テーマ・装花

結婚式のブーケの人気ランキング!おすすめデザイン5選

運命のドレスに出逢えたら
次はそのドレス姿を一層華やかに見せる
ブーケ選びですね!

これから沢山のブーケ写真を見て
参考にしようと考えている人も多いはず…

せっかく考えるなら
ゲストが写真を撮りたくなるような
素敵なデザインにしたいですよね。

でも、選んだドレスに合うよう考えるのは
なかなか難しそう

そこで今回はランキング形式で
人気のデザインをご紹介します!

  • 人気のブーケはどんなデザイン?
  • デザインによって費用が変わるの?
  • 結婚式の後もアフターブーケで
    保存できるって本当?…etc

ランキング以外にもブーケ事情について
詳しくお伝えしますので
参考にしてみてくださいね。

第1位:ホワイト系のシンプルなブーケ

どんなデザインのドレスにも合わせやすい
ホワイト系のシンプルなブーケ。

白色は無垢で洗練されたイメージから
神聖な結婚式の場に相応しい色ですよね。

白い花は季節を問わず種類が豊富にあるので
バラやカラーを使ったエレガントなものから
カスミソウなどの小花を使ったものまで
ドレスのイメージに合わせて
雰囲気を変えやすい
のも
選ばれる理由のひとつかもしれませんね。

第2位:ピンクや赤のかわいいブーケ

花嫁姿を可憐でより華やかに見せる
ピンクや赤のブーケは

花の色味を落ち着いたモーブピンクなどの
ニュアンスカラーにすることで、
甘すぎない大人のブーケにするのが
旬のデザイン

トレンドのグリーンや枝ものを加えて
ナチュラルテイストにしたり、
秋色アジサイをポイントで効かせた
甘辛MIXスタイルなど
ピンクの色合いや花の種類を変える
ことによって色んなデザインが
楽しめそうですね!

第3位:王道!クラシカルなブーケ

王道のクラシカルなブーケは
大聖堂のバージンロードに映える
裾の長いドレスやベールを選んだ花嫁を
更に気品溢れる姿へと見せてくれます。

キャスケード型の流れるような
シルエットのデザインや、
白いバラのみでまとめた
清楚で上品なブーケも人気。

ドレスに合わせて
レースやシルクのリボンを付ける

更にエレガンスなブーケに
仕上がりそうですね!

第4位:サムシングブルーのブーケ

花嫁の幸せを願うおまじないとされる
「サムシングフォー」のうちの1つ、
「サムシングブルー」。

青色が幸せの色とされ、
結婚式に用いる際には
「花嫁の純潔・貞操」「清らかさ」
を表すことから、
人目につかないところにこっそりつける
というのが伝統的な手法とされています。

この事から、
ブルースターやデルフィニウムなどの
小花をポイント使いすることで
さり気なく取り入れられるアレンジが人気
のようです!

第5位:個性的なカラー・デザインのブーケ

今、様々な種類の花で
ミックスカラーに仕上げたブーケが
ハイセンスな花嫁の注目を浴びています!

オレンジやイエローなど
ビタミンカラーでまとめたブーケや、
ビビッドなネオンカラーの
色味を複数取り入れた
写真映えするアレンジ

プロテアや多肉植物などの
個性的な花や植物を取り入れたアレンジは
落ち着いた色味でもインパクトが出る
と人気です!

結婚式のブーケはデザインやシルエットで費用が変わることも

様々なデザインのブーケをご紹介しましたが
取り入れる花の種類やボリュームによっては
費用にもかなり差が出てくるので注意
が必要です。

まず費用を抑えるポイントの
ひとつとしては、結婚式を挙げる
季節の旬の花を取り入れる
ことです。

例えばヒマワリや芍薬といった
旬の短い花は時季が外れると入手困難な上に
高価になりやすい傾向に

バラなど一年を通して
安定的に市場に出回っている花は、
比較的取り入れやすいですね!

また、個性的な花を使ってインパクトのある
ボリューミーなブーケにしたい場合は、
1本あたりの単価が高価なため、
アクセントとして少量取り入れ
比較的安価なトルコキキョウや
ボリュームを出しやすいアジサイなど

組み合わせてアレンジするのが
おすすめです!

ブーケや装花の相場や費用を
具体的に知りたいあなたは
こちらも参考にしてみてくださいね!

⇒結婚式のブーケの相場は?シルエット別の費用を徹底調査

⇒結婚式の装花の相場は高い?上手に節約する3つのコツは

結婚式のブーケはアフターブーケにして保存できる

ブーケプルズやブーケトスの
予定がない場合は結婚式が
終わった後のブーケを友人に譲るか
自分で持って帰る花嫁が多いようです。

でもせっかく持って帰っても
想い出のつまったブーケを
そのまま枯らしてしまうのは

なんだか悲しいですよね。

そこで、アフターブーケといって
ブーケを美しい状態のまま
長期保存ができる加工サービスが人気です!

  • 押し花状にプレス加工
  • 乾燥剤で色味も綺麗に残す
    ドライ加工
  • プリザーブドフラワー
  • 造花…etc

残したいイメージや希望の飾り方に合わせて
選べる種類も豊富
です。

結婚式の準備が忙しくて
今はそこまで考えられない!
というあなたは、
結婚式の後に注文しても
対応してくれるところもあるので
諦めないでくださいね。

加工店に依頼せずに
自分で作る方法があるのか調べたので
こちらも参考にしてみてくださいね!

⇒結婚式のブーケの保存を自分でできる?おすすめの方法や加工店も

アフターブーケに加工するために…素材選びも重要

実はアフターブーケに不向きな
花や素材があるのはご存知ですか?

例えばカトレアや多肉植物など
肉厚で水分量が多い
花や植物は加工に不向き
なようです。

また実ものやパールなどの
堅い素材も押し花などのプレス加工には
あまり適さない
とのこと。

アフターブーケを考えるなら
ブーケの打ち合わせの際に、
担当スタッフに相談したり
事前に加工店へ問い合わせてみると安心
かもしれませんね!

最近は造花の品質も良いので
ブーケを造花で作ってその
まま保管する方法も!

こちらも参考にしてみてくださいね。
⇒結婚式のブーケは造花はアリ?生花やプリザーブドとの違いも

造花ブーケの作り方の動画も参考にどうぞ!

まとめ

いかがでしたか?

どのブーケもドレスの雰囲気や
デザインに
合わせて選ばれていたり、
花嫁姿を一層華やかに見せてくれそうですね!

費用やアフターブーケ加工など
ブーケ選びの基準も悩みどころですが
あなたの運命のドレスにぴったりの
ブーケが見つかるといいですね。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^




ABOUT ME
大森 恵子
ブライダルの専門学校へ通い、様々な知識を学ぶ中でABC検定、サービス接遇検定準1級等を取得。 卒業後に結婚式場を運営する企業へ就職。入社から約1年は結婚式の会場責任者やエスコーターに従事し、現場経験を積む。 その後、広告宣伝等に携わる本社の企画部署へ異動。 ブライダル情報誌やパンフレット、Webページの製作から、各広告媒体に使用する宣材写真の企画立案、ディレクションも兼務。 撮影以外でも、お客様が式場見学に来られる際の会場装花の提案も多数担当。 異動から約5年、式場スタッフと共に沢山のカップルが理想の結婚式のカタチを実現出来るような場所や空間作りを行ってきたが、自身の結婚を機に退職。 現在は、今までに培った知識や経験、そして自身の結婚式で得た感動を元に子育てをしながらライターとして活躍中。
私のブライダルフェア体験記

私のブライダルフェア体験記

ブライダルフェアの参加に
必要な手順をピックアップ♪

ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒ブライダルフェアとは

⇒ブライダルフェア3つの準備

⇒ブライダルフェアに必須8つの質問

⇒ブライダルフェアの持ち物

⇒ブライダルフェアの服装【男性・女性】

おすすめ

ブライダルフェアをお得に探すなら
こちらを参考にして下さいね。

⇒商品券が貰える式場探しサイト5選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA