ウェディングドレス試着

ウェディングドレス試着の写真のコツ!キレイに撮影するには

ウェディングドレスの試着の際は
写真を撮影しておくと良いですよ!

ドレスの試着は短時間に何枚も着るので
ドレスの細かなディテールの違いまでは
なかなかはっきりとは覚えられません…。

後で他のドレスと比較検討する時にも
試着の写真はとても役立ちます。

撮った写真をSNSにアップできれば
友達の反応も楽しめますよ!!

でも、ウェディングドレスを着た時は
どんなことに気を付ければ
素敵な花嫁姿の写真になるでしょうか?

そこで今回は素敵なドレス試着写真
を撮影するためのコツをご紹介

  • 美しい花嫁に映るコツ
  • 先輩花嫁の試着写真の失敗談
  • 試着写真を撮るべき理由…etc.

これを読めば失敗しないで
美しい花嫁姿が写真に残せます!
どうぞご参考に!!

ウェディングドレスの試着写真!キレイに撮影する10のコツを伝授

ウェディングドレスを着たときは
撮影の仕方やポーズなど
普段の時とは違うコツがあります。

すてきな試着写真を撮影する
10のコツをお教えします!

しっかりとマスターして下さいね!

①前・後ろ・横からのアングルを撮る

 

View this post on Instagram

 

ウェディングドレスTousLesDeux(トゥーレドゥー)さん(@tous_les_deux_ginza)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

ウェディングドレスTousLesDeux(トゥーレドゥー)さん(@tous_les_deux_ginza)がシェアした投稿

ウェディングドレスを試着した際
ついつい鏡に映る自分の姿に
見とれてしまいます。

でも、実際の結婚式では
ゲストからの視線はいろいろな位置
から飛んできます!

写真を撮影する際は
360度自分のウェディングドレス姿
をぜひチェックできるように

  • 前から
  • 後姿
  • 左右

アングルの違う写真を撮影して
おくことを心がけましょう。

②全身・上半身+ディティールも忘れずに

 

View this post on Instagram

 

tiaradresseさん(@tiaradresse)がシェアした投稿


ウェディングドレスには
細かな装飾が施されていて
近くで見ても美しく作られています。

写真を撮影する際は

  • 全身
  • 上半身
  • 胸元やスカートのなどの装飾

遠くから見られた姿も
近くから見られた姿も
どちらもわかるようにしておきましょう。

装飾部分を撮影しておけば
後でネックレスやイヤリング、ブーケなど
ドレスと合わせる小物を決めていく際
写真があると参考になりますよ。

③ピースはせずにおへその下でブーケのポーズ

 

View this post on Instagram

 

🌷 M a i 🌷さん(@mai_wd_1125)がシェアした投稿

ウェディングドレスを着たら
花嫁らしいポーズで。

ブーケを持った結婚式当日のイメージ
がわかるように、造花のブーケを
貸してもらって撮影しましょう。

ブーケはドレスがきれいに見えるよう
おへその下にくるようにします。

鏡を見ながら位置を確認しましょう。

④姿勢よく&アゴを引く

 

View this post on Instagram

 

♡..💐misato💐wedding..♡さん(@mimi_wedding_hime)がシェアした投稿

花嫁姿の美しさに最も大切な姿勢。

立っているときも座っているときも
姿勢が悪いとどんな素敵なドレスも
台無しになってしまいます!!

下記に気を付けて
ウェディングドレス姿の花嫁に
相応しい姿勢で撮影しましょう。

  • 背筋をまっすぐに伸ばす
  • アゴを引く
  • 頭は上に引っ張られる意識で…etc.

結婚式当日は長丁場。

普段の姿勢がつい出てしまいますので
結婚式までに美しい立ち振る舞いを
身につけられるよう、普段の生活から
意識して過ごすようにしたいですね。

下記の動画は花嫁の美しい立ち方の
ポイントの解説がわかりやすく
大変参考になりますよ↓

⑤メイク・髪型は普段よりしっかりめに

普段はナチュラルメイクでも
試着の際はしっかりめにメイクをして
行くようにしてください。

ウェディングドレスを着ると
くすんだ肌やシミも意外と目立ちます。

また、ナチュラルすぎる自分の顔は
華やかなドレスの雰囲気に負けて
残念ながらとても貧相に見えてしまい
写真で見るととてもアンバランスです。

髪型もイメージが湧くように
予めまとめ髪をして行けば
髪型も崩れず、ドレスとのバランス
が良い写真が撮影できます。

⑥ごちゃごちゃしていないシンプルな背景で撮影

 

View this post on Instagram

 

ayakaさん(@__aya.wed0611__)がシェアした投稿


写真を後でSNSにあげる場合や
撮影した写真を友達に見せることも
ありますよね。

自分の姿だけではなく
背景にも少し気を配りましょう。

せっかく良い表情の写真がとれても
背景に自分の持ち物や着てきた服などが
映り込んでしまっては、台無しです。

また背景によってもドレスの印象は
変ってしまうもの。

後で他のドレスと比較する際
にわかりやすいよう
背景はすっきりとさせておきましょう。

⑦どのドレスも同じポーズ・同じカットを残して比較する

 

View this post on Instagram

 

yuさん(@wedding_y_0pd0)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

yuさん(@wedding_y_0pd0)がシェアした投稿


試着の際は一度に3~4枚の
ドレスを着ることが多いです。

試着→写真の撮影を繰り返しますが
後でドレスを比較検討しやすいよう
撮影の際はどのドレスも同じポーズを
撮影しておきましょう。

予めどのポーズを撮るのか
リストにして書いておくと
撮影漏れが防げます。

⑧真顔ではなく幸せオーラ溢れる笑顔を意識

ウェディングドレスを着た花嫁は
やっぱり表情も幸せいっぱいの
笑顔が似合います!

結婚式当日をイメージして
ぜひ幸せオーラを放ちながら
写真を撮影して下さいね。

結婚式当日の為にも
鏡の前で笑顔を練習しておきましょう。

⑧新郎が撮る場合はカメラ位置に注意

試着に彼と一緒に行った際は
ウェディングドレス姿の撮影は
彼がしてくれますよね。

身長が高い彼が撮影をした場合
立った姿勢のままですと
どうしてもアングルが上から
になってしまいます。

撮影の際は少しかがんでくれるよう
お願いしましょう。

⑩動きを動画で撮影しておくのもおすすめ

 

View this post on Instagram

 

愛ロイヤルウェディングさん(@airoyal.wedding)がシェアした投稿

ウェディングドレスの素材がもつ表情や
スパンコールやビーズなど光る装飾
などは写真よりも動画の方が
よりリアルに撮れます。

歩いたり、クルっと回ったり
少し動いてドレスの表情を
動画でもぜひ撮影しておきましょう。

ウェディングドレスの試着写真を撮影するべき理由とは

写真に撮られることが好きではない人
や撮影が面倒に感じている人も
きっといますよね。

ドレス姿の試着時の写真は、
絶対に撮影しなければ…というものでは
もちろんありません。

でも、撮影をしておけば
こんなメリットがあります。

  • 後でどんなドレスだったか
    詳しく思い出せる
  • プランナーとの打ち合わせで
    ドレスのデザインを説明しいやすい
  • アクセサリーやベールなど小物の
    検討をする際に参考になる
  • ブーケや装花の打ち合わせの際に
    写真があればドレスのイメージが
    きちんと伝わる。
  • SNSにアップしたり、
    家族や友達に見せて感想を聞ける
  • 披露宴の演出用の動画や
    ウェルカムグッズにドレス姿の写真
    を入れられる。
    …etc.

ドレス姿の写真は手元にあれば
結婚式の打合せの際から
ウェディングアイテム制作まで
幅広く役立ちますよ。

たくさん写真を撮るのは
少し照れ臭いかもしれませんが
結婚式当日は多くのゲストからや
プロカメラマンから撮られます!

当日の練習だと思って
ドレスを着た時のポーズや立ち方も
ぜひトライしてみましょう!

試着は1回だけでなく何回か
ドレスサロンを訪れて行います。

ウェディングドレスの試着は
いつ頃から何回ぐらい行うのか
下記の記事も参考にご覧くださいね。

⇒ウェディングドレスの試着回数の平均は?時期の目安も紹介

諦めたドレスの思い出としても

試着したドレスの中で
一番お気に入りのものを選べたら
もちろんベストなのですが…。

本当は結婚式で着たかったドレスでも
様々な事情で、諦めなければ
ならなくなることも出てきます。

  • 予算が合わず泣く泣くあきらめた
  • 自分は気に入っているけれど
    周囲に反対された
  • ドレスは気に入っているが
    会場の雰囲気と合わない
  • 最後まで迷ってあきらめた一着
    …etc.

試着したドレス姿の写真があれば
思い出として残しておけますよ。

先輩花嫁の体験談!ウェディングドレス試着写真の残念エピソード

ウェディングドレスの試着写真は
コツを得て撮影しないと
残念な写真撮影になってしまうようです。

先輩花嫁の体験談を見てみましょう↓

試着の際に座ったときの写真を撮らなかったので、実際、式当日の写真を見たらレインボーカラーなのにクリーム色の部分が前面にきてしまって、白いドレスのように見えて…。座ったときの見え方も大事だなと気付き、ちょっと心残りです。

何でもストレートに言ってくれる友達にも見せたところ、「宝塚みたいだね(笑)」と言われました。

気になるデザインは似るようで、後から写真を見てみたら同じようなドレスばかり。もっといろんな角度から撮影しておかないと違いが分かりにくいと思った。

ヘアメイクがいつも通りだと、どうしてもドレスに負けてしまって当日のイメージが湧きづらい。後から写真を見直したときに、イヤになってしまう。

試着の際の写真は
きちんとコツを得て撮影しておかないと
後悔することもあるようです。

⇒ウェディングドレスの試着ブログ!体験者の口コミ&試着レポ【まとめ】

注意!ウェディングドレスの試着写真NGのケースもある

一つ注意が必要なのは
ドレスショップによっては
ウェディングドレスの試着の際の写真が
撮影NGのことがあるということ。

ドレスのデザインの流出を避けるため
にNGとしているところが多いようです。

試着を予約する際に
撮影をしてもOKなのかどうか
予め確認をしておくようにしましょう。

 

まとめ

ウェディングドレスの試着時の写真撮影
について情報をお届け致しましたが
いかがでしたでしょうか?

今回の情報をおさらいしますと…

【失敗しない試着写真を撮影するコツ】

  • 花嫁らしい姿勢や表情
  • ポージングも花嫁らしくキメて
  • しっかりメイクとまとめ髪で試着に行く
  • 360度あらゆるアングルから撮る
  • 近くに寄った写真も遠く引いた写真も
    両方撮影しておく
  • 撮影の際はどのドレスも同じポーズで
  • ドレスの”表情”を動画で撮影しておく

【ドレスの試着写真を撮影するメリット】

  • 後で比較できる
  • 結婚式の打合せの際に試着写真があると
    ドレスのイメージが伝わりやすく便利
  • 友達や家族の反応を事前に知れて
    ドレス選びの参考になる
  • 演出映像やウェディングアイテム制作
    の際にドレス姿の写真を使える
  • 着たいけれど着れなかったドレス
    の思い出になる       …etc.

といった内容を中心に
お届けいたしました。

ウェディングドレスの試着の際は
ドレスサロンが撮影OKであれば
ぜひカメラで撮影をしておきましょう。

試着の際は気持ちも舞い上がって
冷静さを欠いてしまいがちですが
写真があれば後で落ち着いて
本当に似合うドレスを検討できますよ。

今回ご紹介した記事が
すてきなウェディングドレス姿の
写真を撮影をするための
お役に立てましたら幸いです。

まだ結婚式場を検討中の方は
ブライダルフェアに参加した際に
試着をする機会がありますね。

ブライダルフェアの際の試着では
注意すべきポイントがありますので
事前に知っておくと良いですよ。

詳しくは下記の記事を
参考にしてくださいね↓

⇒ブライダルフェアの試着!注意すべき5つのポイントとは?

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA