ウェディングドレス試着

結婚式のドレスはレンタルor購入?メリット・デメリットを徹底比較

結婚式で着るドレスは
レンタルと購入ではどちらが
良いと思いますか?

先輩花嫁にもレンタル派と購入派
両方いてどちらを選んだぶべきか
悩んでしまいますよね。

ドレスのレンタルと購入は
費用面だけでなく

デザインの種類や使い勝手など
いろいろな面で違いがあります。

一生に一度の大切なドレス
購入orレンタル、どちらにするか
メリット&デメリットをきちんと知って
賢く選択したい
ですよね。

そこで今回は…

  • ドレスのレンタルor購入
    それぞれのメリット&デメリットは?
  • レンタルと購入各相場はどのぐらい?
  • レンタル派が多いのはなぜ?…etc.

それぞれのメリット&デメリット
を知ってどちらが良いか
検討して下さいね。

結婚式のドレスはレンタルor購入?メリット・デメリットとは

結婚式のドレスを手配するには
レンタルするべきか
購入するべきか
多くの花嫁が悩む問題です。

レンタルと購入の場合の
メリットとデメリットをそれぞれ
解説しますので参考にしてくださいね。

ドレスはレンタルする!メリット・デメリットとは?

圧倒的に多くの花嫁が選んでいる
ということはメリットも大きそう
ですよね。

【レンタルのメリット】

  • レンタルを取り扱っている
    ショップの数が多い
  • 種類が豊富
  • 結婚式後のは返却するので
    保管に困らない
  • クリーニングをしなくて良い
  • 同じドレスを購入するよりは
    安い費用で着ることができる

【レンタルのデメリット】

  • 2次会や海外挙式後のパーティーなど
    2回着るときはレンタル料がかかる
  • 破損させてしまったら
    弁償する必要がある
  • ドレスが手元に残らない
  • 他の花嫁とデザインが被ることがある

ドレスは購入する!メリット・デメリットとは?

ドレスを購入する場合の
メリット&デメリットについて
解説していきます。

【購入のメリット】

  • 誰も着用していない新しいドレスを
    着ることができる
  • 好みのデザイン、自分に合わせたサイズ
    でオーダーメイドもできる
  • 2次会や海外挙式後のパーティーなど
    で費用がかからず気軽に着られる
  • 汚したり破損させても弁償する
    必要がないので安心して着られる
  • 思い出のドレスを記念に残せる

【購入のデメリット】

  • 同じドレスの場合はレンタルよりも
    費用が高い
  • 手配に時間がかかる
  • 衣装店へ頻繁に通う必要がある
  • 結婚式後に自分で保管しなければならない
  • クリーニング代がかかる

結婚式のドレスはレンタルor購入!相場はいくらくらい?

結婚式のドレスの手配は
レンタルの場合と購入の場合
相場としてそれぞれ
いくらぐらいなのでしょうか?

調査によりますと
ウェディングドレスの手配
にかかった費用は

【購入の場合の平均費用】

【レンタルの場合の平均費用】

選ぶドレスによって価格が異なるため
一概にレンタルの方が安い、とも
いえないようです。

オーダーメイドドレスのレンタルは
オーダーレンタルとも呼ばれます。

同じドレスをレンタルよりも少し割高
ですが購入するよりは安い費用で
オーダーメイドの良さを味わえると
人気があります。

価格も大切ですが
ウェディングドレスを着た際は
花嫁としての所作の美しさも重要です。

ドレスを着た際に歩き方の動画も
参考にしてみて下さいね↓

結婚式のドレスはレンタルor購入!先パイ花嫁が選ぶ割合とは?

実際に、先輩花嫁はドレスの手配を
レンタル、購入どちらを選んだ
のでしょうか?

調査によると先輩花嫁の
ウェディングドレスの手配方法は…

  • レンタル派…86.1%
  • 購入…11.9%

<出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ

レンタル派の方が圧倒的に多い
という結果が出ています。

結婚式のドレスはレンタル派が多い!その3つの理由とは?

8割以上と圧倒的に
レンタル派の方が多いのには
やはり理由があるはずですよね。

先輩花嫁たちが購入ではなく
レンタルのドレスを選んだ理由を
ご紹介します。

1.式場のセットプランがお得だった

結婚式場のプランには衣装がセットで
入っていることが多いのでレンタルを
利用すれば費用面でお得になります。

まとめて割引されたり、プランの特典
でレンタル2点目が無料になるなど
凡そ10万円~20万円も
費用が安くなります。

2.1回しか着ないから

結婚式で一度しか着ないドレスなので
レンタルできるなら
わざわざ購入しなくても…
と考える人も多いようです。

豊富なデザインの中から
自分の好みのもの選べますし
特に自分専用のドレスを購入する
必要性を感じないようです。

3.購入後の保管に手間がかかる

ウェディングドレスは長さもありますし
大抵大変かさばります。

もし購入して自宅で保管する際には
かなりのスペースを必要とします。

また、ドレスを虫食いや黄ばみがなく
良い状態で保管をする為には
真空パックにしたり、定期的に点検する
など管理も必要です。

レンタルであれば、結婚式後に
そういった悩みを持つこともありません。

結婚式のドレスを購入!本番後はどうしているの?

では、ドレスを購入した先輩花嫁は
結婚式の本番後
ドレスをどうしているのでしょうか?

購入したドレスのその後の扱われ方
としては主に下記4つがあります。

  1. 思い出の品として保管
  2. メルカリやヤフオクで
    中古品として出品する
  3. 買取専門業者へ売る
  4. 小物などにリメイクする

いずれにしろ、挙式本番後には
専門業者にクリーニングをしてもらう
必要があります。

まとめ

結婚式のドレスを
レンタルするか購入するか
それぞれのメリット&デメリットなど
の情報をお届けいたしました。

今回の内容をおさらいしますと…

  • レンタルは…
    費用が比較的安く、挙式後の保管
    もいらず気楽に利用できる。
  • 購入は…
    サイズや好みに合わせてオーダーも可能
    だが、本番後の保管や費用などで
    デメリットがある。
  • 先輩花嫁のドレスの手配は
    レンタルが8割以上、圧倒的に多い
  • レンタルが多い理由は
    ・結婚式場のプランで費用が割引される
    ・デザインも豊富で購入する必要を感じない
    ・挙式後の保管が不要
  • 購入後のドレスは
    クリーニング後に思い出として残す以外に
    専門業者に売る、リメイクするなどの
    方法がある…etc.

といった内容でした。

レンタル、購入それぞれに
メリット&デメリットがありますので
自分に合った方、お気に入りのドレス
が見つけやすい方を選びたいですね。

結婚式場のプランでは
衣装の割引や特典はとても金額が大きく
費用を節約するならぜひ利用したいもの。

でも、気に入るドレスが見つからない
という時には、ドレスを式場提携店
のレンタルではなく、持ち込みも
考えたくなりますよね。

でも、結婚式場にドレスを持ち込むには
持ち込み料が必要になります。

持ち込み料の料金交渉や安くするコツ
について下記の記事でご紹介しています
のでぜひ参考にしてくださいね。

⇒結婚式のドレスの持ち込み!料金を交渉&安くするコツはあるの?

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA