相場・節約

結婚式の相場!80人の披露宴の場合に費用はいくらかかる?

たくさんのゲストに祝福される結婚式。
イメージするだけでも
にぎやかで楽しそうですよね!

でも、やっぱり人数が増えたら
式場の見積額も大きくなって…
費用が心配になりますよね?

結婚式の全国平均ゲスト数は約70人。
80人を超えるゲストの結婚式は
全体の約3割ほどあります。
<出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ

今回は平均よりも少々規模の大きめな
ゲスト80人の結婚式の費用について
相場から自己負担額まで
詳しく情報を解説します!

ゲスト80人の結婚式!費用の相場はどれくらい

結婚式の全国平均参列人数は約70人。

ゲスト80人の結婚式となると
平均を少し上回る
比較的規模の大きい結婚式です。

ゲスト80人の結婚式の費用の相場は
どのぐらいなのでしょうか?

平均費用相場としては
350万円~450万円程度が目安。

同じ80人でも費用にかなり幅が
ありますよね。

結婚式は、カップルの好みやこだわり等
によって内容も異なります。

特に費用に違いが出てきやすいのは
・挙式スタイル
・会場貸切料
・料理のグレード
・衣装の点数やグレード
・写真撮影カット数やアルバム…etc

これらの金額の高いアイテムを
どうするかによって
同じ”ゲスト80名の結婚式”でも
金額に差が出ます。

80名での結婚式に必要な費用の内訳とは

ゲスト80名の結婚式の費用は
どのような内容なのでしょうか?

まずは比較的シンプルな結婚式の場合の
費用の内訳をみてみましょう。

【挙式関連費用 例】

挙式料 200,000円
新郎新婦衣装 300,000円
ヘアメイク 50,000円
ブーケ&ブートニア 40,000円
写真・映像 300,000円
合計 890,000円

【披露宴費用】

料理 984,000円
飲物 205,000円
ウエディングケーキ 80,000円
会場使用料 150,000円
会場装花 100,000円
介添え料 10,000円
プロ司会者 50,000円
音響機材 10,000円
お色直し衣装 200,000円
ヘアメイク(色直) 20,000円
色直ブーケ 30,000円
印刷物 80,000円
引出物 270,000円
合計 2,189,000円

【80名結婚式の費用例】
・挙式     890,000円
・披露宴 2,189,000円 
  総合計 3,079,000円 

前撮りや演出はほぼ含んでおらず
比較的ンプルな内容で
合計費用は約308万円です。

式場ごとに単価の違いはありますが
凡そこの程度を必要な予算として
考えておくと良いでしょう。

ゲスト一人当たり約3万8000円

かかっている計算になります。

80人での結婚式!予算の幅を調査してみた

結婚式は同じ人数でも
内容によって費用が大きく変わります。

では、費用の幅は最安値~最高値で
どのぐらいの幅があるのでしょうか?

・最小限のシンプルな内容の場合
・内容盛りだくさんの場合

この2つを比較してみましょう。

費用を最小限に抑えたシンプルな内容なら

80名の結婚式の内容を最小限にして
費用を格安にしてみると
どのぐらいから結婚式が
できるでしょうか?

前述した、シンプルな結婚式から
内容を下げて…格安にしてみます!

挙式料 100,000円
→人前式へ変更 ▼10万円
新郎新婦衣装 250,000円
→安い衣装へ ▼5万円
ヘアメイク 50,000円
ブーケ&ブートニア 5,000円
→造花レンタル ▼35,000円
写真・映像 250,000円
→映像は式だけ ▼5万円
挙式費用合計 655,000円

合計値下げ額は▼235,000円。
小計から差し引きすると
挙式関連費用は¥655,000。

【披露宴費用】

料理 820,000円
→ランクダウン ▼164,000円
飲物 205,000円
ウエディングケーキ 70,000円
→ランクダウン ▼10000円
会場使用料 150,000円
会場装花 76000円
→花代ダウン ▼24000円
介添え料 10,000円
プロ司会者 50,000円
音響機材 10,000円
印刷物 30,000円
→手作りに ▼50,000円
引出物 240,000円
披露宴合計 1,661,000円

【最安プラン例の場合】
挙式関連   ¥655,000
 披露宴  ¥1,661,000 
  総合計  ¥2,316,000

ゲスト80名の最安プラン
約232万円
という結果になりました。

ゲスト一人当たり約29,000円。
かなり最小限度に抑えてます!

費用を格安にする際には
ゲストへのおもてなしの部分は
なるべく予算を削らないことが
上手に下げるポイントです。

あまり下げすぎてしまうと
ゲストへケチケチした結婚式
の印象を与えかねません…。

グレードアップ&内容盛りだくさんなら

それでは逆に同じゲスト80名の結婚式を
内容を充実させて費用の上限が
どのぐらいになるか見てみましょう。

【内容充実 挙式関連費用】
各項目の下に追加変更内容を入れてみます。

挙式料 200,000円
新郎新婦衣装 450,000円
→予算アップ △150,000円
ヘアメイク 70,000円
→リハーサル有 △20,000円
ブーケ&ブートニア 60,000円
→予算アップ △20,000円
写真・映像 450,000円
→予算アップ △150,000円
合計 12,300,000円

挙式関連費用の最高値は
1,230,000円になりました。

披露宴についてはどうでしょうか?

【内容充実 披露宴費用】
各項目の下に追加変更した内容を
記載しますので参考にしてくださいね。

料理 1,312,000円
→ランクアップ △328,000円
→デザート
ビュッフェ追加
123,000円
飲物 328,000円
→ランクアップ △164,000円
ウエディングケーキ 100,000円
→ランクアップ △20000円
会場使用料 150,000円
会場装花 150,000円
→予算アップ △60000円
介添え料 10,000円
プロ司会者 50,000円
音響機材 10,000円
映像機材 10,000円
演出映像追加 200,000円
生演奏追加 100,000円
バルーンリリース 40,000円
印刷物 150,000円
→ランクアップ △70,000円
お色直衣装 300,000円
ヘアメイク色直 20,000円
色直ブーケ 40,000円
引出物 240,000円
→予算アップ △30,000円
プチギフト追加 40000円
写真前撮 200,000円
合計 3,573,000円

【ゲスト80名の内容充実結婚式の場合】
挙式関連費用 1,230,000円
 披露宴    3,573,000円
 総合計    4,803,000円
(≒480万円)

内容充実の結婚式の場合
総費用は約480万円
ゲスト一人当たり単価は約60,000円。

格安プラン…230万円
内容充実……480万円
その差額は250万円!

内容による費用の差は
とても大きいですね。

ゲストが80人の結婚式でもらえるご祝儀金額は


ゲスト80名を招待する場合、
結婚式当日にどのぐらいご祝儀を
もらうことになるのでしょうか?

ご祝儀は新郎新婦との関係や、
立場、年齢などによって異なります。

<ご祝儀の相場>
・友人、同僚2万円~3万円
・上司、親戚 5~10万円
・祖父母、親 10万円~

ゲストによって金額が異なりますし
夫婦で出席する場合は世帯ごと用意するため
結婚式のご祝儀の概算を計算するには
ゲスト1人3万円で計算をすると良いです。

ですので、80名のゲスト場合
3万円×80名=240万円

当日いただくご祝儀額合計は
240万円程度、と予測できます!

人数が増えた分ご祝儀の金額も
かなり大きな金額となります。

ご祝儀を差し引いた自己負担額の相場は

結婚式に80名のゲストを招待した場合
いただくご祝儀は概算で
3万円×80名=240万円。

人数が増えると、料理・飲物・引出物など
ゲストに必要なアイテムの”数量”が増え
見積書上の金額はもちろん大きくなります。

でも、ゲストにかかるこれらの費用は
いただくご祝儀で賄えてしまうことが多く
人数が増えても、費用の心配は
実は、あまり必要ありません。

80名の結婚式の平均相場は
350~450万円。

ここからご祝儀分240万円を
差し引きすると…
110万円~210万円の自己負担額

150~200万円位の自己資金があれば
予算にご祝儀分を加えることで
内容充分な結婚式を挙げることが
可能です。

また、先ほどご紹介した
80名の結婚式の費用プランの
最安230万円~最高値480万円
照らし合わせると

自己負担額は
-10万円~239万円

自己負担額がマイナス?!

人数が多くなると、場合によっては
ご祝儀が結婚式の費用を上回り
その結果、自己負担額がなくなり
ご祝儀が少し手元に残ることもあります。

ゲスト人数80人って多い?どんな結婚式になるの?

アンケート調査によると
結婚式を挙げたカップルのうち
招待ゲストが80名以上であった人は
全体の約32%もいます。
<出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ

平均人数の約70名と比較すると
少し多めではあるものの
驚くほど多いということでもありません。

ゲストが多くなれば、それだけでも
にぎやかで、華やかな雰囲気になって
想像しただけで楽しそうです!

大勢のゲストと楽しむ結婚式には
どのような内容が多いのでしょうか?

1人1人と触れ合う時間はどうしても
短くなってしまいがちですが
大人数ならではの華やかな演出
取り入れた結婚式が多く見られます。

<ゲスト多めの結婚式に人気の演出>
◇式後のフラワーシャワー
◇バルーンリリース
◇デザートビュッフェ

また、ゲスト多めの結婚式では
それぞれに結婚式を楽しんでもらえるよう
工夫することはとても大切。

下記のような演出も
ゲスト多めの結婚式のカップルに
人気があります。

<触れ合う&気持ちを伝える演出>
◇ウエルカムスペースへの飾りつけ
◇テーブルごとに写真を撮る
◇ゲスト一人一人にメッセージを書く
◇プロフィール映像や
エンドロールなど映像の演出

式場でもゲスト多めの結婚式におすすめの
演出をさまざま取り揃えていますから
安心して相談してみてくださいね。

まとめ

ゲスト80名を招待した結婚式の
費用について相場や自己負担額など
情報をお届けいたしました。

人数が多くなると、
見積書の額も大きくなるので
費用を不安に思う人も多いですよね。

でも、結婚式の場合は
ゲストからご祝儀をいただくため
人数が増えても最終的な自己負担額は
思ったほど増えません。

ですので、費用が心配だから…と
人数を減らす必要はありません。

多くのゲストが集まる結婚式は
少人数の結婚式にはない華やかな楽しさ。

どうぞすてきな結婚式を
お迎えくださいね!

80名よりも少ない可能性がある人は
下記の記事で50名の場合の費用について
解説していますので、参考にして下さいね。

⇒結婚式費用の相場!50人の場合に必要な金額はどれくらい?

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA