2.ブライダルフェア

ブライダルフェアは疲れる?喧嘩せずに楽しく参加するコツは

結婚式場探しに欠かせない
式場主催の
ブライダルフェア。

そろそろ候補の会場を見学しに
ブライダルフェアに参加したいけど
時間も結構かかって大変なんて
聞いたりしますよね。

早く参加したい気持ちはあっても
相手も忙しいのか面倒くさいのか
なかなか乗り気になってもらえない!

参加の予定を立てられないと
式場探しが進まなくて焦りますよね。

そこで今回は

  • ブライダルフェアが疲れる理由
  • ブライダルフェアで疲れないコツ
  • ブライダルフェアの参加メリット…etc.

2人で疲れず楽しく
ブライダルフェアに参加するための方法
をご紹介します!

ブライダルフェアは疲れるって本当?みんなの感想は

結婚式場探しについて調べていると
ブライダルフェアは大変だ、疲れる
といった噂をネット上でも目にする
ことがありますよね。

ブライダルフェアのどんなところ
が具体的に大変なのでしょうか?

ブライダルフェアに参加して
大変な思いをしてしまったという
先輩花嫁の感想を見てみましょう。

いくつもの会場を見たので、どれがどれなのか記憶が曖昧になった

成約後に、フェア成約なら特典があったと知って大ショック!

参加型などは少し苦手なタイプなので、あまりやりたくありませんでした。他のカップルも見ているのが結構恥ずかしかったです。

ブライダルフェアで気に入った式場を、彼氏は速攻そこに決めようとしますが、私はもう少し安い方がいいんじゃない?と2人の初めての喧嘩なりました

昼ごはんを食べないまま空腹で次のブライダルフェアに参加していたら、彼にずっと不機嫌な顔をされた

ブライダルフェアが大変だった理由は、
カップルやフェアの内容によっても
違うようですね。

せっかく予定を合わせて参加したのに
喧嘩になってしまったのでは大変!

次の項でブライダルフェアが疲れる
理由についてまとめてみます、

ブライダルフェアが疲れる理由とは

せっかくブライダルフェアに参加する
のであれば楽しく過ごしたいですよね。

ブライダルフェアが疲れる理由
は主に下記の4つ

  1. することが多くて拘束時間が長い
  2. フェアのハシゴや会場見学で
    想像以上に歩く
  3. 強引な営業で成約するまで帰れない
  4. 相手の態度で喧嘩になる

でも、これらの4つを回避できれば
ブライダルフェアで疲れずに楽しく
過ごすことが出来るということ!

1つずつ詳しく解説します。

することが多くて拘束時間が長い

ブライダルフェアでは
結婚式場選びの参考になるイベント
がたくさん開催されます。

  • 婚礼料理の試食会
  • 模擬挙式
  • 模擬披露宴
  • 衣装の試着や写真撮影
  • 人気の演出体験…etc.

どれも楽しく式場選びに役立つもの
なのですが、各30分~1時間程度の
時間を要するものも多いのです。

しかも、
終日開催のブライダルフェアの場合
次から次へとイベントが始まります。

各イベントに加えて
会場見学や結婚式の相談も行う為
内容盛りだくさんで忙しく感じる
人もいるようです。

特に試食会や模擬挙式は
他のカップルと一緒に参加する為
開催時間が決まっています。

また、お目当てのイベントまで
待ち時間が発生してしまうこと
疲れる要因にもなります。

フェアのハシゴや会場見学で想像以上に歩く

二人の休みもなかなか合わないし…
と、1日に数件のフェアに参加する人
もいますよね。

そんな人は要注意‼

ブライダルフェアは
想像以上に歩いて疲れる
ことになるかも!

  • 大きな結婚式場は見学するだけでも
    隅々まで意外と長い距離を歩く
  • 初めて訪れる結婚式場の場所
    がわからず探し回る
  • 暑い日や雨の日で体力を消耗する

特に、ヒールの高い靴を履いていると
足もかなり疲れてしまうので
要注意です。

強引な営業で契約するまで帰れない雰囲気

気に入った会場で条件も合えば
ブライダルフェアで結婚式の申し込み
を行うこともできます。

ブライダルフェアだけの成約特典で
特別なプランや割引特典がもらえる
こともあります。

しかし、どんなに気に入った会場でも
一生に一度の結婚式を行う会場
を短時間で決断することは
なかなか勇気のいること。

式場側としては、ブライダルフェアで
一件でも多くの申し込みをもらいたい為
見込みがあると思われるカップルには
強気で押すことも。

もし、その場で成約するつもりがない
のであれば、返答はあいまいにせず
はっきりと意思表示をしましょう。

気に入ったけれど即断できない場合
ブライダルフェアの場でも
「仮予約」をして、日取りを抑えて
数日間猶予を持たせることができます。

乗り気じゃない相手が面倒そうな態度で喧嘩になる

最も疲れる要因は
これではないでしょうか?

男性の中には、
結婚式は花嫁の為のもの
と思っている人も多いんです。

ブライダルフェアへの参加自体
をもともと面倒に感じていたり
気持ちが舞い上がる花嫁とは対照的に
どこか乗り気でない態度をとる人も。

そのため、一緒に参加していても
何とかその場を盛り上げようと
相手に気を使ってばかり。

これでは相手ばかりか自分も
ブライダルフェアを楽しむことは
出来ないですよね。

最終的に喧嘩にまで発展して
心底疲れきってしまうこと
もあるようですのでご注意を…。

ブライダルフェアを楽しい一日に!疲れない6つのコツ

ブライダルフェアは
二人の大切な結婚式を検討する
大事なイベントです。

一緒に楽しく参加して
良い一日にしたいですよね。

ブライダルフェアに楽しく過ごす
6つのコツをお伝えします。

  1. 所要時間・帰りたい時間
    を最初にすり合わせる
  2. 希望条件や質問事項を事前に
    メモしておく
  3. 動きやすい服装・少ない荷物
    +軽い食べ物
  4. 気持ちの焦りは疲れに直結!
    時間に余裕を持つ
  5. 強引な営業もハッキリ断ってOK
  6. 待たされるイライラは事前予約で解決

この6つのコツを抑えれば
きっと楽しいブライダルフェア
になりますよ。

①所要時間・帰りたい時間を最初にすり合わせる

次の予定に合わせて
何時までに会場を出るのか
帰る時間や各式場での所要時間
を事前に決めておきましょう。

最初にきちんとすり合わせておけば
気持ちが盛り上がって
ついつい長居したくなってしまうのを
防ぐことができます。

②希望条件や質問事項を事前にメモしておく

せっかくフェアに参加しても
希望条件に合うか確認しそびれたり
大切なことを聞き逃したりしては
台無しです!

大切なことは事前に2人でよく
相談してメモしておきましょう。

例えば二人の結婚式の希望の条件として
下記のような内容を事前に相談
しておくと良いですよ。

  • 挙式スタイル
  • 招待人数
  • 希望時期
  • 希望時間帯
  • 日柄のこだわり
  • 予算
  • ゲストのアクセス
  • やりたい演出…etc.

ブライダルフェアは式場のプランナー
に細かなことまで直接聞けるチャンス!

どんな小さなことでも
聞いておきたい質問は聞き逃さないよう
メモをしておきましょう。

③動きやすい服装・少ない荷物+軽い食べ物

特に一日に数件の
ブライダルフェアをハシゴする人!

当日の服装や荷物は下記の点に
注意しましょう。

  • 動きやすい服装(カジュアル過ぎはNG)
  • 履きなれた靴(ローヒール等)
  • 荷物は最小限(資料等で増える為)
  • チョコレートやクッキーなど
    小腹満たしを持参

初めて訪れる会場は
辿り着くまで道を迷ってしまう
こともあります。

駅から会場を探し歩くことも考えて
フェア当日は動きやすい服装を
を心がけて下さいね。

でも、カジュアル過ぎると
結婚式場はフォーマルが基本ですし
フェア会場で他のカップルに比べて
悪目立ちしてしまうので要注意です。

当日は一日中歩き回ることになるので
足が疲れてしまわないよう
靴は履きなれたものがおススメ
です。

荷物は最小限にとどめましょう。

会場からもらうパンフレットなどの
資料や特典のプレゼントなどで
荷物はどんどん増えますよ。

また、人はお腹がすくと
些細なことで喧嘩になりがちなので
移動の合間に小腹が満たせるものを
バッグに忍ばせておくのもオススメ♪

ブライダルフェアへ参加するときは
どんな服装が良いのか
下記の記事も参考にご覧くださいね。

⇒ブライダルフェアの服装とは?男性・女性ともにご紹介!

季節に合わせたブライダルフェアの
服装をご紹介していますので
ぜひご一読くださいね。

④気持ちの焦りは疲れに直結!時間に余裕を持つ

休日をフル活用しようと
ブライダルフェアの前後に
予定を入れてしまうのは禁物です。

また予約の数も入れ過ぎに注意!

できるだけ1日に1~2件程度
に抑えましょう。

次の予定が詰まっていると
結婚式の大切な話も中途半端に
なってしまいがち。

まだ時間は十分にあると思えば
心にゆとりもできるもの。

一生に一度の大切な式場選びです。

気持ちも落ち着いてできるよう
フェア参加の前後はできるだけ
時間の余裕を持ちましょう。

⑤強引な営業もハッキリ断ってOK

ブライダルフェアは式場側にとっては
大切な商談の場ですから
一件でも多くの成約が欲しいのが本音。

あいまいな態度で思わせぶりな返答
をしていると、決める気があるもの
と勘違いさせてしまいます。

もし、フェアには参加したものの
気に入らなかった会場であれば
大切な時間を無駄にしないためにも
はっきりと言葉と態度で断りましょう。

とはいえ、一生一度の結婚式ですから
どんなに気に入った会場でも
即断即決が出来ないことはあるもの。

とても気に入ってはいるものの
その場ですぐには決められないならば
「仮予約」を入れておくことで
決定まで数日間の猶予がもらえますよ。

下記の記事でブライダルフェアでの
勧誘を上手にきちんと断る方法
お伝えしていますよ↓

⇒ブライダルフェアの契約をキャンセルする方法!当日でも断るテクニックとは?

強引な営業をされるなんて聞くと
ブライダルフェアに参加することに
尻込みしてしまいますよね。

貴重な二人の時間を無駄にしないよう
断り方もマスターしておきましょう!

⑥待たされるイライラは事前予約で解決

ブライダルフェアは参加自由で
ふらりと予約なしで参加OK。

でも、実は予約を入れていないと
案内するスタッフを調整したり
席を確保するのに時間がかかり
たびたび待たされてしまいがち。

実はこれを解決するのは簡単。

ブライダルフェアを事前に予約
しておけばいいんです!

しかもブライダルフェアの事前予約は
予約サイトから行えば
超高額な商品券がもらえる特典
までついてきます!!

近日開催のブライダルフェアの予約
については下記を参考にして下さいね。

⇒【2018年9月版】ブライダルフェアはどこから予約する?商品券がもらえる予約サイト5選

予約して参加するだけで
数万円分もの高額な商品券がもらえて
かなりお得です♪

ブライダルフェアや結婚式の準備は
初めてのことばかりで疲れることも
多いもの。

疲れてしまったときは、
身体も気持ちも少し休憩して下さいね。

話題となった感動的な動画。
心を素直にさせてくれる結婚式って
本当に素敵ですよね↓

ブライダルフェアの所要時間!一日で回れる件数は?

ブライダルフェアに参加すると
一件につきどのぐらいの時間が
必要だと思いますか?

カップルや会場、フェアの内容等
によっても、もちろん異なりますが
2時間~4時間程度かかります。

最短で2時間なら、
午前、午後、夜で3件参加できちゃう?
なんて思う方もいるかもしれませんね。

でも、それはちょっと待ってください!

ブライダルフェアで
試食会や模擬挙式などのイベント
に参加するとなると…
3件もフェアを回るのは至難の業。

しかも、3件会場を見学して
どの会場がどんなだったのか
頭の中が混乱してしまう人も多いのです。

ブライダルフェアに参加するなら
一日2件までがおすすめです。

午前:1件目参加
~お昼ごはん休憩~
午後:2件目参加

というゆったりスケジュールなら
ブライダルフェアのイベントにも
参加できて、会場見学や相談も
きちんと時間が取れますよ。

もちろん移動時間と休憩時間も含めて
予約時間にはゆとりをもって下さいね。

ところで、他のカップルたちは
何件ぐらいブライダルフェアに
参加しているのでしょうか?

下記の記事もぜひご一読くださいね↓

⇒ブライダルフェアは行くべき?式場見学は何件するのが普通?

二人の予定を合わせて参加するのは
なかなか大変なことですが
ブライダルフェアは参加するメリット
はたくさんあるんですよ。

ブライダルフェアのメリット!参加するべき理由とは

時間時間も体力も使うブライダルフェア。

それでも、参加した方が良いメリット
がたくさんあるのです!

【ブライダルフェアの参加メリット】

  • パンフレットやWEBには載っていない
    詳しい情報を直接プランナーに質問できる
  • 式場の口コミで見た不安な部分を
    自分の目で確認できる
  • 式場までのアクセスを確かめられる。
  • 値引き交渉のチャンス
  • 写真や映像ではなく
    実際の会場の雰囲気を確認できる
  • 衣装のラインナップをチェックできる。
  • プランナーやスタッフの対応はどうか
    チェックできる。
  • ブライダルフェアだけの特別プラン
    や参加特典がある

…と多くのメリットがあるんです!

結婚式場探しをするなら
参加は欠かせませんね!

今回ご紹介したコツを掴めば
楽しく疲れずに参加できますよ。

ぜひ気になる会場のブライダルフェア
の予定をチェックしてみて下さいね。

まとめ

ブライダルフェアに疲れず楽しく
参加する方法
について情報を
お届けしてきましたが
いかがでしたでしょうか?

今回の内容は…

  • ブライダルフェアは本当に疲れるのか?
  • ブライダルフェアが疲れる理由とは?
  • ブライダルフェアを楽しい一日に!
    疲れない6つのコツ
  • ブライダルフェアの所要時間
    一日で回れる件数
  • ブライダルフェアのメリット
    &参加すべき理由

…といった内容でした。

ブライダルフェアは確かに
貴重な二人の休みを長時間費やす上に
気力も体力も意外と使うもの。

正直、始めは少々面倒にも感じること
もあるかもしれません。

でも、ブライダルフェアは
二人の大切な結婚式にふさわしい式場
を見極めるための絶好のチャンスです。

楽しく、時間をかけてじっくりと
理想の結婚式場を見つけて下さいね。

ブライダルフェアに参加する日を
疲れず楽しい一日にするには
事前の準備が大切です!

下記の記事では
ブライダルフェア参加が初めての人に
特に注意してもらいたいポイントを
ご紹介しています。

⇒ブライダルフェアの準備!初心者が注意すべき3つのポイントとは?

まもなくブライダルフェアに初参加
の方は、ぜひお役立てくださいね。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^




ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。
私のブライダルフェア体験記

私のブライダルフェア体験記

ブライダルフェアの参加に
必要な手順をピックアップ♪

ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒ブライダルフェアとは

⇒ブライダルフェア3つの準備

⇒ブライダルフェアに必須8つの質問

⇒ブライダルフェアの持ち物

⇒ブライダルフェアの服装【男性・女性】

おすすめ

ブライダルフェアをお得に探すなら
こちらを参考にして下さいね。

⇒商品券が貰える式場探しサイト5選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA