b.海外挙式

ハワイ挙式のドレス手配!レンタルと持ち込みどっちが安い?

真っ青な空に輝く太陽、白く長いビーチ…
憧れの南国リゾートハワイ挙式は
どんなウエディングドレスが映えるでしょう?

ドレス選びもとても楽しみでワクワクしますね。
衣装は結婚式においてやっぱり最重要アイテム!

自分らしい素敵なドレスを着たいですよね。

手配会社の提携店で選ぶのがお得なの?
自分でネットで購入するのはどう?

そこで、ハワイ挙式のドレス選び&手配の方法
について、その費用面や利便性など様々な点から
参考になる情報をお届けいたします!

ハワイ挙式でのドレス手配!パターンとかかる費用を解説

ハワイ挙式でドレスを着る場合、手配方法には
どんなパターンがあるのでしょうか?

大きく分けて次の3つのがパターンがあります。
①国内で選んで現地でレンタル
②日本でレンタルして式場に持ち込み

③日本で購入して式場に持ち込み

①と②がレンタル、③が購入したドレスという
おおきな違いが、まずありますね。

他に、現地法人のドレスサロンでレンタルする
人も海外挙式全体では少数ながらいます。

ハワイ挙式の場合は、他の地域よりも
断トツで取り扱っている会社が多いため
国内で前もって衣装を選べるサロンが充実
しています。

では①と②はどう違うのでしょう?

それぞれのパターンの詳しい内容と
気になる費用について、解説します。

①国内で選んで現地でレンタル

国内のウエディングプロデュース会社を利用
することで、自分で運搬などの手間もなく
現地ハワイで同じドレスをレンタルできます。

費用は凡そ10~25万円が相場です。

ドレスは写真で見たイメージと自分が着た
雰囲気は多かれ少なかれ異なりますから
やはり事前にゆっくりと試着ができるに
越したことはありません。

手配会社の提携衣装店を利用する場合
挙式プランとセットにすることで
提携以外のお店でレンタルするよりも
金額的にもお得になることが多いです。

提携衣装店であれば、現地の挙式場や
旅行日程などで手配会社と情報が共有されて
いるので、何かと安心です。

またウエディングドレスは、
生地も作りも繊細なためちょっとしたことで
ほつれてしまったり、シワや汚れが目立ちやすく
必要に応じてケアをしてもらえることは大切です。

プロのケアがきちんと行き届いた状態で
不安なく挙式当日を迎えられる
最も気持ちも荷物も楽なパターンです。

②日本でレンタルして式場に持ち込み

手配会社の提携衣装店で気に入ったドレスが
見つからない場合など、他の衣装店で
レンタルして持ち込むこともできます。

費用の相場は10万~25万円程度
提携店を利用した場合と変わりませんが
持ち込み料の支払い分を合わせると
割高になりがちです。

持ち込み料は3~5万円程度かかります。

返却や、運搬の手間はかかりますが
自分のこだわりで選んだお気に入りのドレスを
レンタルして着用できるメリットがあります。

相場よりも安い、格安のレンタル衣装を
利用すれば、持ち込み料を払ってでも
安くなる可能性もあります。

ただし、格安のレンタル衣装の場合は
安いなりの理由がある場合も…。
自分の目できちんと衣装自体を確かめてから
納得の上でレンタルしてくださいね。

借りものですので、管理には責任をもって
大切に使うことが大前提です。

ドレスショップで運搬時や現地到着後の
ケア方法などについて、指示がありますので
注意して取扱いましょう。

もちろん、ドレスは大切なものなので
機内持ち込みして自分で管理します。

③日本で購入して式場に持ち込み

日本で購入したドレスを現地の式場に
持ち込み料金を払って持ち込みます。

費用の相場は20~50万円

衣装の持ち込み料は約3~5万円です。

ウエディングドレスは、ネットで安く販売
されているものから、サロンでオーダーした
ドレスまで内容にも価格にも幅があります。

特に、帰国後のパーティーでも着用予定の場合
2度レンタルするよりも安く済むこともあり
海外挙式の場合購入する人も多いです。

ドレスによってはシワが目立ちやすかったり
素人判断ではアイロンがけなどケア方法が
難しいドレスもあります。

購入の際にショップでケア方法をきちんと
聞いてメモしておきましょう。

運搬の際は、レンタルの場合と同様ですが
結婚式においてドレスは最重要アイテムなので
機内持ち込みをして、自分で管理します。

ドレスにたたみジワなどができないよう
ホテルに到着したらすぐにかけておくなど
自分自身できちんと管理する必要があります。

また、ハワイは屋外でロケーション撮影を
ビーチで行うことが多いので、 目立つ汚れが
つかないようにするのも自己責任です。

帰国後は購入したショップでクリーニングを
依頼できます。

ドレスクリーニング 約10,000円~

汗やロケーション撮影時の砂や海の潮などで
意外と汚れていますので、早めにケアして
シミにならないようにしましょう。

要確認!ハワイ挙式のドレス持ち込みに必要な3つの費用とは?

ハワイ挙式の衣装を手配する時には
どんな費用が必要なのでしょうか?

先ほどパターン別にお伝えした際に
少し触れましたが、ドレス自体の費用
だけではなく、必要になるものがあります。

3つの費用が必要です。

1.ドレス自体の費用
2.ドレスの持ち込み料
3.ドレスの運搬に関わる費用

ハワイ挙式の衣装を手配するための
3つの費用について詳しくお伝えしましょう。

ドレス自体の購入・レンタル費用

ドレス自体の費用です。
購入の場合とレンタルの場合
それぞれ費用はどのぐらいでしょうか?

購入する場合の費用

相場は10~50万円程度
ドレスは、比較的安価なものから高価なものまで
内容も様々なので費用にも幅があります。

一般的にオーダードレスよりも
完成された既製品のドレスを購入する方が
比較的安く購入できます。

ネット上では相場よりもかなり安く購入できる
ドレスもあり、費用を抑えたい場合には
検討してみるのも良いかもしれません。

また、ドレスは下記のような小物も必要です。
予算を組む際にはお忘れずに。
・ベール
・ティアラ
・グローブ
・シューズ
・ブライダルインナー
・アクセサリー…etc.

また、ドレス着用後は帰国してから
クリーニングが必要になります。
・ドレスクリーニング 約1万円

通常、購入したショップでドレス専用の
クリーニングを取り扱っています。

レンタルする場合の費用

相場は10~25万円程度

レンタルの場合もドレスの小物が必要です。
ドレスのレンタルの際に合わせてレンタル
または購入しますす。

自分自身で使いたいものがあれば小物だけ
自分で用意することもできます。

通常、小物類に持ち込料は発生しません。

式場への持ち込み料

式場に持ち込む際には、ほとんどの式場で
持ち込み料がかかります。

持ち込み料の相場は会場によって
異なりますが、3~5万円程度です。

基本的に、現地入りをしてから会場で前日に
打合せがありますのでその際に持ち込みし
預かってもらいます。

基本的に預かって保管しておくのみ、です。

運搬にかかる費用

ドレスを運搬する際は、専用ケースに入れて
機内持ち込みにするのが基本です。

ドレスはデザインによっては、
かなりボリュームのあるものもありますが
運搬することを考えるとあまりにかさばったり
布地が重たいドレスは避けたいものです。

できるだけ、しわや破損を防いで良い状態で
ドレスを運搬できるよう、ドレスを三つ折りに
して入れられる専用ケースが必要です。

レンタルの場合は衣装店で用意してくれますが
ドレスを購入した場合は合わせてバッグも
購入することになります。

運搬用の専用ケース 約5000円

旅行の荷物もあるため、荷物が多くて大変ですが
大切なドレスですから自分で責任をもって
きちんと管理しましょう。

結論!ハワイ挙式のドレス手配で一番おすすめの方法は?

3つのパターンの手配方法のうち
総合的に番オススメなのは、
①国内で選んで現地レンタルです。

理由は4つ。

1.手配会社の提携店なので運搬から管理まで
責任をもって任せられる

2.事前に衣装合わせを
国内でゆっくりと行える

3.提携店ならではのプラン割引などの
費用面でメリットがある

4.荷物の運搬の手間や労力が要らず
旅行を楽しめる。

ただし、提携店で、気に入ったドレスが
見つかった場合、です。

気に入らない衣装を着て結婚式を行えば
どんなに楽しい結婚式ができたとしても
挙式の後ずっと、写真を見るたびに
後悔の気持ちが湧いてしまいます!

提携店側も親身に相談に乗ってくれますし
いろいろな提案もしてくれます。

また、提携店が複数ある手配会社も多いので
納得いく衣装が見つかるまで妥協せず
衣装選びをしましょう!

そのためにもやはり
国内でじっくりと衣装選び
できることは重要なポイントです。

それでもやっぱり見つからないときは
次の手段としては③の購入して持ち込み
をおススメします。

また、提携衣装店でレンタル以外に購入も
取り扱っている場合、購入でも費用面に
メリットがあることもあります!

せっかくハワイ挙式をするのですから
満面の笑みでステイな写真が残せるよう
お気に入りのドレスを探してくださいね。

まとめ

ハワイ挙式の衣装の手配について
方法や費用などさまざまな情報をお伝え
しましたがいかがでしたでしょうか?

結婚式を行えるのは一生に一度ですから
ウエディングドレスを身にまとえるのも
一回だけ!

費用が安いことはもちろんうれしいのですが
一番大切なのは、花嫁が一番いい笑顔で
挙式を迎えられることです。

今回ご紹介した情報が、大切な結婚式の
納得の衣装選びのお役に立てば幸いです。

ハワイにはそれぞれに魅力的な挙式会場が
たくさんあって、どの挙式会場が良いか
お悩み中の人もたくさんいることと思います。

衣装と同じぐらいに大切な挙式会場については
下記の記事で人気会場の紹介をしています。

挙式会場選びの参考になりますので
是非ご覧くださいね!

⇒ハワイ挙式の人気会場ランキング!選ばれている理由も調査

この記事を読んでくださった皆さんが
素敵なハワイ挙式を迎えられますように!

ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA