選び方

結婚式場の探し方とは?知らないと後悔する5つのSTEP

婚約おめでとうございます!

さぁ、二人の結婚式を挙げる
素敵な結婚式場を探しましょう!

でも、初めての結婚式場を探し、
何から始めたらよいのでしょうか?

結婚式場の探し方というのは
どんな方法で、
どんな段取りで行えば
上手くやれるのでしょうか?

そこで今回は
今から結婚式場探しを始める
結婚式場探し初心者の方向けに

  • 結婚式場探しにはどんな方法があるの?
  • どんな段取りで進めると良い?
  • おすすめの探し方は?…etc.

”結婚式場の探し方”を
詳しくお教えします♪
どうぞご参考に。

結婚式場の探し方は?どんな方法があるの?

まずは、結婚式場を探す”探し方”
から解説していきましょう。

結婚式場の探し方には
下記の3つの方法があります。

  1. 結婚式場の情報を掲載している
    雑誌を使って探す
  2. 結婚式場の情報を掲載している
    ウェディングサイトで探す
  3. 結婚式場を紹介してくれる
    式場相談カウンターを利用して探す

3つの方法について
それぞれ詳しく説明します。

1.雑誌で探す

結婚式場情報が掲載された雑誌
が書店の雑誌コーナーで並んでいる
のを見たことがありますよね。

結婚式場情報誌は、
毎月、またはシーズンごとに
発刊されています。

【結婚式場情報誌の例】

  • ゼクシィ
  • 25ansウェディング
  • CLASSYウェディング…etc.

書店に並んでいる雑誌を購入する以外に
地域によってはフリーペーパーにも
多くの結婚式情報が掲載されている
こともあります。

2.ウェディングサイトで探す

インターネット上にも
多くの結婚式場情報が出ており
ウェディングサイトは今は雑誌よりも
式場探しの主流なっています。

希望の条件や好みなど、
検索機能も日々向上しており
自分にピッタリの結婚式場を
簡単に探せるようになっています。

【主なウェディングサイト】

  • ゼクシィ・ネット
  • ハナユメ
  • マイナビ・ウェディング
  • 楽婚
  • みんなのウェディング
  • ウェディングパーク
    …etc.

この他にも多くのウェディングサイト
がありますので、使いやすさや
式場を探すエリアの情報量などによって
いくつかのサイトを利用すると便利です。

3.相談カウンターで探す


<出典:https://zexy.net

自分たちにピッタリの結婚式場
を式場探しのプロに相談できる
結婚式場の相談カウンターを利用して
結婚式場を探す方法もあります。

入念なカウンセリングを基に
プロの目線で二人に合った結婚式場を
紹介してくれるので、優柔不断な方や
忙しくて探す時間がない方に人気です。

【相談カウンターの例】

  • Hanayumeウェディングデスク
  • ゼクシィ相談カウンター
  • マイナビウエディングサロン
  • コンパルカウンター
  • ブライダルカフェ
    …etc.

結婚式場の探し方!知らないと後悔する5つのSTEPは?

理想に叶う結婚式場を探したいなら
ただ行き当たりばったりで
思いつくままに行動するのはNG。

結婚式場探しには
大切なSTEPがあるんです♪

結婚式場探しは下記の5つのSTEP
で行うのがおすすめです。

  1. 二人の結婚式のイメージを膨らます
  2. 結婚式の理想の時期を相談
  3. 誰を招待したいかゲスト数を検討
  4. 結婚式場の希望のエリアを検討する
  5. 挙式のスタイルを検討する

それでは5つのSTEPを一つずつ
詳しく解説していきましょう!

STEP1.結婚式のイメージを膨らます

まず、2人が理想とする
結婚式のイメージを膨らましましょう。

実は、これが一番大切。

いざ式場探しが具体的に始まると
忙しさや予算、周囲の意見などによって
二人が本当にしたかった理想の結婚式
のイメージからぶれてしまいがち。

どんな結婚式がしたいのか
最初に充分に相談をしておきましょう!

STEP2.理想の時期を相談する

どんな結婚式がしたいのか
イメージが膨らんだら
いつ行いたいのか理想の時期を
相談しましょう。

イメージの中で
「気持ちの良いガーデンで…」
と考えていたら気候の比較的穏やかな
春や秋を時期に考えてみるのも良いですね。

結婚式の時期を検討する際には
下記の要素も関係します。

  • 結婚式の理想のイメージ
  • 入籍のタイミング
  • 新居への引越し
  • 仕事のスケジュール
    …etc.

結婚式の日取りの決め方について
下記の記事でも詳しく解説しています↓

⇒結婚式の日取りの決め方とは!決まらない場合の5つの対処法も

STEP3.ゲストの人数を考える

次に、二人の結婚式に誰を招待したいか
欠かせないゲストをリストアップして
結婚式のゲストの人数を考えましょう。

どんな結婚式が良いのか
予めイメージを二人が共有しておけば
誰を呼ぶか、呼ばないか
検討する際にもスムーズに進むはず。

結婚式の招待人数は新郎側新婦側
凡そ半々が理想的です。

もし招待人数に大きな差ができるときには
どうしたらよいのか悩みますよね。

下記の記事で招待人数に差が生じたとき
調整方法などについて解説をしています↓

⇒結婚式の招待人数のバランスとは!差が出たら調整するべき?

STEP4.希望のエリアを検討する

次に、どこで結婚式を行うか
希望のエリアを相談します。

  • 二人の住んでいる場所
  • 出身地
  • 招待するゲストのアクセス
    …etc.

上記について考えながら
相談していきましょう。

二人の地元が離れている場合
どのエリアで結婚式を挙げるか
迷ってしまいますよね。

下記の記事で結婚式の場所の決め方
について詳しくお伝えしています↓

⇒結婚式の場所の決め方!地元が違うカップルは男性側に合わせるべき?

STEP5.挙式のスタイルを検討する

そして大切な挙式のスタイル
を検討しましょう。

  • 理想の結婚式のイメージ
  • 結婚式の時期
  • 招待するゲスト
  • 開催場所

これまでのステップで
上記は凡そ検討できているので
挙式のスタイルも相談しやすいはず。

挙式のスタイルは4つあります。

  1. 教会式(チャペル、ガーデンetc.)
  2. 人前式(ガーデン、テラスetc.)
  3. 神前式(神社、式場の神殿)
  4. 仏前式(寺、式場内の会場etc.)

それぞれに信仰している宗教も
関係しますし、式の内容も異なります。

どのスタイルが良いか
二人で検討して下さいね。

5つのSTEPで結婚式場探しのための
準備が整ったら、いよいよ本格的に
二人の理想にぴったりの結婚式場
を探し始めます!

結婚式場の探し方で3つの中のおすすめは?メリット・デメリットを徹底比較

いよいよ結婚式場を
具体的に探していく段階になたら
結婚式場の探し方も自分たちに合う
やり方で進めていきましょう。

結婚式場の探し方は主に
前述した下記の3つ。

  1. 雑誌
  2. ウェディングサイト
  3. 相談カウンター

それぞれのメリット&デメリット
を見ていきましょう!

①雑誌で探すメリット・デメリット

書店に並ぶたくさんの雑誌。

素敵な会場の情報はもちろん
結婚式の参考になる情報が満載で
見ているだけでも楽しいですよね。

雑誌を基本にした場合の
メリット&デメリットをご紹介します。

【メリット】

  • たくさんの情報を一度に見れる
  • 好みのテイストの雑誌から選べる
    ので理想に近づきやすい
  • 式場情報以外も見れて楽しい
  • ネット環境が無くても見れる
  • 雑誌の付録がもらえることもある

【デメリット】

  • 購入が必要
  • かさばる&重たいので
    自宅から持ち歩きにくい
  • 掲載されている式場に限りがある
  • 全部チェックするのが大変

②ウェディングサイトで探すメリット・デメリット

インターネット上には多くの
ウェディングサイトがあり
結婚式場の情報が紹介されています。

【ウェディングサイトのメリット】

  • 通信環境があればいつでもどこでも
    情報を調べることができる
  • 掲載式場数が多い
  • 希望の条件や好みから理想の会場を
    絞り込んで探すことができる
  • 独自の割引プランが使えるサイトもある
  • キャンペーンが開催されていて
    高額商品券などお得な特典がある

【ウェディングサイトのデメリット】

  • 通信環境がないと情報が見れない

③相談カウンターで探すメリット・デメリット

駅前などにあって
通勤帰りや買い物ついでにも
利用しやすい相談カウンター。

式場探しのプロに直接相談できるので
迷いがちな人や時間のない忙しい人に
とても向いています。

【相談カウンターのメリット】

  • 結婚式場探しのプロに無料で
    何度でも相談できる
  • 意外な穴場を教えてもらえることも
  • 相談カウンターだけの割引プラン
    や特典が利用できることがある

【相談カウンターのデメリット】

  • 行くのが面倒
  • 提携会場以外は紹介してもらえない

インターネット上では
下記のように動画で紹介されていて
多くの結婚式場の様子がわかって
とても便利ですね。

こちらは、格安ウエディングができる
楽婚で利用できる結婚式場だそうです↓

結婚式場の探し方で1番お得になる方法は?

前述のように、結婚式場の探し方には
3つのやり方がありますが
どれが一番”お得”なのでしょうか?

費用面でお得なのはズバリ
ウェディングサイトを利用すること!

その理由は2つ。

  1. サイトだけのキャンペーンがお得
  2. サイト独自の割引プランや特典がある

サイトによって内容やお得度は違うので
ウェディングサイトの中でも
お得なサイトを選ぶことがとても大切。

サイトをよく比較したうえで
お得なサイトを利用すれば
結婚式の費用を大幅節約できますよ!

ウェディングサイトで人気のハナユメは
高額商品券がもらえるキャンペーンや
最大100万円もの大幅割引ができる
ハナユメ割などでとてもお得なサイト。

ぜひ一度、チェックしてみて下さいね↓

⇒Hanayumeハナユメ公式サイトで結婚式場情報をcheckする

まとめ

”結婚式場の探し方”についての情報
をまとめてお届けいたしましたが
いかがでしたでしょうか?

今回お届けした内容は…

  • 結婚式場を探す方法は3つある
    ①情報誌・雑誌
    ②ウェディングサイト
    ③相談カウンター
  • 結婚式場を探す際は5つのSTEPで
    下準備をするのがオススメ
    STEP1:理想の結婚式のイメージづくり
    STEP2:結婚式の理想の開催時期を相談
    STEP3:招待するゲストを検討
    STEP4:どのエリアで挙げたいか相談
    STEP5:希望の挙式スタイルを検討
  • 結婚式場の3つの探し方には
    それぞれメリット&デメリットがあるが
    お得度が高いのはウェディングサイト。

といった内容でお届けいたしました。

結婚式場探しは
さまざまなタイプのたくさんの式場から
一つだけ選ぶので、時間もかかって
意外と大変だと感じる人が多いものです。

今回ご紹介した5つのSTEPを基に
進めていけば、きっとスムーズに
二人の理想に叶う結婚式場を探すこと
ができますよ!

結婚式場を決める際には
会場に実際に見学に行って
比較検討することになります。

各結婚式場では随時
ブライダルフェアが開催されているので
予定を合わせてぜひ参加してみましょう。

結婚式場を決める際には
会場のタイプによって違いがあります
ので注意が必要です。

結婚式場の決め方について
下記の記事で詳しく解説しています
ので参考にしてくださいね↓

⇒結婚式場の決め方を徹底解説!会場タイプの違いや注意点も

 

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA