から
1輪を男性の胸元ボタン穴に
さしたと言われています。

これが、ダーズンローズセレモニー。

挙式の際、
ゲストに1輪ずつお花を持ってもらい
新郎は花を集めながら入場し、
ゲストの前で新郎さまから
花嫁さまへ改めてプロポーズを
送るというロマティックな
演出なんですよ。

結婚式のテーマ その5:クリスマスやバレンタインなどの四季やイベント


色の好みや、好きなキャラクターが
ない場合には、
結婚式を挙げる四季にあった
イベントをテーマ
してみるのはいかがですか?

例えば、
四季に合わせた人気のテーマ
といえば『クリスマス』や
『ハロウィン』。

それに2月の『バレンタイン』も
人気ですよ!

『バレンタイン』なら、
テーマカラーを茶色や赤にして、
アイコンに『♡』を使ってみても♪

デザートブッフェに
チョコレートをふんだんに
使っておもてなしも、
ゲストに楽しんでもらえるはず!

季節に合わせた装花を選ぶと……

四季をテーマにするときには、
四季に合った旬の装花を選ぶと
より統一感がアップします。

そして何より嬉しいのは、
季節に合ったお花は、
旬がゆえに状態も良く、
お値段も上がりにくいこと。

テーマに統一感を持たせられるし、
節約にもなる!と、一石二鳥なんです。

結婚式のテーマ その6:マリンやナチュラル・和風などのテイスト


好みの「テイスト」を結婚式全体のテーマ
にすることもできるんですよ。

例えば……

  • 海好きのおふたりなら『マリン』
  • 普段のデートは公園が多い
    というおふたりには『ナチュラル』
  • 大人カップルなおふたりには
    『クラシック』

など。

また神前式やお色直しで
和装を予定している、
また会場全体が和風や
和モダンなテイストなら
『和風』をテーマにしてみても
トータルバランスが取れていて
おすすめです。

前撮りを有効活用しよう!

前撮りをするならテイストに合わせた
写真を撮影することを
おすすめします。

例えば「マリン」がテーマなら、
ビーチでのロケーション撮影を♪

ウェルカムボードや
プロフィールブックに使えそうな
ビーチ写真があれば、
後でとても便利ですよ!

「和風」がテーマなら、
もちろん和装での撮影がおすすめ!

結婚式のテーマ その7:星空や夜景などロマンティックに


結婚式全体を
落ち着いた雰囲気にしたいなら
『ロマンティック』をテーマに、
準備してみてはいかがでしょう?

特に夕方から夜にかけて行われる
ナイトウェディングの結婚式なら
ロマンティックなムード
作りやすくなりますね。

美しい夜景が望める高層階の式場や
星空を楽しむことのできる
ガーデン付きの郊外にある
ゲストハウスなどは、
明るい時間の結婚式とは違った
幻想的な雰囲気を
ゲストに味わっていただくことが
できます。

花嫁DIYで人気の『ランタン』

ロマンティックな雰囲気といえば
おすすめアイテムはランタン。

最近、花嫁さまの中で
ランタン風のアイテムをDIYするのも
人気なんですよ。

100均で売っているLEDライトの周りを
トレーシングペーパーでぐるりと囲い
テーブルナンバーをDIY♪

キャンドルの持ち込みは
火器扱いになるので難しいですが
LEDなら持ち込みも可能です!

是非挑戦してみてください。

結婚式のテーマ その8:好きな音楽の世界観で


大好きなアーティストやジャンルなど
『音楽』を結婚式のテーマ
することもできます。

BGMとして取り入れてもOKですし
生演奏も素敵ですね♪

ゆったりと流れる音楽の中
美味しい食事と
会話を楽しむだなんて、
最高のおもてなしに。

また『音楽』にゆかりのある
『♪』マークや『楽譜』を
ペーパーアイテムに使っても
テーマ性が伝わり◎

ウェディングケーキに♪マークを
入れてもインパクトがあって
おすすめです!

音楽はゲスト層とのバランスが重要

音楽のジャンルを選ぶときには
好みの音楽に加え、
ゲスト層も考慮した上で
決める方が良いでしょう。

例えば、友達中心の結婚式なら
ゲストみんなで歌って踊れるような
“フェス”っぽいパーティーも
おすすめ!

親族中心ならクラシックを
ゆったり楽しむような
パーティーがぴったりですね。

結婚式のテーマである
『音楽』を通した
“おもてなし方法”は、
ゲスト層によって
切り替えるようにしましょう。

結婚式のテーマ その9:地元の食べ物に合わせて


結婚式に招待されたゲストの多くが
何よりも楽しみに
してくださっているのが『料理』。

ということで、
ゲスト期待の『食べ物』をテーマ
にして、ゲストをおもてなし
してみてください。

新郎新婦それぞれの
出身地の食材を使用したり、
思い出のメニューを
取り入れてみても。

また、料理の内容はもちろん
食を楽しむための
環境を整えておくことも
大切です。

『食べ物』がテーマの結婚式ですから
料理に関わる演出でゲストを
おもてなしを是非♪

例えば、
「シェフからのメニュー紹介」や
お肉料理をゲストの目の前で
切り分ける「カービングサービス」
などゲストに味覚だけではなく、
視覚からも楽しんでいただく演出
組み込んでみてください!

メニューは式場側とじっくり相談を

オリジナルメニューや、
料理に使う材料の指定は
式場によって対応しているところと、
そもそも受けていないところが
あります。

既存メニュー以外の希望が
ある場合には、
早めに相談するようにしましょう。

結婚式のテーマ その10 :感謝や笑顔などの言葉でおもてなし


「好きな色やキャラクターもないし」
「特別好みのテイストもない……」と、
結婚式のテーマを決めかねている
あなたには結婚式への気持ちを
『言葉』にするテーマがおすすめ。

例えば、
結婚式を挙げるにあたり

  • これまでの『感謝』を伝えたい
  • ゲストに『リラックス』をしてほしい
  • サプライズや演出でゲストを
    『笑顔』にしたい!
  • 『絆』を大切にしたい

などきっと結婚式への思いは
いろいろあるはず。

その気持ちを結婚式のテーマとして、
言葉として伝えてみませんか?

『感謝』をテーマにするのであれば、
お二人のイニシャルと共に
「Thank You」の文字を入れて
ロゴを作ってみてはいかがでしょう。

ロゴは、ペーパーアイテムや
演出ムービーなど何かと使える
万能グッズ。

アイテムにたくさん散りばめることで
ゲストの印象にも残りやすくなります。

また『笑顔』がテーマなら、
ゲストが思わず
笑顔こぼれてしまうような
おもてなしを。

食事歓談の時間を多めにとって、
新郎新婦自らゲストの元へ
会話を楽しみに行ったり、
お色直し入場は、
テーブルラウンドをしながら
ゲストの笑顔を誘う
フォトプロップスで写真撮影!

「あの子たちの結婚式、
なんだかよく笑ったよねー」
なんて言ってもらえるような
結婚式を目指したいですね!

『ウェルカムスピーチ』で伝える!

結婚式への気持ちをテーマにするなら
披露宴の最初に『ウェルカムスピーチ』
を入れて思いを伝えてみてください。

「僕たちは、これまで支えてくださった
皆さまへ感謝の気持ちを伝えたいと思い
結婚式のテーマを『感謝』として
準備してきました。」

とスピーチをすると、
ゲストへテーマに込めた気持ちが
伝わりやすくなります。

まとめ

「なかなか結婚式のテーマが
見つからない……」

そんなあなたへ。

先輩カップルの結婚式人気テーマを
ご紹介させていただきました!

改めて人気テーマをご紹介すると……

  1. ディズニープリンセスやキャラクター
  2. 花や誕生花
  3. ピンクや白などのカラー
  4. ハワイやヨーロッパなどの国
  5. クリスマスやバレンタインなどの
    四季に関わるイベント
  6. マリンやナチュラルなどのテイスト
  7. 星空や夜景などのロマンティック
  8. 好きな音楽
  9. 食べ物
  10. 感謝や笑顔などの言葉

結婚式にテーマがあると、
結婚式準備を進める中で
思い入れもより強くなるものです。

あなたらしい
結婚式のテーマを見つけて、
結婚式当日だけではなく、
結婚式の準備から
最高の思い出作りをしてください!

またこちらの記事では
【結婚式のテーマの決め方】について
詳しく解説しています。

⇒「結婚式のテーマの決め方!装花選びが簡単になる3つのポイントとは?」

結婚式のテーマを決めるときの
ポイントや、決めたテーマに
統一感を持たせるための
装花選びのコツなども合わせて解説!

結婚式のテーマが決まった人にも、
まだ決めかねている人にも
是非読んでいただきたい記事です。

ABOUT ME
のむら あきこ
のむら あきこ
はじめまして!のむらあきこです。 現在は、男の子ふたりの育児に奮闘する傍ら、ウェブライターをしています。 出産直前まで式場で勤務していました。プランナーとしてゲストハウスやレストランなどで約10年間勤務する中で、お手伝いさせていただいた新郎新婦さまは400組以上! たくさんの結婚式をサポートさせていただきましたが、一つとして同じ結婚式はありません。結婚式までの道のりは人それぞれ♪記事を読んでくださるプレ花嫁の皆さまが結婚式当日はもちろん、結婚式準備の間も笑顔いっぱいで過ごしていただけるよう……♡これまでの経験を活かしてプロの目線から本当に役立つ情報をお届けできればと思っています!


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA