d.家族婚

家族婚と二次会!当日の流れや費用を1.5次会にした場合も徹底解説

家族だけで行うプライベートな結婚式
『家族婚』がジワジワ人気です!

両家の家族だけで迎える結婚式は
誰に遠慮や気兼ねもすることなく
家族との大切な時間が過ごせて
心温まる結婚式となりそうですよね。

でも家族も大切だけれど
やっぱり友達も大切。

一生一度の結婚式だからこそ
多くの友人に祝福され
華やかな雰囲気
も味わいたいですよね。

家族婚を行った多くの先輩花嫁は
家族婚と二次会や、1.5次会を
合わせて行う人が多いんです。

そこで今回は
家族婚と2次会や1.5次会について
の情報をまとめてご紹介!

  • 当日の流れは?
  • 費用は?
  • 口コミではどうなの?
  • どんな人が向ているの?…etc.

家族婚と2次会について
又は1.5次会形式にする場合についても
よくわかる情報をお届けします!

家族婚と二次会を行う場合の当日の流れとは?

家族だけのプライベートな結婚式と
大勢の友人に囲まれたにぎやかな
二次会が両方味わえるなんて
一生一度の結婚式ならではですね!

家族婚も、二次会も両方楽しめて
想像しただけでも
とってもワクワクする
楽しい一日になりそうです!

家族だけで結婚式を行った後に
二次会を行う場合
結婚式当日のスケジュールの流れ
はどのようになるのでしょうか?

順序としては一般的に

  1. 挙式
  2. 食事会
  3. 二次会

の順序で進んでいきます。

一つずつ詳しく解説しますね。

挙式

結婚式当日は
挙式時間から逆算して
2~3時間前には結婚式場に到着します。

2~3時間前
新郎新婦、結婚式場に到着

ヘアメイク(約1時間半)

新郎新婦写真撮影

親族紹介

挙式

家族写真の撮影

その後、食事会の会場へ移動します。

ベールを外したり、化粧直しの為
新郎新婦だけ一度控室に戻る
こともあります。

お食事会

挙式の後は
両家の家族で食事会です。

所要時間は1時間半~2時間程度。

基本的に、歓談中心で
演出は入れないことが多いですね。

両家の家族の親交を深められるよう
新郎新婦も積極的に会話をしましょう。

家族婚を中心とした
少人数結婚式について詳しくは
下記の記事をご参照ください。

⇒家族婚とは?少人数結婚式の内容や流れを紹介【演出アイデアあり】

少人数の結婚式でも
演出を入れたい!という人にも
参考になるアイディアが満載ですよ。

食事会がお開きになったら
家族は式場を出ます。

新郎新婦は一旦控室に戻り
帰り支度(お引上げ)の後
費用の精算などをしてから
二次会会場へ向けて出発します。

二次会(同日or別日)

新郎新婦は開始15分前までには
二次会会場に到着しましょう。

同じ式場内の会場の場合は
移動がないので便利ですね。

二次会の幹事役は
友人に引き受けてもらえれば
会場との打ち合わせや
受付や会計の面でも安心です。

結婚式の2次会の所要時間は
2時間程度が一般的です。

二次会自体は必ず同じ日に行う必要
はありません。

家族婚の終了時間が遅めの場合
や曜日等によって
二次会を別日に設ける人もいます。

家族婚と二次会をする場合の費用はどれくらい?

家族婚と二次会を行う場合
費用はどのぐらいかかるのでしょうか?

  • 【家族婚(~10名程度)】の費用相場
    30万円程度
  • 【二次会】の新郎新婦が負担する費用
    3万円~8万円

プランや会場によっても異なりますが
合計30~40万円前後が目安です。

家族婚自体は食事会が中心なので
費用を比較的抑えられます。

二次会の場合は、費用の大半を
参加者からの会費で賄うのが基本。

新郎新婦の負担は
会費だけでは不足する金額の補填
やお土産代などの費用のみなので
数万円程度で済むことが多いですね。

下記の記事で家族婚をはじめとする
少人数の結婚式の費用について
詳しく解説していますので
参考にしてくださいね↓

⇒家族婚の費用!少人数結婚式の相場はどのくらい?

二次会の会費の相場や会費の決め方
については下記の記事をどうぞ↓

⇒二次会会費の相場はいくら?決め方や男女差についても調査

実際に家族婚+二次会を行ったセンパイ夫婦の口コミ&感想は?

それでは実際に家族婚や二次会
を行った経験のある先輩夫婦は
どのような感想を持ったのでしょうか?

口コミから探ってみましょう。

ゆっくりと一緒に食事をしたり、写真を撮ったりしました。私たちが真ん中に座り両隣にはそれぞれの両親という配置にしたので、少し照れ臭かったですがとてもいい思い出です。

人数少ない分準備も費用の負担も軽くて済みます。友人も招いた式だとハメを外すゲストがいないとも限らないので、私は正解でした

あったかい結婚式になったし、皆喜んでくれたから、良かったですが、次は小さくてもいいから、友達もよんでやりたいと思いました。

リラックス出来たし、親もいろんなところに気を遣わなくて済んだから良かったです。

食事会ではアットホームで直接親族を紹介出来たことがよかったです。披露宴とかだと話すら出来ない事も多いので。

口コミにもあるように
多くのゲストを招いた大規模な結婚式は
家族と会話する時間すらないほど
新郎新婦が忙しくなってしまうことも。

その点、家族婚の場合は
ゆっくりと会話をしたり
写真を撮ったりする時間が持てるのが
大きなメリットですね。

二次会については

気兼ねなく楽しめたのでこれはこれで最高。

新郎新婦だけでなく、参加したゲスト、幹事団も皆で一体になって、学生時代に戻って楽しむ事ができた

親族や家族のいない場なので
友達同士でワイワイ楽しい時間が
過ごせてたという声が多かったですね。

家族婚と1.5次会を行う場合の当日の流れとは?

結婚式を家族婚+1.5次会の形式で
行う場合、当日はどのような
流れになるのでしょうか?

順番としては
下記が一般的です。

  1. 挙式
  2. 会食会(家族)
  3. 1.5次会

ではもう少し詳しく
一日の流れについて見てみましょう。

家族婚+1.5次会の一日の流れ

挙式時間の2~3時間前
【新郎新婦会場へ到着&支度開始】

【新郎新婦写真撮影】

【親族紹介】(15~20分)

【挙式】(20分~30分)

【集合写真撮影】(10分)

【食事会】(1.5~2時間)

1.5次会会場へ移動

【1.5次会】(2.5時間程度)

当日のスケジュールのポイントは
食事会会場から1.5次会への
移動時間を素早くすることです。

同じ式場内の会場で開催したり
タクシーでもワンメーター程度
の移動距離で済むように
1.5次会の会場を探すのがオススメです。

特に、挙式に参列する友人がいる場合
1.5次会開始までの待ち時間が
長くなってしまいがちですから
気を付けて下さいね。

また、家族婚が国内外のリゾートで
行われる場合や平日開催の場合等は
1.5次会を家族婚とは別日に行う
こともあります。

家族婚と1.5次会をする場合の費用とは?

家族婚と1.5次会を行う場合
費用はどの程度かかるのでしょうか?

  • 【家族婚(~10名程度)】の費用相場
    30万円程度
  • 【1.5次会】の新郎新婦が負担する費用
    40万円~50万円

プランや会場によっても異なりますが
合計70~80万円程度が目安です。

家族婚自体は少人数で食事歓談
が中心なので、比較的抑えた費用
で行うことができます。

また1.5次会についても
一般的な披露宴よりも下記の理由等
により比較的費用は抑えられます。

  • 1.5次会で着用する衣装は家族婚
    で使用する衣装を利用できる
  • カジュアルなビュッフェ形式の会費制
    で行われることが多い

家族婚+1.5次会の費用は
新郎新婦の負担額は一般的な披露宴
と比較すると安く済むことが多いです。

家族婚の費用相場については
下記の記事を参考にしてくださいね。

⇒家族婚の費用!少人数結婚式の相場はどのくらい?

家族を中心とした少人数の結婚式
の費用について詳しく知ることが
できますよ。

家族婚+1.5次会を実際に行ったセンパイ夫婦の口コミ&感想とは?

実際に家族婚+1.5次会を行った
経験のある先輩新郎新婦
どのように感じたのでしょうか?

感想を口コミから見てみましょう。

家族婚は家族のことだけ、1.5次会は友人のことだけを考えて準備できるのは大きなメリット。

1.5次会を会費制にしたことで費用は少し持ち出しになりましたが、家族婚の際に頂いたご祝儀で十分賄えたし、衣裳にもお金をかけることができました。

家族婚は身内と仲のいい友人だけなので、余計なことを考えずに式に集中。結婚する喜びと幸せをじっくり味わえました。

ふたりも家族や友人も、みんなが誰にも遠慮することなく、心から楽しめる結婚式が叶いました。

費用の負担は二次会と比較すると
増えますが、その分衣装や演出などに
こだわれるのは1.5次会のメリットですね。

友人と家族を分けることにより
それぞれとじっくりと向き合って
時間を過ごせるようです。

家族婚と二次会or1.5次会!どんな人におすすめなの?

自分たちの場合、家族婚の後、
二次会と1.5次会のどちらを行う
のが良いのでしょうか?

二次会と1.5次会を比較すると
下記3点において大きく異なります。

  1. 自己負担額
    【二次会】3~8万円程度
    【1.5次会】40~50万円程度
  2. ゲストの費用負担
    【二次会】
    6,000~8,000円程度の会費制
    【1.5次会】
    1~2万円の会費制が多い
    ご祝儀制にもできる
  3. パーティーの内容
    【二次会】
    ・幹事が主体となって決める
    ・カジュアルなスタイル
    【1.5次会】
    ・新郎新婦が主体となって決める
    ・披露宴に近いフォーマルスタイル
    ~カジュアルまで幅広い

二人の理想のイメージや
集まるゲストのタイプに合わせて
二次会、1.5次会のどちらの形式が良いか
検討してみると良いですね。

それぞれ詳しくみてみましょう。

家族婚+二次会がおすすめな人

家族婚+二次会がオススメ
なのはこんな人!

  • 職場関係の人や恩師は招待しない
  • 学生時代の仲間を大勢招待したい
  • 新郎新婦の招待する友人の数に差がある
  • 気軽なパーティーにしたい
  • 会費を抑えてゲストの負担を
    できるだけ減らしたい
  • 新郎新婦の費用負担を
    できるだけ少なくしたい

つまり、
”気軽にワイワイ大勢の友達
にお祝いしてもらいたい人”
が向いているといえます。

二次会を行う場合は
一般的に信頼できる友人に幹事役を
依頼して開催してもらいます。

とはいえ準備の段階では
幹事役の友人に丸投げせずに
新郎新婦もできる範囲で手伝い
をする心づもりでいましょう。

結婚式の二次会の流れなどは
下記の記事が参考になりますよ。

⇒二次会の流れやスケジュールを解説!幹事の依頼時期は?

幹事を依頼するのも
急では負担が大きいですよね。

ゆとりをもって依頼することが大切です。

家族婚+1.5次会がおすすめな人

家族婚+1.5次会
がオススメな人はこんな人!

  • 仕事関係の人や恩師など目上の人も
    結婚式に招待したい
  • 友人や知人など
    結婚式に招待したい人が大勢いる
  • ウェディングドレス姿を
    家族以外にも見てほしい
  • ケーキカットなど結婚式らしい
    演出を行いたい
  • お色直しの衣装着たい
  • 披露宴のようなフォーマルな雰囲気も
    少しは味わいたい
  • 会費制にしてゲストの負担を減らしたい
  • 結婚式の自己負担を減らしたい…etc.

披露宴と二次会の”いいとこどり”
をできる1.5次会は内容にも
自由度が高いのが魅力です。

まとめ

家族婚+二次会、1.5次会
について情報をお届けしましたが
いかがでしたでしょうか?

今回の内容をおさらい♪

  • 家族婚と二次会、1.5次会の
    流れは挙式→お食事会→二次会
    or1.5次会の順が基本
  • 時間や曜日によって家族婚と
    二次会、1.5次会は別日でもOK
  • 家族婚+二次会、1.5次会は
    ゲストそれぞれと有意義な時間
    を持てるのがメリット
  • 家族婚+2次会、1.5次会は
    費用は一般的な挙式披露宴よりも
    かからないことが多い。
  • 家族婚+二次会が良いか
    1.5次会が良いかは二人のイメージや
    ゲストの層によって異なる…etc.

といった内容でお届けいたしました。

家族婚+二次会、1.5次会は
家族や友人それぞれと時間を分けることで
内容も合わせられ、ゲストもお互いに
気兼ねなく楽しい時間が過ごせますよね。

ゲストの負担も、新郎新婦の負担も
少なくなるのもうれしい点です。

ゲストの顔を思い浮かべながら
どういう形式が良いのか
2人でよく話し合って決めて下さいね。

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA