招待状

結婚式の招待客をリストアップ!ゲストを管理しやすい書き方とは?

結婚式の準備をする中で
一番肝心と言っても過言ではない
結婚式の招待客をリストアップ
&一覧にまとめる作業!

誰を呼ぶか、呼ばないか
きちんと決めて情報をまとめておけば
その後の結婚式の準備は
とてもスムーズに進められます。

でも、大勢の招待客の情報を一つ一つ
リストにまとめる作業は意外と面倒で
ポイントを押さえて行わないと
管理も少々大変です。

そこで今回は…

  • 結婚式の招待客のリストアップ手順
  • リストの上手な管理のポイント
  • リスト作成におすすめの方法…etc.

今後の結婚式の準備の成否を決める!?
大切な招待客のリストアップ作業
のポイントをお教えします♪

結婚式の招待客をリストアップ!やるべき5つのSTEPとは?

結婚式の招待客のリストアップは
始める前は簡単にそうに思えますよね。

でも実は、要領を得て進めないと
リストアップ漏れがあって後で慌てたり
招待客の情報を上手にまとめていないと
せっかくのリストが役に立たないことも。

結婚式のリストを作成する際には
ポイントを押さえて順を追って
進めていくことが大切です!

そこで、
リストアップの為の5つのSTEP
をご紹介!

  1. とりあえず招待する人の名前を挙げていく
  2. 親に親戚のリストアップの相談をする
  3. 職場の人もリストアップしておく
  4. 招待する優先順位を決めておく
  5. 両家の招待客のバランスを考える

5つのSTEPを一つずつ
解説していきますね。

1.とりあえず名前を挙げていく

招待したい又はする必要がある招待客
を、まずはランダムに挙げていき
ずらりと書き出していきましょう。

両家それぞれ、また共通の関係者も
ランダムにリストに並べていきます。

記載漏れがないように
気を付けて下さいね。

2.親戚のリストアップは親に相談する

親戚関係の招待客のことは
体調や親戚の近況などもわかっている
両家の親に相談するのが一番です。

親戚関係で誰を呼ぶべきか
リストアップはある程度お任せ
するのも良いですね。

遠方の場合や、家族の人数が多い場合に
代表者だけ出席する等
親戚同士の間で暗黙の約束事や取り決め
がある場合もあります。

親戚関係の招待客については
必ず両家の親に確認や相談が必要です。

3.職場の人も名前を入れておく

仕事関係の人を招待するかどうか
まだ決まっていなかったとしても
職場関係の招待客のリストアップは
しておきましょう。

実際に招待するかどうかは
後で全体の人数のバランスや
二人にとっての優先順位を考えながら
決めていきましょう。

4.優先順位を決める

ここからがとても大切です。

招待したいまたはした方が良い
招待客の全てのリストアップができたら
次の作業に入ります。

二人にとっての”優先順位”を決めて
誰を招待するのか、
名前を挙げたリストを見ながら
再度検討、リストの”整理”をします。

優先度の高い人が見てわかるように
リストに色付けしたり印をつけながら
行うとわかりやすいですよ。

5.両家のバランスを考える

結婚式の招待客の人数は
両家が半々程度になるのが理想的です。

しかし、どんな人を何人ぐらい呼ぶかは
新郎新婦それぞれ、また両家それぞれ
の人間関係によって異なりますので
必ずしも半々となるわけではありません。

でも、大幅に人数のバランスが異なり
それが気になる場合には、人数調整
をすることも考えましょう。

結婚式の招待人数のバランスについて
下記の記事で詳しく情報をお伝えして
いますので参考にしてくださいね!

⇒結婚式の招待人数のバランスとは!差が出たら調整するべき?

どんな結婚式にしたいか
招待客のリストがまとまってくると
イメージも沸きやすくなりますよね!

披露宴のスタートに
オープニングムービーを演出として
上映してみてはいかがでしょうか?

こんなに素敵なムービーがあったら
招待客の皆さんもきっとワクワクした
気持ちになってもらえそうです↓

結婚式の招待客リストの作り方!管理しやすい書き方とは?

結婚式の招待客のリストは
少々手間がかかっても
最初に管理がしやすい状態に
きちんと整えておくことをおすすめします。

効率よく管理をしていく上では
下記2つが大切なポイントです。

使いやすい招待客リストのポイント

  1. 二人が招待客リストを共有できる
  2. 随時編集や更新が簡単にできる

招待客のリストは結婚式の準備では
下記のように様々な目的のリスト
として使用していきます。

  • 招待状の宛名・住所リスト
  • 出欠席の確認のチェックリスト
  • 披露宴の席次を決めるためのリスト
  • 誰にどの引出物を渡すか決めるリスト
  • 結婚報告はがきを送るリスト…etc.

これらすべての基本となる招待客リストが
きちんと作成できていれば
リストアップ漏れや記載ミスが少なく
結婚式の準備がとても楽になりますよ♪

結婚式の招待客リストの作成方法は?

招待客のリストは
手書きリストでも構いませんが
パソコンなどで作成してデータ保存
すれば、下記のメリットがあります。

  • 二人でリストを共有できる
  • 通信環境さえあれば
    リストのデータにアクセス可能
  • 人数のカウントが楽
  • 削除やリストの順序の並び替えなど
    編集が簡単
  • 見やすく誤字の少ないリストが
    作成できる
    …etc.

それでは具体的に管理が楽なリスト作成
の方法をご紹介しましょう!

①エクセルで作る


<出典:http://www7b.biglobe.ne.jp

仕事などで普段から
エクセルを使う人は多いですよね。

エクセルを使い慣れている人にとっては
結婚式の招待客リストは比較的簡単に
自分でも作成できます。

また、WEB上には無料ダウンロードできる
エクセル用のテンプレートもあり
とても参考になりますよ。

テンプレートがあれば
簡単にリストができますね。

作成したエクセルシートは
リストのデータを二人が共有できるよう
Googleドライブなどへ保存しておくと
管理がしやすくなるのでおすすめです。

②アプリで作る


<出典:https://itunes.apple.com

パソコンが無くても
招待リストを作成できる
とても便利なスマホのアプリがあります。

招待客リスト用無料アプリ 例

また、専用アプリではありませんが
Googleスプレッドシートを利用する
のもおすすめです!

Googleスプレッドシート
で招待客リストを作成しておけば
スマホやタブレットでも共同編集ができ
招待客リストを共有して利用できます。

遠方に暮らしている場合など
二人で結婚式の情報が共有できるので
活用すれば大変便利です。

まとめ

結婚式の招待客リストの準備ステップや
作成方法などについての情報を
お届けいたしました。

今回の内容は…

★招待客リスト作成の5STEPに沿って
効率よくリストを作成しよう!

  1. とりあえず招待する人の名前を挙げていく
  2. 親に親戚のリストアップの相談をする
  3. 職場の人もリストアップしておく
  4. 招待する優先順位を決めておく
  5. 両家の招待客のバランスを考える

★使いやすい&管理しやすい
招待客リストのポイント

  1. 二人が招待客リストを共有できる
  2. 随時編集や更新が簡単にできる

★招待客リストの作成におすすめの方法

  • エクセルシートで作成
  • 無料アプリを利用して作成
  • Googleスプレッドシートで作成

上記のような内容でお届けいたしました。

招待客リストは、住所や郵便番号など
詳細まで調べながら完成させていくのは
少し手間がかかります。

でも、一度きちんとリストができれば
後の結婚式の準備は格段に楽に
進めていけるようになりますよ!

ぜひ二人で協力して
使いやすい招待客リストを
作成してみて下さいね!

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA