ウェディングドレス試着

ウェディングドレス試着に一人でも良い?一般的に誰と行くのが多い?

ウェディングドレスの試着は
彼とじゃないとダメなのでしょうか?

花嫁にとって最大の楽しみの一つ
ともいえるウェディングドレスの試着。

  • 結婚式当日まで彼にはドレス姿を
    見せたくない
  • 1人でじっくり選びたい
  • 同性の客観的意見が欲しい
  • 彼が遠方に住んでいる…etc.

理由は様々ですが1人でまたは
誰か他の人と試着に行きたい
と考える人は意外と多いんですよ。

でも他のカップルは二人で来ているのに
自分だけ1人となると少し寂しいから
誰かについてきてほしい…。

でも一体、誰と行くのが一番良いのか
悩みますよね…。

そこで今回は

  • 1人で参加するとどんな感じ?
  • 彼と一緒に行くメリット&デメリット
  • 彼以外の誰と一緒に行くのがベスト?…etc.

ウェディングドレスの試着に
誰と行くべきかお悩みを解決できる
お役立ち情報をお届けします!

ウェディングドレス試着に一人で参加しても良い?参加したリアルな体験談とは

普段から洋服を買いに行くときも
1人の方が気楽という人は
結構多いですよね。

ウェディングドレスの試着も
1人で行こうかなと考えている人!

まずは、実際に一人で
ウェディングドレスの試着に行った
先輩花嫁さんたちの口コミ
を見てみましょう!

彼と休みが合わない時は1人で試着に行きました。カメラを持っていけば担当の方が撮影してくれますよ!

誰とも予定が合わず一人で行くことがありましたが全く問題ありませんでしたよ!

店の人に押し切られるような場面になった時に誰か味方がいないと主張し辛くなることもあるかも。

一人で付き添いがいないとスタッフさんも気を遣って下さることが多いので、寂しくなかったですよ(^^)

ドレスを決める時間がなかったので最初は1人でした。写真を夫に見せ、ドレスを直接見るとき、最終判断のときは一緒に行きました。

口コミを見てみると
彼が遠方に住んでいたり
仕事のスケジュールが合わないなど
事情があった人も多かったですね。

もちろん、一人の方が気楽なので
と自分で一人で行こうと決めた
人も大勢いました。

1人で行動することに抵抗がない
人や
ドレスは自分の意志で決めたい
と考える人は一人で試着に行くのも
何も問題ないようです。

しかし下記の人は1人ではなく
誰かに付き添ってもらうことを
おすすめします。

  • 予算管理を彼や親がしていて
    予算的にOKか自分では判断しずらい
  • 自分だけで、デザインを決めることに
    不安
    がある人
  • 自称優柔不断な人
  • 他の人がカップルで試着に来ていると
    羨ましく感じてしまう人

ウェディングドレスの試着には一般的に誰と行くのが多い?

ウェディングドレスの試着は
他の花嫁たちは誰と一緒に行く
ことが多いのでしょうか?

アンケート調査によりますと
ウェディングドレスの試着の際
の花嫁の同行者は…

1位 彼・パートナー 75.3%
2位 自分の母 29.3%
3位 自分一人で 16.6%
4位 パートナーと自分の母 10.7%
5位 自分の兄弟・姉妹 7.4%
(複数回答可)
<出典:結婚スタイルマガジントレンド調査2018

やはりパートナーと行った人が
大半を占めています。

でも、1人で、という人も一定数いて
特別珍しいことではないことが
結果からもわかりますね。

ウェディングドレス試着に男性と行くメリット・デメリットは?

ウェディングドレスの試着
は女性だけが行うので
男性には単なる付き添いがメイン

退屈そうに待って、写真を撮ったり
女性の貴重品を預かったり
する程度の人が多いのは実情です。

もちろん、中には女性以上にこだわり
を発揮しドレス選びを楽しむ男性も
いますが、大半の男性は自身が楽しむ
というわけではない
ですよね?

ウェディングドレスの試着に
相手の男性と一緒に行くなら
どのようなメリット&デメリット
があるのでしょうか?

【メリット】

  1. 彼の好みが聞ける
  2. 結婚式の意識が高まる
  3. その場で予算の相談ができる

【デメリット】

  1. 彼に当日までにドレス姿を見られてしまう
  2. 試着時間が長くて退屈する
  3. 好みの食い違いで喧嘩する

それぞれ詳しく説明しますので
どうぞ参考にしてくださいね。

メリット①彼の好みも聞ける

オシャレな男性の場合
相手の女性が着るウェディングドレス
にもこだわりや好みがあります。

また、男性が女性に求めるイメージ
もありますから、後で反対されないよう
先に意見を聞いておきたいですよね。

特に、肌の露出具合やドレスの派手さ
については男性の方がこだわりが強い
カップルもいます。

メリット②結婚式の意識が高まる

ウェディングドレスの試着は
結婚式場が決まった後、本格的な
準備や打合せが始まる前の時期から
先行してスタートするのが一般的。

ウェディングドレスを選んだり
試着した姿を見てもらったりすることで
結婚式をする実感が湧いてきます。

結婚式を挙げる意識が高まれば
その後の様々な準備も
二人で一緒に頑張ることが
できそうですよね。

メリット③すぐに予算を相談できる

結婚式の費用のうち
衣装にかかる費用は大きな割合
を占めます。

もし、予算を少しオーバーしたり
オプションを追加する可能性も
出てくるかもしれません。

その点、試着に一緒に来ていれば
実物を見てもらいながら
予算面の相談ができるので
ドレス選びを効率良く進められます。

デメリット①当日までにドレス姿を見てしまう

結婚式の当日に初めて花嫁姿
を見せて感動させたい、驚かせたい
と思う人は意外と多いんです。

ロマンチストな人なら
男性自身もそう望んでいる場合も。

一緒に試着に来ていると
否が応でも選んだ衣装を見てしまうので
当日に初めて=サプライズ感
は無くなってしまいますよね。

結婚式当日まで選んだドレスを秘密
にしたい人は、彼と一緒の試着は
避ける必要があります。

デメリット②試着時間の長さに退屈する

ウェディングドレスの試着には
トータルで1時間半~2時間程度
かかります。

しかも1回ではなく日程を変えて
2,3回行うことが多いので
全てに付き合ってもらうとなると
男性には退屈なことも。

しかも、女性はドレス選びや試着に
集中しているので気になりませんが
男性はただ待っているだけの人も多く
時間が長く感じるものです。

もし、性格的に退屈でイライラ
させてしまうぐらいなら、
最終的に決定する日だけ来てもらう
ことにしても良いかもしれません。

デメリット③好みの食い違いで喧嘩する

男性自身が持つ花嫁のイメージ
や結婚式へのこだわりが強い場合
二人の好みが食い違うと
試着時に喧嘩が勃発することも!

普段から服装の趣味や好みが違う
カップルは要注意です。

彼の好みに合わせるのも
自分の好きなドレスを選ぶのも
どちらも自由です。

意見が分かれた場合にどうするか
事前に相談しておく
試着の際に大きな喧嘩にならずに
済みますよ。

ウェディングドレスといえば
デザイナーの桂由美さんが頭に浮かぶ
人も多いですよね。

YUMIKATSURAのウェディングドレス
のショーの映像です。
とても素敵ですよ!!

ウェディングドレス試着に一人は寂しい!誰と行くべき?

ウェディングドレスの試着には
1人で行っても担当スタッフも
一緒なので特に問題はありません。

元々一人で行動することが
嫌ではない人は、彼に気を遣わず
ドレスの試着に集中できて逆に良い
と考える人もいるかもしれません。

でも、一生一度のウェディングドレス
1人で選んで決断するとなると
少し勇気がいりますよね。

もちろん、他のカップルが
仲良くドレス試着に訪れているのを見て
1人でいる自分が寂しいと感じる人も
いますよね。

1人でも大丈夫!という人も
誰か一緒に来てもらえる人がいて
迷った時に背中を押してもらえると
心強いですよね。

では、ウェディングドレスの試着の際
彼以外で誰と一緒に行く
と良いのでしょうか?

友達の付き添い

信頼できる友達に付き添ってもらう
のも心強く、緊張感が和らいで
リラックスして楽しい試着が出来そう
ですよね。

友達であれば特に下記のような人
同行してもらうと良いでしょう。

  • 自分と好みが似ている
  • 付き合いが長く
    好みをよく理解してくれている
  • 彼のこともよく知っている
  • 結婚式の経験者
  • センスが良い

両親や母親の付き添い

自分の母親や両親は
娘に似合うものがよくわかっていて
好みも理解している人が多いので
付き添いとしてピッタリです。

似合うか似合わないか的確な意見
をズバリと言いながらも
娘の希望を大切にしてくれるので
良き相談相手になってくれるはず。

ただし、普段から親と服の好みが
大きく違う場合は、試着の場で
意見が対立することもあります。

義母の付き添い

義母は、とても冷静に客観的に
花嫁を見ている人が多いものです。

同じ女性としてはもちろん
年上のゲストからの目線でアドバイス
が欲しい場合に付き添いをお願いする
のも良いでしょう。

義母も認めたウェディングドレス
であれば、選んだドレスに対して
なかなか誰も文句は言えませんから
強力な味方にもなってもらえます。

ただし、自分の母親と違って
お互いのことを深く知らない関係の為
妙に緊張感のある試着になってしまう
可能性もあります。

まとめ

ウェディングドレスの試着
を一人で行くべきか誰と行くべきか
悩み中の方へ情報をお届けしましたが
いかがでしたでしょうか?

今回お伝えした内容は…

  • 先輩花嫁の口コミによると
    1人でも特に寂しくはないが
    誰かと一緒だと心強い。
  • 大半は彼と一緒だけれど
    1人で行った人も意外と多い。
  • 男性と一緒にドレス試着に行くと…
    好みや予算を相談しながら試着できて
    さらに、結婚式の気分も高められる
    メリットがある。半面、男性が試着の間、退屈したり
    式の前にドレス姿が見られてしまったり
    意見が食い違い喧嘩になる
    などのデメリットもある。
  • 彼以外の人と行くなら
    友達、自分の親、義母と一緒もオススメ。

多く人は相手の男性が付き添っていて
試着の際は、彼の好みが聞けたり
予算面の相談もすぐにできるなど
メリットもあります。

反面、ドレスの試着は長時間なので
退屈させてしまったり、意見が食い違
って喧嘩になるなどデメリットも…。

彼の性格や、結婚式へのこだわりや
好みなども踏まえたうえで
自分たちはどうしたいか
よく二人で相談して下さいね。

最初は一人で行ってみて
誰と一緒が良いのか実際に感じてみる
のもおすすめですよ!!

ウェディングドレスの試着の際は
試着がスムーズにいくように
事前に準備を整えておきたいですよね。

ウェディングドレス試着の際
服装や必要な持ち物について
は下記の記事を参考にして下さいね。

⇒ウェディングドレス試着の服装とは?忘れがちな必要な持ち物も

リラックスして試着できるよう
試着会の注意ポイントや試着会の流れ
もぜひ把握しておきましょう↓

⇒ウェディングドレスの試着会とは?注意すべきポイント&流れを徹底解説

ウェディングドレスの試着には
注意しておくべきポイント
がいくつかあります。
ぜひ記事を参考に準備して下さいね。

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA