選び方

結婚式場の決め方を徹底解説!会場タイプの違いや注意点も

ご婚約、おめでとうございます!

いよいよ結婚式へ向けて準備がスタートすると思うと
ワクワク&ドキドキ、楽しみですね。

でも、初めての結婚式場探し。

いざ探すとなっても、まず何から始めたらよいのか
どうやって探したらよいのか、スタートの段階から
結婚式場の決め方がわからなくて困っていませんか?

そこで、結婚式場のタイプの違いやメリットデメリット
見学や相談するためのブライダルフェアの参加方法、
これからの結婚式場探しがスムーズにスタートできる
結婚式場の決め方について基本的情報をお伝えします。

どうそ参考にしてくださいね。

結婚式場タイプの違いを種類別に紹介!メリット・デメリットも

結婚式に出席をしたことはあっても自分で行うのは
みなさん初めての経験です。

まずは「結婚式場」について詳しく知っていきましょう。

結婚式は正確にいうと挙式と披露宴の両方を意味し
結婚式を行う会場のことを総称して「結婚式場」と呼び
主に4つのタイプに分けられます。

・ホテル
・ゲストハウス
・レストラン
・結婚式場

結婚式に思い描くイメージや要望、予算などを考慮して
自分たちに適した結婚式場を選んでいきます。

4つのタイプそれぞれの特徴やメリット&デメリット
ご紹介していきますね。

ホテル

アクセスのよい立地にあり、広い駐車場や宿泊施設
もあるホテルは、多くの人が集まる利便性があり
かつても今も結婚式場として人気が高いです。

ラグジュアリーなイメージの強いホテルは
格式を重んじる結婚式にもふさわしいですね。

敷地内のチャペルや神前式の挙式場で式を行い
宴会場で披露宴を行いますが、ホテル内レストラン
を貸切って行う結婚式もあります。

また、ホテルはスタッフの対応力の高さの点でも
選ぶカップルが多く、出席してくれる招待客への
おもてなしの面でも安心してお任せできます。

デメリットとしては、結婚式の利用以外で
訪れる他のお客もいるので、挙式場や宴会場以外の
ロビーなどにはビジネスや観光で利用するお客と
一緒になってしまう点があります。

VIP御用達の超高級ホテルで行う豪華絢爛なものから
比較的リーズナブルな価格でできる結婚式まで
内容にも価格にも幅があります。

ゲストハウス

結婚式場としての豪華さや専門性の高さ
レストランにおける料理の美味しさを融合して
オリジナル性を求めるカップルのために誕生した
ゲストハウスはとても人気があります。

一軒の邸宅を貸切で行う結婚式は、おしゃれな建物と
庭やテラスなどの付帯設備、自由度の高い演出と
カップルにうれしい特徴がたくさんあります。

ゲストハウスの庭や一軒家には広い敷地が必要なため
都心の一等地よりも比較的少し外れた郊外に多い点は
デメリットともいえますね。

挙式場も壮大で豪華なチャペルをもつ会場が多く
式にこだわりたい花嫁にも人気が高いです。

ただし、挙式は教会式か人前式が主流のため
神前式の挙式を希望の場合、神前式が行える神社などを
別途利用することとなります。

結婚式場

結婚式を専門に行う結婚式場は、施設内で挙式場と
披露宴会場やその他結婚式に必要な付帯施設を
兼ね備えています。

教会式を行うチャペル以外に神前式を行う施設もあり
挙式の後は宴会場で披露宴を行う点が、
専用の庭などがある一軒の邸宅を貸切るゲストハウスと
異なる点です。

挙式場や宴会場が一つの建物内に作られていることや
比較的アクセスのよい場所に作られているなど
親戚など年配者の参列が多い場合でも安心です。

また、結婚式を専門としている為、親世代にとっては
我が子の大事な結婚式を任せられると安心感もあります。

宴会場で披露宴をするので、ホテルと同様ですが
他の組の結婚式が隣の部屋で行われているため
貸切感が少ないことはデメリットに思う人が多いです。

伝統ある結婚式場も多く、目黒雅叙園や八芳園などの
有名な結婚式場は昔も今も大変人気があり
週末には、多くの結婚式が行わています。

レストラン

出席者への一番のおもてなしとなる美味しいお料理
が自慢のレストラン。

挙式はレストラン内に仮設の挙式場を作って
キリスト教式や人前式などを執り行います。

披露宴は基本的にレストランを貸切って行うので
プライベート感もあります。

待合室や挙式場など付帯設備において基本的に仮設
なので、専用施設程にはその雰囲気や便利さが
必ずしも結婚式向きではない点はデメリットです。

しかし、一部の結婚式利用が多いレストランでは
挙式場などの施設が併設されていたり、専属の
ウエディングプランナーもいて、安心して
結婚式を行えるようにもなっています。

タイプ別に4種類の結婚式場について解説しました。

4つの種類の結婚式場のにはそれぞれにメリットも
デメリットもあります。

結婚式に求めるものや理想のイメージは
人それぞれですから、どの種類の結婚式場が良いのか
自分たちに合う結婚式場を探してみてくださいね。

また、希望する挙式スタイルによっても利用できる
結婚式場のタイプが変わることがありますから
できれば挙式のスタイルを先に検討しておくと
結婚式場の候補を選びやすいですよ。

挙式には主に以下の3つのスタイルがあります。
・キリスト教式(チャペル式、教会式)
・人前式
・神前式

参考までに、少数ですが仏前式もあります。

無宗教の人が多い日本では、挙式のイメージや
希望の衣装などによって挙式スタイルを
決めるカップルが多いです。

下記の記事に挙式スタイルについて詳しく解説して
いますので是非参考にしてくださいね。

⇒挙式スタイルの違いとは?内容や人気の割合を紹介

結婚式場の決め方!まずはブライダルフェアに参加

結婚式場のについてわかったところで
早速、結婚式場探しを開始していきましょう。

結婚式場を探すには
①ネットや情報誌などから自分たちの希望に
合いそうな会場をピックアップ

②ピックアップした会場の見学を予約

③会場を見学、日程や予算などの相談

④候補の中から結婚式場を決定&予約する

という段取りになります。

結婚式場の見学は事前に予約をしてから行きますが
見学希望の日が週末や祝日の場合
実際に結婚式本番が行われているため、会場内を
見学することができないことも多々あります。

じっくりと会場見学や予算や内容の相談をするには
結婚式場が開催しているブライダルフェア
に参加すると良いです。

フェアによっては、披露宴の婚礼料理の試食会や
衣装試着会など結婚式場を選ぶ上でとても参考になる
イベントが行われていることもあります。

ブライダルフェアの情報は結婚式場のホームページや
結婚式場の情報サイトなどを利用して
WEBで日時やフェアの内容をチェックできます。

注意点その1:聞くことをまとめておく

ブライダルフェアの予約をしたら、2人でフェアで
担当のプランナーに聞きたいことを相談して
メモにまとめておきましょう。

2人でよく相談をしておくことでイメージや要望も
明確になってきますし、確認漏れもなくなります。

ブライダルフェアで聞いておくとよい項目について
下記の記事で詳しく知ることができますので
ご覧くださいね。

⇒【注意】ブライダルフェアで必ず聞くべき8つの質問!リストあり

注意点その2:持ち物・服装の準備

ブライダルフェアの持ち物や服装はどうしたら
良いのでしょうか?

持ち物

決まった持ち物はありませんが、見学の際には
下記のものを持って行くと役立ちます。

・確認しておくことをメモした紙
・メモを取るための筆記用具
・結婚式場の連絡先の電話番号や地図…etc.

その他ブライダルフェアに持っていくと
便利なアイテムを下記の記事でも紹介しています。

⇒ブライダルフェアの持ち物!便利な必須アイテム11選 

服装

決まったドレスコードはありませんが
結婚式場自体がフォーマルな場所なので
あまりにカジュアルな服装は雰囲気に合わず
他のカップルもいる中で浮いてしまいがちです。

男性は襟付きのシャツやジャケット、
女性はワンピースやセットアップなど…
レストランのディナーに出かける時のような服装だと
雰囲気に合いますね。

ただし、会場の見学の際は隅々まで歩き回りますので
あまりヒールの高い靴だと足が疲れてしまうため
ローヒールの方がおすすめです。

また、ブライダルフェアでドレスの試着会がある場合
素足や靴下よりもストッキングを着用していた方が
フィッティングの際に都合が良いです。

ブライダルフェアの服装について
もっと詳しく知りたい人は下記の記事で季節ごとの
おススメの服装などの情報見もれますよ。

⇒ブライダルフェアの服装とは?男性・女性ともにご紹介!

注意点その3:スケジュールをまとめておく

結婚式場はいくつかの候補を選んで
ブライダルフェアに参加することになりますので
予約が重ならないようにスケジュールをきちんと
まとめておくことも大切です。

特に試食会や模擬挙式などは開始時間が決まって
いますし、フェアは多くのカップルが来場する為
予約時間に遅れたために相談時間が短くなってしまう
ことにもなりかねません。

一日に複数の結婚式場のフェアに参加する場合や
他の用事を済ませてから参加する予定の日などは
特に予約時間に遅れないように移動時間も含めて
スケジュール管理をしましょう。

結婚式場の情報サイトではブライダルフェアの参加
予約をスケジュール管理してくれる便利な機能
ありますので、利用してみるのも良いでしょう。

ちなみに、ブライダルフェアは何件いくのが
普通なのか参考にしてくださいね。

⇒ブライダルフェアは行くべき?式場見学は何件するのが普通?

ただ、式場予約は
いつまでに行っておいた方がいいのか
分かりませんよね。

こちらで説明しているので
時期のメリットなどを確認してくださいね。

⇒式場予約は何ヶ月前がベスト?時期別メリット・デメリットも

結婚式場の選び方がわからない!スッキリ解決する方法は?

どれもこれも魅力的で選べない
毎日忙しいから情報を調べる時間がない
自称優柔不断で決められる自信がない
そんなときは誰か第三者に相談するのが一番です。

結婚するのも初めてなのですから、
どういう結婚式場が良いのかわからないのも当然。
そういう時こそ、プロの力を頼りましょう。

結婚式場の情報サイトには、式場探しができるサイト
がありますので利用してみましょう。

希望の条件を入れるとたくさんの結婚式場の中から
自分たちの希望に合う結婚式場を教えてくれるという
とても便利なサービスです。

便利さだけでなく、式場探しサイトを利用して
結婚式場を探すと、キャンペーンなどで商品券など
うれしいプレゼントがもらえることもあります!

ブライダルフェアの予約におすすめのサイト3選

基本的にブライダルフェアは予約が必要です。

ブライダルフェアの予約は式場探しサイトであれば
WEB上で必要事項を入力するだけで簡単に
ブライダルフェアの参加予約ができとても便利です。

おススメ式場探しサイト3つを紹介しますね。

ハナユメ

CMでもおなじみのハナユメ。

お得に理想の結婚式を叶えられる
人気の式場探しサイトです。

教会の希望イメージ別に挙式場を探したり、
緑のある結婚式場や高層階の眺めの良い会場など
自分たちの好みのから理想の式場を探せたりと
WEBでの結婚式場探しがとても簡単です。

また、ハナユメの式場探しサイトを利用して
結婚式場の見学やブライダルフェアの予約をすると
キャンペーンでギフト券のプレゼントがもらえたり
最大100万円の割引もあるハナユメ割が使えます。

⇒お得に理想の結婚式を叶えられるハナユメの公式サイトはこちら

たくさんの式場から自分たちの希望に合う結婚式場を
プロにアドバイスしてもらえるハナユメ相談デスクも
全国にあります。

体験レポート公式ページ

楽天ウェディング

楽天が運営する楽天ウエディング
ブライダルフェアや見学の予約を
楽天ウエディングのサイトから行えば
最大15,000円相当の楽天のポイントがもらえます。

結婚式場の情報もとても詳しく掲載されていて
口コミや写真も多く、イメージがつかみやすいですよ。

フェアの日程はもちろんこまかなイベント内容の
情報や所要時間の目安も掲載されているうえ
サイト上から簡単にフェアの予約をすることができます。

また見学やフェアの予約をした会場で結婚式を行うと
さらにご祝儀ポイントももらえるそうです!

楽天ウェディングは2018年10月にサービスが終了しました。

マイナビウエディング


出典 https://wedding.mynavi.jp/

WEB上で多くの情報サイトを運営するマイナビの
ウエディングサイト、マイナビウエディング

結婚式場の情報もとても詳しく掲載されているうえ
挙式をした先輩カップルの結婚式リポートなども多く
結婚式場探しの参考になります。

ブライダルフェアは開催日や希望のエリアから
参加可能なフェアを検索することもできます。

また、マイナビウエディングでも
下見やフェアの予約で高額な商品券のプレゼント
がもらえるキャンペーンもありますので
ぜひ利用してみてくださいね。

⇒お得な商品券がもらえるマイナビウエディング公式サイトはこちらから

ラグジュアリーな結婚式場を探している人には
選りすぐりの会場がラインナップされた
マイナビウエディングのプレミアムクラブも
おススメですよ。

体験レポート公式ページ

まとめ

結婚式場探しの概要について情報をお届けしましたが
参考になりましたでしょうか?

4タイプの結婚式場の特徴や違いについてわかる
数多くの結婚式場がある中で、
自分たちの希望に合いそうな候補を選ぶ際にも
検討をしやすくなりますよね。

また、結婚式場はたくさんの情報を探すよりも
実物を自分の目で見ることが一番大切です。

候補の会場を選んだら、ブライダルフェアや下見
の予約をして足を運んでみてくださいね。

自分たちの結婚式を行うのは皆初めてのことなので
わからないことばかりなのは当然です。

疑問に思ったことやわからないことはささいなことも
遠慮せずに
経験者の先輩カップルやご両親、もちろん
結婚式場のプランナーにも聞いてくださいね。

一生に一度の大切な結婚式ですから
2人で協力して、じっくりと自分たちにふさわしい
理想の結婚式場を見つけてくださいね。

ブライダルフェアでオススメの人気の会場はこちら

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA