引き出物・内祝い

結婚式の引き出物の数は?品物の組み合わせにも意味がある?

招待客として結婚式に出席すると
どんな引出物をもらったのか
開けるまで結構楽しみですよね♪

でも、いざ自分が新郎新婦になって
引き出物を渡す側となると
何をどう用意すればよいのか
わからないことって多いもの。

ただ単に品物を選ぶだけでなく
種類や数にも意味があるのですから
新郎新婦にとって引き出物選びは
結構大変なんです。

そこで今回は…

  • 引き出物は何点が良いの?
  • 数にはどんな意味があるの?
  • のしは内側と外側どっち?…etc.

引き出物を選ぶ前に知っておきたい
引き出物の数や熨斗といったマナー
についての情報をお届けします♪

結婚式の引き出物の数は3点が一般的!偶数や4品は避けるべき?

引き出物は結婚式場のロゴなどが入った
大きな紙袋に入っていますね。

過去出席した結婚式の引き出物は
何点だったか覚えていますか?

引き出物の点数は基本的に3点です。

引き出物基本3点セット

  • 引き出物(記念品)
  • 引菓子
  • 縁起物(かつお節や赤飯など)

しかし、地域や時代の流れ等
によって必ずしも3点ではありません。

  • 縁起物を省いて2点
  • 家や地域の慣習により5点

など結婚式ごとに異なります。

また、「2」や「4」などの偶数は
割り切れる=「別れる」を連想させ
縁起が悪いとして避ける習慣があります。

ただ最近は「2」は夫婦、2人など
結婚やカップルを連想できるため
極端に避けることは少なく
引き出物が2点の結婚式も多いです。

ここが少々難しい所ですが
基本は3点であることを意識して選ぶと
自分たちの引き出物を客観的に
考えることができるでしょう。

家や地域の風習については
軽視することはできません。

必ず、引き出物を選ぶ前に
両家の親に確認や相談をして下さいね。

結婚式の引き出物の種類!3つの組み合わせの意味とは?

結婚式の引き出物はもともと
披露宴の料理を招待客にお土産として
持ち帰ってもらっていたもの。

衛生面への配慮から
料理は記念品になり
食べ物である引菓子を添える
ようになったそうです。

でもそれでは
引き出物+引菓子で2点になります。

結婚はお祝い事なので縁起をかつぎ
「割れる」偶数は「別れる」
を連想させるとして避ける習慣
があります。

その為引き出物の数は
割り切れない奇数にするため
「縁起物」を入れて3点
が基本とされるようになりました。

結婚式の引き出物で縁起物なしはダメ?必要なの?

結婚式の引き出物の数は
正式なマナーでもなく、慣習です。

縁起物は必ずしも入れなければならない
必要不可欠なもの、でもありません。

慣習は地域や時代によっても変わるもの。

最近の結婚式では
「2」はカップルをイメージできるため
それほど極端に避けることもなくなり
縁起物を省き2点とする人も多いです。

結婚式の引き出物にプチギフトは含まれないの?

プチギフトは
披露宴後に招待客を見送る「送賓」
の際に渡すもの。

一般的に引き出物の数には含みません。

引き出物をどうするか…
特に年配の方の多い親族には
気を使いますよね。

引き出物の相場について
下記の記事も参考にしてくださいね。

⇒結婚式の相場!親族はどれくらい用意するのが一般的?

結婚式のプチギフトは
DIYにチャレンジする花嫁さんも
多いんですよ。

こんなに可愛いラッピングも
意外と簡単にできますので
ぜひ動画を参考に挑戦してみては?↓

結婚式の引き出物の数!家族や夫婦にはいくつ渡すの?

結婚式に招待する人の中には
家族やご夫婦で出席する人もいますよね。

こんな場合、引き出物の用意は
どうすればよいのでしょうか?

1.両親には渡さなくてOK?

両親は立場的に結婚式の主催者側、
基本的に渡さなくてもOKです。

しかし、下記の場合は渡しましょう。

  • 両親が記念として
    引き出物を希望する場合
  • 新郎新婦が結婚式の主催者で
    費用も全額新郎新婦が負担している場合

2.兄弟は未婚か既婚で決まるの?

兄弟の場合は結婚していれば
他の家族と分けて考えます。

未婚の兄弟=家族
→引き出物不要
既婚の兄弟=別世帯
→引き出物要

両親以外は、
世帯ごとに引き出物を渡す

と覚えておきましょう。

3.夫婦で1つでOK?

結婚式に夫婦で出席している場合
ご祝儀も夫婦一つに
まとめていただくので、
引き出物のも夫婦で1つでOKです。

頂くご祝儀の相場も単身で出席の
招待客よりも高いため
引き出物の金額も上げることも
多いですね。

結婚式の引き出物ののしは内外どっち?


<出典:https://www.gift-ringbell.com

のしのかけ方には

包装紙の上からかける「外」
包装紙の下にかける「内」

2つのかけ方があります。

のしは、貰った相手が
誰からの品物なのかわかるように
するためのもの。

基本は外側につけるものですが
どちらにするべきか正式な
決まりがあるわけではありません。

しかし、結婚式の引き出物の場合
のし紙の破損を防ぐため
包装紙の内側にのしをかけることも
多くみられます。

結婚式の引き出物ののし!名前や姓or名のどっちが多いの?

引き出物の名前は
誰からの品物かを明示するもの。

姓→両家からの意味
名→新郎新婦からの意味

一般的に多いパターンとしては
下記のようにのしを2種類使用しています。

引き出物(記念品)→姓
引菓子→名前(新郎新婦名)

結び切りののし紙が結婚式の引き出物に使われる?

結婚式の引き出物ののし紙は
縁起を担いで結びきり」と呼ばれる
「ほどけない」結び方のタイプものを
使用します。

ちなみに普段、お歳暮などの贈答品
でよく見かける蝶結びののし紙は
「何度あってもよいこと」
に対してつけます。

結婚は何度あっても…、
では困りますから…。

まとめ

いかがでしたか?

結婚式の引き出物についての情報
をお届けいたしました!

今回の内容をまとめますと…

  • 引き出物の基本の組み合わせは
    引き出物+引菓子+縁起物の3点。
  • 最近は縁起物を省略し2点のことも多い
  • 引き出物の点数は、地域や家によっても
    異なるので両家に確認が必要
  • 引き出物は招待客へ世帯ごとに渡す
  • 結婚式引き出物ののし紙は
    「結びきり」のものを「内のし」で。

マナーやしきたりなどは
新郎新婦の立場になってみないと
わからないことがたくさんありますよね。

今回お届けした記事が
引き出物選びのお役に立てば幸いです♪

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA