手作りアイテム

結婚式のベールを手作り!キットがあれば初心者でも作れる!?

結婚式でドレスに合わせ
着用するベールですが
実は手作りできるんです!

式場でドレスに合わせて
レンタルするのが主流ですが
記念にこだわりのベールを
作りたいという方も多いです。

難易度が高いと思われる
結婚式のベールですがキットを使うと
初めてでも簡単に作ることができます。

そこで今回はおすすめの
キットを紹介します。

結婚式のベールを手作り!初心者でもキットがあれば作れる?

結婚式のベールは
薄い生地に刺繍などが
されており繊細なイメージが
あります。

そんな繊細なものを初心者でも
作れるのかと不安にもなります
実はキットを使って
簡単に作ることが出来ます。

無理かもと思わず
一度キットについて
通販などを見てみても
良いと思います。

結婚式のベールの手作りキット!おすすめ5選をご紹介!

結婚式のベールは
キットを使えば簡単に
できると言っていますが
どのキットがより分かりやすく
良いものをつくれるのか
わからないですよね。

ここからはおすすめの
ベール手作りキットを
5つ紹介するので
参考にしてください。

⒈手作りベールキット 【シンプル】ミドル丈

こちらはシンプルと名前に
あるように刺繍などがなく
シンプルなデザインです。

長さも既にカットしてあるので
手縫いでコームを付けるだけと
簡単なので安心です。

シンプルで柄の無いデザインなので
好みの長さにカットすることもできるので
ドレスに合わせたときに調整すると
良いと思います。

⇒手作りベールキット【シンプル】ミドル丈の商品詳細を確認する

⒉手作りベールキット 【レース付き】ミドル丈

こちらも先ほどのシンプルと
同じショップなのでサイズは
カットした状態で納品です。

裾にレースが付けられ
そのレースも3種類から
デザインを選ぶことが出来ます。

また有料ですがベールに
名前を刺繍してくれる
サービスもあるので
世界に一つのオリジナルベールを
作れます。

⇒手作りベールキット【レース付き】ミドル丈の商品詳細を確認する

⒊手作りベールキット【リバーレース付き】ロング丈

結婚式のベールは長い丈の
デザインが人気があります。

バージンロードに広がる
キレイなベールが高級感のある
上品な結婚式を演出します。

また裾についたレースの中でも
最高級のリバーレースが
エレガントさを引き立てます。

チュールにリバーレースを縫い
コームを付けるだけと簡単なのに
高級感溢れるベールを作れます。

⇒手作りベールキット【リバーレース付き】ロング丈の商品詳細を確認する

⒋手作りベールキット【メロウ&パール】ロング丈

ひらひらとした裾が
可愛らしいデザインで
フリルが多くついたドレスを
検討している方に人気があります。

また全体にパールが散りばめられて
いるので上品できらりと光るのが
ワンポイントで可愛いです。

こちらはコームを付け
チュールにパールを縫い付けるだけ
なので簡単にできます。

⇒手作りベールキット【メロウ&パール】ロング丈の商品詳細を確認する

⒌手作りベールキット【シフォン】ロング丈

透明感のある上品で可愛らしい
花柄のラッセルレースを使った
ロング丈のベールです。

波打ったレースが華やかさを増し
ドレスとの相性もよく
どのドレスでも合わせられます。

ロング丈でバージンロードに
広がる美しいデザインが人気です。

⇒手作りベールキット【シフォン】ロング丈の商品詳細を確認する

結婚式のベールの選び方!どうやって選べばいいの?

結婚式のベールは
同じように見えて
1つ1つ全然違う
デザインです。

しかし白のチュールというのは
変わらずどのように選んだら
いいのでしょうか。

とにかくドレスに合わせることが
一番大切です。

まずウエディングドレスは
白いと思いますが白の中にも
ホワイト、オフホワイト、アイボリー
種類がありそのドレスの色と
ベールの色を揃える必要があります。

多少の違いですが会場の照明や
カメラのフラッシュで色がわかり
ベールが浮いてしまわないように
してください。

結婚式のベールにはどんな種類があるの?

結婚式のベールはデザインや
形などが少しずつ違い
さまざまな種類があります。

特に有名なのが
フェイスアップベールと
マリアベールです。

フェイスアップベールは最も
スタンダートな形で
顔の前にもベールが垂れているような
デザインです。

ベールダウン、ベールアップの
儀式を取り入れたい方はこの
タイプがおすすめです。

もう一つがマリアベールで
聖母マリアが身に着けていたことから
この名前が付いています。

顔にはベールは被らず
頭でかぶりそのまま後ろに
垂らすタイプです。

シンプルなドレスによく合い
クラシックで高級感ある
おしゃれなベールのデザインです。

結婚式のベールの長さはどうやって決める?

ベールの長さは
ショート、ミドル、ロングの
3種類が基本とされています。

まずショートベールは
ちょうど二の腕か隠されるくらいの
丈でスッキリしている印象です。

カジュアルな結婚式や
可愛らしい雰囲気の方
おすすめです。

次にミドルベールですが
最もスタンダートな長さで
人気があります。

ちょうど腰からお尻の下まで
くらいの長さなので
腰の部分やウエストから下に
柄やフリルがある場合は
隠れてしまう長さです。

ドレスのデザインで腰元に
こだわりのある方は
長さを確認して下さい。

最後はロングベールで
バージンロードに裾を
引きずるくらいの長さがあり
バージンロードが赤や青などだと
キレイに広がり美しく見えます。

ドレスの裾がさほど長くないデザインの
場合にはベールを長くして
わざと引きずらせゴージャスさを
演出します。

豪勢な式場や真っ赤、真っ青な
バージンロードの式場の方
ドレスやベールの裾を
広げて歩くと華やかで上品な
印象になります。

結婚式のベールの費用の相場はどれくらい?

ベールは手作りや
オーダーメイドなど購入する方も
増えてきていますが
やはりレンタルが主流です。

しかしレンタルとしても
お金はかかり相場としては
5000円未満でレンタルできます。

素材やデザインによっては
1万円くらいかかるものもあります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は結婚式で使う
ベールを手作りする
おすすめのキットや
選び方について
紹介しました。

キットを使うとレースを
手縫いしたりコームをつけるだけと
簡単な作業でできます。

しわの寄せ方なども
好みで調整できるので
オリジナル感も出せます。

簡単にオリジナルベールが
つくれるキットを是非
試してみてください。

他にも結婚式で使うアクセサリーの
手作りキットのおすすめ商品を
紹介した記事があるので
ご覧ください。

⇒結婚式に手作りアクセサリーが人気!?おすすめキット5選!

また結婚式のブーケを
手作りできるキットについて
書いた記事があるので
参考にしてください。

⇒結婚式のブーケを手作り!キットで本格的に作れるって本当?

ABOUT ME
ひろみ
ひろみ
専門式場でウエディングプランナーを経験し 現在は一児の母です。 出産を機に退職し、現在は現場には立っておりませんが 数々のお客様の結婚式を担当した経験と 自分自身の結婚式を経てお伝えできることがたくさんあると感じます。 大好きなウエディングのお仕事で、結婚式を控える皆様のお力になれることがとても嬉しいです。 元ウエディングプランナー、花嫁経験、子持ちのママ目線で お役に立てる情報をお伝えしていきます!
私のブライダルフェア体験記

私のブライダルフェア体験記

ブライダルフェアの参加に
必要な手順をピックアップ♪

ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒ブライダルフェアとは

⇒ブライダルフェア3つの準備

⇒ブライダルフェアに必須8つの質問

⇒ブライダルフェアの持ち物

⇒ブライダルフェアの服装【男性・女性】

おすすめ

ブライダルフェアをお得に探すなら
こちらを参考にして下さいね。

⇒商品券が貰える式場探しサイト5選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA