c.リゾート婚

リゾート婚の費用相場!沖縄・ハワイ・グアム挙式の金額は?

非日常的で開放感あふれる
憧れのリゾート婚。

家族や親しい友人も招いて
楽しい時間が過ごせたら最高ですよね!

でも、リゾート婚ってどのぐらいの費用が
かかるのかわかりづらいという声も…。

それもそのはず。

リゾート婚は同行する人数や行先など
様々な要素によって内容が幅広く
カップルによって費用も大きく異なります。

まずは、リゾート婚の代表的な行先などを
参考に費用の目安がわかると参考になりますよね。

そこで今回はリゾート婚の費用相場を
人気の行先である沖縄、ハワイ、グアムを
中心に
情報を解説いたします。

リゾート婚にかかる費用の相場を徹底調査

”リゾート婚”と言っても
行先から同行者などその内容によって
大きく異なります。

まずは、大きく下記の2つに分けてみます。
・国内リゾート
・海外リゾート
この費用相場の違いを見てみましょう。

国内リゾート婚の費用相場

国内のリゾートと言えば
・沖縄をはじめとする南国リゾート
・軽井沢や那須などの高原リゾート
などが代表的です。

国内リゾートで結婚式を挙げると
どのぐらいの費用がかかるのでしょうか?

国内リゾート地の人気ナンバーワンである
沖縄の場合ですと…

費用の相場(結婚式の費用+旅費)
●ゲスト20人の場合…170万円~230万円
●ふたりだけの場合…75万円~120万円

沖縄の場合は旅費として沖縄本島ならば
1人当たり7~8万円が目安。

ということは、沖縄よりも旅費が安い
近場のリゾートの場合はもっと費用が
下がります。

国内のリゾート婚の人気エリアについて
費用や特徴を下記の記事で特集しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

リゾート婚で国内人気なのはどこ?かかる費用や特徴を比較

沖縄、軽井沢、那須…どんなエリアが
人気なのでしょうか?

予算に合わせて候補の場所を選んでみるのも
良いかもしれませんね。

海外リゾート婚の費用相場

海外リゾートの場合はどのぐらいの費用が
かかるのでしょうか?

海外リゾートでの挙式の場合は
同行ゲストが国内リゾートに比べて少なく
新郎新婦二人だけの場合も
国内よりも多い傾向があります。

両家合わせて同行ゲストが10名程度という
パターンが多いようですね。

【海外リゾート婚の費用相場】
ゲスト10人の場合:161~409万円
二人だけの場合:119~255万円

国内の場合と同様に費用には幅があり
・リゾート婚を挙げる国
・日数
・シーズン
・同行ゲストの人数
などによって変わります。

海外だから必ずしも国内よりも高いという
ことではなく、同行人数や行先次第で
国内リゾート婚とあまり変わらない費用で
海外で行うこともできます。

海外リゾート婚の詳しい情報については
下記の記事で詳しく人気の国や費用をご紹介
していますのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒リゾート婚の海外ランキング!人気国の魅力や費用を紹介

国内か、海外か、費用だけで決めるのは
なかなか難しいですが、同行者が多い場合は
やはり国内リゾートを選ぶ方が多いようです。

リゾート婚の費用!人気の国・エリアで比較

ではリゾート婚の費用についてさらに詳しく
国やエリア別に比較してみましょう。

・国内リゾート婚ナンバーワンの沖縄
・海外リゾート婚人気ナンバーワンのハワイ
・ハワイに続く人気のグアム
この3つで比較してみます。

沖縄


国内リゾート婚=沖縄
というイメージもあるほど
圧倒的に国内で人気の沖縄。

国内ならではの気軽さで
南国リゾートの非日常感が味わえるのは
沖縄リゾート婚の最大の魅力です!

本島を中心にオシャレなチャペルもたくさんあり
人数や雰囲気などに合わせて選べるの魅力です。

沖縄リゾート婚の費用相場
【平均挙式費用】155万円
【平均人数】25.4名
【平均旅費】31.7万円
<出典:内閣府沖縄総合事務局>

単純に計算をしますと
沖縄のリゾート婚の総額平均は約187万円。

もちろん、平均値なので中には
旅費は100万円以上かけたカップルもいますが
20~29万円の範囲が一番多かったようです。

カップルによって金額の幅がとても大きい
ことがかよくわかりますね。

沖縄のリゾート婚の費用について
さらに詳細な情報を下記の記事で
解説しています。

ぜひ参考にご覧くださいね。

沖縄で結婚式するなら費用はどれくらいかかるの?

地元で挙式披露宴を行う場合や
海外でリゾート婚を行う場合などと比較して
沖縄のリゾート婚の費用はどうなのか
検討してみて下さいね。

ハワイ

海外リゾート挙式を行う約67%のカップル
に選ばれている程の大人気のハワイ。

観光やアクティビティー、
ショッピングなど旅行も満喫できるハワイは
新婚旅行や家族旅行も兼ねて
リゾート婚を行うカップルも多いようです。

ハワイ リゾート婚の費用相場
【平均総額費用】208万円
【平均人数】10名
【旅費の目安】81.6万円(二人分)
<出典:ゼクシィ 海外ウエディング調査2017調べ

費用は決して安いわけではありませんが
それでもやっぱりハワイは魅力的なのです。

下記の記事ではそんな絶大な人気を誇る
ハワイでのリゾート婚を格安に上げる方法
をご紹介しています。

ハワイ挙式の費用!家族・二人だけで格安に挙げる方法は?

ハワイのリゾート婚を検討中の方に
とても役立つ情報が満載ですので
ぜひご覧になってくださいね!

グアム


ハワイに続く人気第二位のグアム。

距離も近く時差もほとんどないため
海外リゾート挙式のエリアとして
新しいチャペルも続々とオープンし
近年人気が高まっています。

グアムのチャペルはリゾートホテルの
敷地内に併設されていることも多いので
ゲストも移動も安心と評価も高いようです。

グアムリゾート婚の費用相場
【平均総額費用】178.6万円
【平均人数】12名
【旅費の目安】42.6万円(二人分)
<出典:ゼクシィ 海外ウエディング調査2017調べ

グアム挙式の費用については
下記の記事で招待ゲストの有無やパターン別に
費用の詳細の情報を掲載しています。
ぜひ参考になさってくださいね。

⇒グアム挙式の費用!家族や2人などパターン別にくわしく紹介

グアムは、時差もなく移動時間も短いことから
海外旅行に不慣れな人でも不自由なく過ごせる
地域のため、同行するゲストが多いカップにも
とても人気が高いようです。

リゾート婚にかかる費用の内訳をくわしく解説

国内で挙式披露宴を行う場合はどのぐらいの
費用がかかるかご存知ですか?

参考までに調査によると国内の挙式披露宴の
平均的な費用はというと…

【国内の挙式披露宴の平均費用】
費用総額の平均:354.8万円
平均招待人数 70.2名
<出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ

リゾート婚の費用は旅費がかかるけれども
招待ゲストが少人数なので総額としては
国内で挙式披露宴を行う場合より
かからないことが多いです。

では、リゾート婚の費用と、
一般的な国内の挙式披露宴の費用には
どのように内容の違いがあるのでしょうか?

リゾート婚の費用は
大きく下記の2つに分けることができます。

・結婚式自体の基本的な内容
・リゾート婚ならではの内容

それぞれの内容について
詳しく解説していきましょう。

結婚式の基本内容

まず結婚式の基本的な内容について
リゾート婚と一般の挙式披露宴と共通する
”結婚式”を行うために必要な費用を
みてみましょう。

【挙式関連】
チャペル等で挙式をするには
参列者の有無にかかわらず
下記のアイテムの費用が必要です。

【基本の挙式費用の内容】
挙式料 チャペル使用料
牧師及び聖歌隊
結婚証明書・式次第
衣装 ドレス、タキシード
ベールやアクセサリー等小物
ヘアメイク 新郎新婦のヘアメイク
装花関連 チャペル装花
ブーケ&ブートニア
フラワーシャワー

上記のアイテムに加えて
挙式関連のオプションとして
下記を希望に応じて追加することになります。

【挙式関連のオプション】
写真  撮影料、アルバム
映像  撮影料
印刷物  招待状

<披露宴・食事会関連の費用>
挙式の後に食事会や披露宴を行う場合は
基本的なものとして下記のアイテムが
必要となります。

【基本の食事会/披露宴費用の内容】
料理  人数分の料理
ウエディングケーキ
飲物  人数分の飲み物
使用料  披露宴会場の貸切料
装花  卓上装花 メイン装花

出席するゲストが増える場合は
上記の内容に加えて下記のようなものを
オプションとして追加をします。

【披露宴/食事会オプション】
演出  司会 生演奏など
引出物等  引出物・引菓子
送賓時のギフト
印刷物  席次表 メニュー表など

もちろんオプションは少人数の場合でも
希望に応じて注文することができます。

リゾート婚ならではの内容

それでは、”結婚式”についての費用に続いて
リゾート婚ならではの費用について
解説をしていきます。

国内の挙式披露宴ではかからないけれど
リゾート婚ではかかる費用は…

【リゾート婚ならではの費用 】
旅費 飛行機、宿泊
現地滞在費 レンタカー、食事など
ショッピング  お土産代など

その他 地域や必要性に応じて
下記が必要になることがあります。

・パスポート取得費用
・海外旅行保険(海外の場合)
・最寄りの空港までの往復交通費
・旅行用品の購入費用…etc.

リゾート婚ならではの費用の大部分は
旅費ですので、旅費の費用次第で
リゾート婚の費用は大きく変わります。

新婚旅行を兼ねる場合は
旅費については一石二鳥かも?!

リゾート婚の費用!新郎新婦の費用負担額はどれくらい

一般的に国内で行われる結婚式の場合
平均でも350万円ほどの費用がかかります。

でも、当日いただくご祝儀で
費用の一部を補填できるため、
最終的には
新郎新婦の負担は支払い総額より少ないのです。

では、リゾート婚の場合はどうなのでしょう?

行先や同行者の人数などにより
かかる費用は幅がありますが
平均から考えるとリゾート婚の予算として
150~200万程度の費用がかかります。

この費用のうちどのぐらいを貯金しておけば
良いのでしょうか?

ご祝儀はもらえるの?

そもそも、リゾート婚の場合
ご祝儀はもらえるのでしょうか?

現地までの旅費を負担してもらっている場合
祝儀はいただかないこともありますが
リゾート婚の場所や招待人数等によっても
異なるのが実情です。

ご祝儀を受け取るかどうかは旅費の負担を
どうするかによって判断すると良いでしょう。

【旅費負担の3つのパターンとご祝儀】
①新郎新婦が全額負担
⇒ご祝儀を受け取る
②新郎新婦が一部負担(交通費のみ等)
⇒負担額を考慮して
ご祝儀を受け取るか判断する
③ゲストが全額負担
⇒ご祝儀は受け取らない

一般的に国内で挙式披露宴を行う場合には
遠方から出席してもらう際「お車代」として
ゲストの交通費の一部を主催者側の
新郎新婦が負担します。

リゾート婚の場合は
”ゲスト全員が遠方からの出席者”
と考えておくと失礼がないでしょう。

結婚式のご祝儀の目安は一人3万円。

旅費を一部負担する場合宿泊費としても
ビジネスホテルクラスの場合で考えても
一部負担額として1万円以上は必要です。

また結婚式でゲスト一人に必要な費用は…
・料理&飲物 1万5000円程度
・引出物 3000円程度
合計で凡そ18000円以上はかかります。

…ということは
ご祝儀からゲスト1人に必要な費用を
差し引きすると…基本的にほぼ残りません!

ですので、リゾート婚の場合は
ゲストの旅費を全額or一部負担するため
ご祝儀で結婚式の費用を賄えるとは
考えない方が良いでしょう。

貯金はどのぐらい必要なの?

結論として、貯金はどのぐらいあれば
良いかというと…
ゲストの旅費を除いた費用の全額分です。

ご祝儀をいただいたとしても
旅費や必要な費用を差し引きすると
ほとんど金額的には残りません。

ですので、リゾートで結婚式を挙げる費用と
自分たちの旅費は貯金として必要です。

リゾート婚を挙げる場合
平均費用から考えると目安として
150万~200万以上は貯金をしておく
必要がありますね。

リゾート婚を行う際にほぼ必ず
新郎新婦が頭を悩ますゲストの旅費負担。

下記の記事ではリゾート婚を行う際の
旅費負担とご祝儀の関係について
さらに詳しく解説をしています。

参考になる情報がたくさんありますので
ぜひご一読くださいね!

⇒リゾート婚の旅費負担はどうする?ご祝儀との関係も調査!

旅費の負担もゲストの気持ちを考えて
気持ちよく結婚式に参列してもらえるよう
招待する側がきちんと配慮したいですね。

まとめ


リゾート婚の費用について
国内、海外、人気エリア別に
情報を解説しましたがいかがでしたか?

国内の一般的な挙式披露宴とは
費用の面でも異なる点が多いですね。

さらに詳しく知りたい方は
ご紹介した各記事も合わせてご覧くださいね。

今回の記事がリゾート婚を検討中の方
少しでも情報がお役に立てば幸いです。

自分たちはリゾート婚を希望しているけれど
リゾート婚は行くのに時間もお金もかかって
招待されても迷惑ではないだろうかと
不安になってしまうことありませんか?

下記の記事ではリゾート婚に親族や友人として
招待された経験者の感想をご紹介しています。

リゾート婚にゲストを招待する予定の方は
ぜひ参考にご一読くださいね。

⇒リゾート婚は迷惑?親族・友人が招待された時の本音を調査

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA