引き出物・内祝い

結婚式の内祝いとは?贈る時期やのしのマナーも徹底解説

結婚式の引き出物以外に
『内祝い』と呼ばれるものがあります。

どうやら結婚のお祝いへのお返しらしい
ということはなんとなくわかるものの
詳しくはよくわからない
という人も多いのではないでしょうか?

でも、結婚する際には多くの人から
お祝いをいただく新郎新婦にとって
『内祝い』は知らないでは済まない
とても大切なものです。

そこで今回は『内祝い』
について大特集!

  • 内祝いとはどういうもの?
  • 内祝いは誰にあげるの?
  • 内祝いの相場はいくらぐらい?
  • のし紙はどうしたらいいの?…etc.

結婚式の内祝いの基本がわかる
お役立ち情報をお届けいたします!

結婚式の内祝いとは?どういう意味があるの?

結婚の『内祝い』とは
どういうものなのでしょうか?

『内祝い』の、”内=家”を表します。

家族や親せき、友人など親しい間柄の人
との間で、結婚の喜びを分かち合う為
お赤飯やお菓子などを配る習慣
のことだったそうです。

現在では結婚祝いのお返し
のことを指しています。

結婚式の内祝いは誰に贈るもの?

前述から発展して現在
内祝いは下記の人へ贈るもの
のことを表しています。

【内祝いを贈る相手】

  • 結婚式へ出席しない人
  • 結婚式へ招待しない人
  • 予想以上に高額なご祝儀をくれた人

それぞれ詳しく見てみましょう。

1.結婚式は欠席だったけどご祝儀を先にいただいた

結婚式へ出席する人へは
披露宴でのおもてなしや引き出物
がお祝いのお返しとなります。

結婚式に出席しない人から
お祝いをいただいた場合
そのお礼に『内祝い』を贈ります。

2.結婚式でいただいたご祝儀より引き出物が不十分だった

本来は結婚式のお祝いのお返しは
お料理など披露宴でのおもてなしと
引き出物でOKです。

しかし、下記のような場合は
内祝いを贈ることが多いです。

  • 予想以上に高額なお祝いをもらった
  • 連名でご祝儀以外のお祝いをもらった
  • 夫婦や家族で出席していて
    お祝いを多めにもらった…etc.

引き出物ではお返しが不十分だった…
と感じた場合は、不足を補う為に
内祝いをお贈りしましょう。

結婚式の内祝いの金額!相場はどれくらい?

結婚式の内祝いの相場
はどのぐらいなのでしょうか?

実は内祝いの相場は
相手との関係とご祝儀の金額
によって変わります。

相手との関係によって
少なすぎても多すぎてもダメなんです。

どんな場合にどのぐらいもの
を用意するのが良いのか
参考にしてくださいね。

⑴上司から高額なお祝いをいただいた場合

結婚式の内祝いは
頂いたご祝儀の半額ぐらいを目安に
いわゆる「半返し」をします。

しかし上司など目上の人に
「半返し」をすると
お返しの金額が高額になってしまい
”返しすぎ”の状態になり返って失礼です。

【上司へ贈る結婚式の内祝い】
ご祝儀額の3分の1~2分の1

会社の上司からいただいたご祝儀が
予想よりもとても多かった場合に
たくさんいただいたお礼に内祝い
を贈るときは注意が必要です。

⑵連名でお祝いをいただい場合

友人など数名からのお祝いをまとめて
連名でご祝儀をもらった場合
はどうしたらよいでしょうか?

【連名でもらった際の内祝いの金額】
ご祝儀の金額÷2÷連盟の人数
=一人当たりの内祝いの金額

凡そいただいた金額の「半返し」
を人数で割った金額で
予算を考えると良いですね。

例えば、5万円のご祝儀を
10名の連名でもらった場合…
半額の25,000円÷10=2,500円
1人当たり2,500円程度が目安です。

この金額以下になると
内祝いの額としては少ない印象なので
気を付けましょう。

結婚式の内祝いはいつまでに贈るべき?

結婚の内祝いは
結婚式に出席する、しないが
渡すかどうかの基準になります。

ですので、内祝いを贈るタイミングは
結婚式の日取りを基準に考えます。

目安としては一般的に
結婚式の一ヶ月後ぐらいにお贈りします。

結婚式の内祝いの渡し方のマナーとは?

結婚式の内祝いを渡す際大切なのは
ご祝儀をいただいた際に
電話や手紙などで先にお礼を伝えておくこと。

内祝いの品物は後日改めて渡します。

内祝いを渡す際は
出来る限り対面でお渡ししますが
直接渡せない場合は配送します。

内祝いをお渡しする時期
結婚式の日取りを目安に考えます

早めにお祝いをもらった場合
すぐにお返しを…と気持ちが焦りますが
内祝いは結婚式後にお渡しします。

【内祝いを渡す時期】
結婚式後~1か月以内

結婚式の内祝いののしは名前がいい?一般的なマナーとは?

結婚式の内祝い、
『のし』はどうしたらよいのでしょうか?

【のしの表書き】
「寿」または「内祝」、「御礼」

【のしの名前】
「両家名」または「二人の名前」

水引は『結びきり』と呼ばれる
一度きりが望ましいお祝い事に対して
つけるものを選びます。

結婚式の内祝いや引き出物、
せっかく選ぶのであれば
出身地やゆかりの地のものを選ぶ
というのも素敵ですよ。

こんな地元のものを集めた
カタログもありますよ↓

まとめ

結婚式の内祝いについて
気になる相場など情報をお届け
致しましたがいかがでしたか?

今回の内容をまとめますと…

  • 内祝いの金額の相場は
    ご祝儀の半額程度の「半返し」が目安
  • 目上の人の場合は3分の1~2分の1
    ”返しすぎ”にならないように注意
  • 連名でいただいたご祝儀への内祝いは
    ご祝儀の合計金額の半額を人数割する
  • 内祝いを渡す時期は
    結婚式後~1か月以内
  • 内祝いの品への『のし』は
    表書き:寿、内祝、御礼
    名前:両家または二人の名前…etc.

といった内容でした。

自分が結婚をする立場になると
結婚式の内祝いは予想以上に
いろいろな方からいただきます。

そんなときにも慌てないで済むよう
今回お届けした情報が
お役に立てばうれしく思います。

結婚式の内祝いの品物については
下記の記事で人気ランキング情報
を掲載していますので
ぜひ参考にしてくださいね!

⇒結婚式の内祝い人気ランキング!贈り物におすすめ10選

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA