招待状

結婚式の招待状の差出人の住所は?書き方のマナーについても

招待用の差出人、つまり…
結婚式を主催する
新郎新婦本人や両家のこと!

結婚式の招待状を印刷する際
皆さんが迷いがちなポイント
である招待状の”差出人”。

結婚式だからこそ大切にしたい
招待状の差出人の書き方の
慣例やマナーがあります。

そこで今回は

  • 入籍していたらどう書けばよいの?
  • 返信ハガキの住所と違っても良い?
  • 差出人は親?本人?

結婚式の招待状の差出人
について特集します。
どうぞ参考にしてくださいね!!

結婚式の招待状の差出人の住所はどうするべき?

結婚式の招待状の差出人…

差出人
=結婚式の主催者
=新郎新婦や両家

となりますので、差出人名
に合わせて新郎新婦の住所
or両家の住所を表記します。

差出人の住所は招待状を送付
~結婚式を迎えるまでの
二人の住む場所等によって
異なります。

この点が招待状を作成する際に
とても迷いがちな点。

  1. 二人が別々に住んでいる場合
  2. 入籍済みの場合
  3. 既に同居している場合

出典:http://www.flaplease.com

この3つのポイント別に
詳しく解説します。

結婚式の招待状の差出人住所【別々に住んでいる場合】

二人が別々に住んでいる場合
それぞれの住所を記載します。

また同居をしている場合でも
結婚式の前までは親戚等の手前
けじめ上別々に住んでいること
にする場合も別々の住所にします。

現住所を記載すればOKですが
招待状の発送から~結婚式までに
転居する予定があれば実家の住所
記載してもOKです。

結婚式の招待状の差出人住所【入籍済みの場合】

招待状を発送する時点で
既に入籍をしている場合は
旧姓を表記します。

差出人名の隣に
小さめのカッコ書きで
(旧姓 〇〇)
と書き添えます。

入籍してから長い場合でも
結婚式の招待状は
一般的に旧姓の表記をします。

結婚式の招待状の差出人住所【すでに同居している場合】

新居などに二人が同居を既に
開始している場合は
住所の下に二人の名前を
連ねて表記します。

まだ入籍をしていないので
旧姓のまま記載すればOKです。

結婚式の招待状の差出人は親と自分たちどちらにすれば良いの?

結婚式の招待状の差出人
=結婚式を主催する人

招待状の「本状」を作成する際
誰の名前で招待する文章なの
によって決まります。

どの文章にするのか
両家の親御さんも気にする人が
多いので相談してから
印刷するようにしてくださいね。

両親の名前で結婚式を行う

両家の親が差出人

新郎新婦本人が結婚式を行う

新郎新婦が差出人

結婚式の招待状の差出人の書き方の3つのマナーとは

結婚式の招待状は
正式なマナーを守って
書き方に細心の注意を払いたいもの。

差出人の住所の書き方について
欠かせない3つのポイント
を解説しましょう。

1.結婚式の招待状の差出人の名前と住所は封筒のむきに合わせる

とても基本的なことですが
意外と誤ってしまう人が多いのが
文字の向きです。

封筒の向きと差出人の印刷の向きは
必ず揃えましょう。

横向きの封筒を使用する場合

⇒横書き

縦向きの封筒を使用する場合

⇒縦書き

2.結婚式の招待状と返信用はがきの差出人住所は原則的にそろえる

封筒に印刷する差出人の住所と
返信ハガキに印刷する住所は
原則的に同じにします。

下記のような場合
返信ハガキの住所と差出人の住所
を変えることもあります。

  • 転居
  • 海外在住
  • 準備の都合上
    新居にハガキが欲しい…etc.

ただし、住所が異なる場合
招待状を受け取った人は
なぜ違うのか疑問に思われます。

3.結婚式の招待状の差出人は手書き・印刷を表に合わせなくてもOK

結婚式の招待上を送付する際
表の宛先は毛筆で手書きするか
印刷をします。

手書きでも印刷でも、楷書体で
読みやすく丁寧に宛先を書く
ことが大切です。

宛先が毛筆書きので手書きの場合
裏と表で書き方を統一する必要はなく
差出人は印刷でOKです。

招待状の作成と合わせて
こんなムービーを作って
公開してみるのも面白いですよ↓

まとめ

多くの新郎新婦が迷いがちな
招待状の差出人について
情報をお届けいたしました。

今回の内容は…

  • 差出人が新郎新婦の場合
    招待状の差出人の住所は
    二人の同居有無、入籍有無
    によって書き方が異なる。
  • 差出人が両親か本人かは
    招待状の本状の文章により異なる
  • 差出人の文字は封筒と宛名書き
    の文字の向きに合わせる
  • 差出人の住所と返信ハガキの住所
    は原則的に同じにする
  • 差出人の書き方は表の宛名書きの
    が手書きの場合でも印刷でOK

といった内容でお届けいたしました。

結婚式の招待状は
きちんと準備を進めないと
相手に失礼なことをしてしまう
ことになりかねません。

細かな点も多いのですが
招待客の方に気持ちよく出席
してもらうため、心を込めて
用意を進めて下さいね。

結婚式の招待状を発送する際は
スケジュールをきちんと組んで
予定通りに進めていくことが
とても大切です。

招待状の発送スケジュールについては
こちらを参考にしてくださいね↓

⇒結婚式の招待状を出す時期は?発送準備に必要な5つのSTEPも

招待状に印刷する文章選び
も大切なポイントですよ↓

⇒結婚式の招待状の文例!カジュアルやタイプ別のおすすめ10選

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA