手作りアイテム

結婚式の招待状を手作り!アイデア&効率よく進めるコツは?

招待状、席次表、席札といった
ペーパーアイテムは、
手作りアイテムとしても
人気です。

お二人らしさが演出でき、
さらには費用の節約にも
なるので一石二鳥ですね。

中でも招待状は、
お二人の結婚式の世界観を
ゲストに伝える最初のアイテム。

しっかりとお二人の思いを
込めたいものです。

そこでこちらの記事では、
手作りの招待状の、

    • アイディアのご紹介
    • 効率よく進めるためのコツ
    • タイムスケジュールと作業の確認
    • かかる費用は?

についてお伝えしていきます。

ぜひ参考になさってくださいね♪

結婚式の招待状を手作り!おすすめアイデア5選をご紹介!

招待状を手作りしよう♡

そう決めたら、
まずは
どんなデザインにするか
決めましょう。

ここでは、
おすすめのデザイン、
アイデア5選をご紹介しますね♪

⒈チケット風な招待状

aipon⋆*✩◡̈⃝さん(@aipon_0923)がシェアした投稿


とってもおしゃれな、
チケット風の招待状です。

映画やライブが好き!
というお二人にぴったりですね♡

⒉アンティーク調な招待状


シックで落ちついた雰囲気。

アンティーク調のデザインは、
上品でエレガントで、
大人っぽいイメージです。

どんな世代にも好印象ですね。

⒊ナチュラルテイストな招待状


https://www.b-square.co.jp/

昨今はやりの、
ナチュラルテイスト。

シンプルな華やかさが
魅力です♡

⒋和風をモチーフにした招待状


和装のお二人なら、
招待状から和風のイメージは
いかがですか?

日本の伝統美も感じられる、
とても素敵なデザインです♡

⒌ 100円均一アイテムで作る招待状

招待状をリーズナブルに
作りたいなら、
100均のアイテムを活用しましょう。

こんな動画もありました♪

100均のレースペーパー
パールを使っています。

ちょっとした工夫で、
こんなに華やかな招待状が
できちゃいますよ♡

結婚式の招待状を手作り!効率よく進めるためのコツとは?

結婚式の招待状作りを、
効率よく進めるためのコツには
どのようなものがあるでしょうか?

ゲストのリストアップは早めにしておく

結婚式の準備には
様々なものがありますが、
中でも、
招待するゲストのリストアップは
とても重要な準備項目です。

できるだけ早い段階から、
リストアップを
済ませておきましょう。

ゲストのリストアップでは、

  • 必ず呼びたい人
  • できれば呼びたい人

でピックアップ。

さらに、

  • 親族
  • 友人
  • 職場

といったグループごとに
分けておくと便利です。

サンプルを一式作ってみる

招待状のイメージが固まり、
材料もそろったら、
いきなりすべてを
作り始めるのではなく、
まず一式、
作ってみることをおすすめします。

ひと通り作ってみることで、
足りないものが判明したり、
手順のコツなどがわかったりします。

結果的に、
その後の作業が
効率よく進みますよ♪

結婚式の招待状を手作り!タイムスケジュールで作業を確認!

招待状の制作は、
どのようなスケジュールで
進めていけばよいのでしょうか。

スケジュールに応じた作業を
確認していきましょう。

⒈結婚式の招待状を手作りするならいつから始める?

招待状は、
どのくらいのタイミングで
作りはじめればよいのでしょうか。

4か月前~3.5か月前

この時期には、
住所録の作成を
終えておきましょう。

3.5か月前~3か月前

招待状の制作を始めます。

  • 差出人を誰にするか
  • 文面はどういったものにするか

といった内容を
決めておきましょう。

⒉結婚式の招待状を送る時期は?

すべての招待状が完成したら、
あとは発送です。

その際にも
気をつけたいポイントがあります。

2.5ヶ月前

この頃までに、
すべての招待状を完成させます。

  • 宛名書き
  • 切手購入
  • 封入
  • 投函

といった準備を
進めておきましょう。

⒊結婚式の招待状を発送する日に決まりはある?

結婚式の招待状は、
結婚式の約2ヶ月前
発送するのが一般的です。

お日柄としては、
消印日が
【大安】もしくは【友引】が
良いとされています。

また、
大切な招待状が、
汚れたり濡れたりしないために、
ポストへの投函ではなく、
郵便局の窓口へ持ち込む
という方がほとんどのようです。

招待状を発送する時の
ポイントについては、
こちらの記事もご覧くださいね!
⇒結婚式の招待状を郵便局へ持ち込み!知っておきたい3つの事

結婚式の招待状を手作りすると費用は実際どれくらいなの?


招待状を始めとした、
ペーパーアイテムを手作りすると
節約になる…!

そんな風に
お考えの方も多いでしょう。

実際のところ、
どのくらいの費用に
なるのでしょうか。

まず、
式場でオーダーした場合、
1通につき、
およそ500円ほどとなります。

手作りをした場合は、
素材や大きさなどにもよりますが、
1通につき、
100円~300円ほど

中には、
「1通100円以下になりました!」
という先輩花嫁さんも
いらっしゃいました♪

まとめ


お二人の結婚式の
スタートを飾る招待状。

受け取った方がワクワクするような
オリジナリティあふれるもの
できたら嬉しいですね♡

お二人の思いも込めて、
ぜひ手作りにチャレンジ
してみてくださいね!

ウェルカムボードを手作りするなら!
こちらの記事もご覧ください。
⇒結婚式のウェルカムボードを手作りで!アイデア10選

⇒結婚式で手作りリングピロー!おすすめキット&アイデア5選

ABOUT ME
水谷 響
水谷 響
現役のブライダル司会者。これまでに、900組以上を担当。 ホテル、ゲストハウス、レストランでのウェディングを多数経験。 披露宴はもちろん、人前式の司式や1.5次会や2次会など、エレガント系から盛り上げ系まで、さまざまなスタイルのパーティーを担当しています。 ブライダルの他、お料理イベントやダンス発表会、クラシックコンサートのMCなども。 ピリッとスパイスの効いた、愛ある場づくりが得意。 自他ともに認める‟言葉オタク”で、話すことも書くことも大好き♡ スピーチ指導や、スピーチライティングも行っています。 趣味は、美味しいもの探索と舞台鑑賞。 座右の銘は「いつも心に喝采を」。 音楽大学出身。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA