f.マタニティウェディング

マタニティウェディング!エステやダイエットしても大丈夫?

妊娠中は体がふっくらとしてきて
驚く方も多いとは思いますが
母親になる過程で必ず通る道です。

しかし妊娠中に結婚式をする方は
その体型も気になりますよね。

人生で一度きりのウエディングドレス姿
綺麗な体型で着たいですよね。

今回は妊娠中のダイエットや
エステについて詳しくお伝えします。

女性なら誰もが気になるポイントなので
ぜひ参考にしてください。

マタニティウェディングでも受けられるエステの種類を調査

妊娠中の方でも受けられる
マタニティエステがあるのは
皆様ご存知でしょうか。

お腹の子に影響のないエステ
一般的に体の不調を和らげる目的で
行われますが通常のエステと同様
むくみをとったりボディやフェイシャルの
メニューが受けられます。

種類はストレスの解消につながるものや
ブライダル向けの美肌効果やシェービングを
行ってくれるものから
むくみ取り、引き締めなど
様々なメニューがあります。

ブライダルエステのマタニティプランの内容とは

マタニティエステの内容は
妊娠の時期によって変わります。

初期の場合は体調も安定せず
悪阻も酷いためアロマなどの
強い香りは避け
無香料でゆったりとできる
優しいマッサージ。

妊娠中期は安定期なので
エステをするのにベストな時期です。
悪阻が続いている方もいるので
体調に合わせてシェービングや
引き締めのマッサージを行えます。

妊娠後期はむくみがかなり出てくるので
オイルを使ったマッサージで引き締めます。
出産への不安などで精神状態も不安定なので
リラックス効果のある
マッサージがおすすめです。

マタニティウェディングでは避けたいエステ内容

妊娠中のエステに気を付けて欲しいのは
一般的にエステで良く使われる
マシンを使ったエステ方法です。

エステで使われるリフトアップ効果や
痩身エステのマシンは超音波が出ており
その超音波がお腹の赤ちゃんに影響を
及ぼす可能性があります。

またマシンを使わない場合でも
強い力でのスリミングも避けましょう。

痛いと思うほどのものだと
体に力が入り負担になります。
オールハンドだからといって
お腹の施術も良くありません。

セルライトをつぶすような
強いものではなく
むくみ解消程度の
優しいマッサージにしましょう。

マタニティウエディングのダイエット!注意点まとめ

妊娠中の体重管理は
とても厳しくなっていて
検診の時に医師から
注意を受ける方も多いですよね。

結婚式を控える方も
痩せたいと思いますが
無理なダイエットは
負担になるので厳禁
です。

走ったり、ジムに通ったり
激しい運動は切迫早産や流産のリスクが
あるのでやめましょう。

医師に確認してからですが
ウォーキング程度の
軽い運動
がおすすめです。

体力を少しづつつけることで
お産がスムーズに
進むことにも繋がります。

またお腹の子へ栄養を
与えなければならないので
食事制限もやめましょう。

食事は必ず3食食べ
抜いたり置き換えたり
しないで栄養のある
和食などヘルシーで
栄養のあるものを食べ
摂取カロリーを減らしましょう。

妊娠中でもOK!マタニティでのダイエット法を紹介

では妊娠中にできるダイエットは
どのようなものがあるのでしょうか。

特におすすめなのがマタニティヨガです。
かかりつけの産婦人科で
行っている所もありますが
様々な場所で受けることができます。

ヨガは血行促進効果があり
むくみ解消はもちろん
リラックス効果もあるので
ストレスの溜まる妊娠中には
とても適しています。

マタニティ専用のヨガなので
お腹に負担のない
無理なポーズはしない
ので
気軽に参加できます。

他にも少し体を動かす
マタニティビクスというものもあります。

妊娠中の体に負担のない
有酸素運動や筋力トレーニングが
できるので無理なくダイエット効果が
期待できます。

衣装で上手に体型カバーする方法も

衣装で体型をカバーするのも
綺麗な見せ方の一つです。

王道のAラインや
プリンセスライン
のドレスは
上半身を締め
下半身にボリュームを出すので
必然的に上半身が細く見えます。

また二の腕が気になる方は
オフショルタイプがおすすめです。
部分的に二の腕を隠すことで
着やせ効果があり
袖のあるものでは余計に太さを
主張する場合があるので
オフショルがいいです。

妊娠中は胸が大きくなり
余計に太く見えるので
胸元はハートカットを避け
まっすぐなビスチェラインにしましょう。

⇒マタニティウェディング!和装とドレスならどっちが正解?

まとめ

いかがでしたか?

妊娠中のエステやダイエットには
注意する点がたくさんあります。

エステは使うオイルの
成分も気になりますが
マシンやうつぶせでの
施術はやめましょう。

優しいマッサージと無香料のオイルで
むくみ解消を目的に行ってください。

ダイエットは過剰な運動は避け
かかりつけの医師に相談してから
マタニティ専用のヨガや
エアロビクスなどに参加し
安全に汗を流すようにしましょう。

結婚式を控え綺麗になりたいのは
当然ですが赤ちゃんと体調を
優先して考え安全に美しくなりましょう

⇒結婚式の見積もりを削る10のポイント!予算がオーバーしないコツ

ABOUT ME
ひろみ
ひろみ
専門式場でウエディングプランナーを経験し 現在は一児の母です。 出産を機に退職し、現在は現場には立っておりませんが 数々のお客様の結婚式を担当した経験と 自分自身の結婚式を経てお伝えできることがたくさんあると感じます。 大好きなウエディングのお仕事で、結婚式を控える皆様のお力になれることがとても嬉しいです。 元ウエディングプランナー、花嫁経験、子持ちのママ目線で お役に立てる情報をお伝えしていきます!


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA