e.ファミリー婚

ファミリー婚での両親への手紙!文例と読み方のコツを紹介

結婚式でのクライマックスといえば
両親への手紙ですよね。

感動的なシーンになる手紙ですが
どんなことを伝えたらいいか
いざ花嫁の立場になると
わからないですよね。

ファミリー婚は
自分も親になっているので
伝えられることがあると思います。

今回は手紙の例文や構成などを
詳しくお伝えしていきます。

ファミリー婚での花嫁から両親への手紙!文例を紹介

ファミリー婚ならではの
手紙を考えるのは
なんだか難しく感じますが
思ったことを伝えればいいんです。

ここからはいくつか例文を
紹介しますので
自分の言葉に書き換えるなどして
参考にしてください。

文例1

お父さん、お母さん
今日まで○○年間
大切に育ててくれて
おりがとうございました。

今日という日が迎えられたのも
家族の支えがあったからです。

昔から○○だった私は
たくさん迷惑かけてきたけど
優しく時には厳しく
育ててくれましたね。

どんな時でも大きな器で
見守ってくれた二人の愛情を
いつも感じていました。

二人の娘に生まれて
本当に幸せです。

自分も親になって
子供を育てるのって
こんなに大変だったんだと
身をもって実感し
私を育ててくれたお父さんと
お母さんを尊敬します。

これから□□さんと一緒に
2人が私にくれた愛情と同じように
△△に愛情を注いで
大切に育てていこうと思います。

これからも変わらず
優しく見守っていてください。

 

この例文はスタンダートなもので
両親への感謝と
親になって感じたことを
まとめています。

文例2

お父さん、お母さん
今日まで○○年間
大切に育ててくれて
おりがとうございました。

今日という日が無事迎えられ
本当に感謝しています。

小さなころのは○○で
たくさん心配をかけて
きてしまいましたね。

反抗期には素直になれず
酷いことを言ってしまって
ごめんなさい。

厳しく言ってくれていたのも
全て私のためだというのも
今になってよく理解できます。

不器用ながら愛情を
たくさん注いでくれた父さん
いつも優しく
気にかけてくれていたお母さん
2人の子供に生まれて
本当に幸せです。

□□さんを初めて紹介した日も
快く受け入れてくれて
仲良くしてくれてありがとう。

口数は少なかったけど
いつも□□さんを気にかけて
声をかけてくれたお父さんの姿は
見ていてとても嬉しかったです。

2人から学んだこと
2人のような夫婦に
2人が作ってくれた家族のように
私も□□さんと
あたたかい家庭を
築いていきます。

 

この例文は1のスタンダートな
パターンに足して
新郎と両親のエピソードなどを
含めています。

こうすることにより
両親の優しさや
新郎との良好な関係を
ゲストにも伝えることができます。

文例3

お父さん、お母さん
今日まで○○年間
大切に育ててくれて
おりがとうございました。

いつもは素直に言葉にして
言えない気持ちを
手紙に書いてきたので
聞いてください。

私は昔から○○で
手のかかる子供だったと思います。

○○なことがあったときは
本当に迷惑をかけてしまいましたね。

離れて暮らすようになってからは
心配して頻繁に連絡をくれて
2人からの愛情を
改めて感じることが出来ました。

△△の成長を母親として
みているとお母さんも
こんなに大変で
お父さんもきっと
いっぱい愛してくれていたんだな
と身をもって知ることが出来ました。

2人の娘に生まれて幸せです。

□□さんのお父さん、お母さん
初めてお会いした日から
快く受け入れてくださり
いつ行っても家族のように
接してくれてありがとうございました。

まだまだ至らない点も多いと思いますが
□□さんの支えとなれるよう
精一杯務めていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

この例文は最も良く使われる構成で
自分の両親への感謝に合わせて
新郎の両親への感謝の文も入れます。

これからは嫁として
よろしくお願いいたします。と
伝えることが大切です。

両親への手紙の基本構成!ファミリー婚・子連れ婚の場合

先ほど例文をいくつか紹介しました。
例文通りではなく
組み合わせたり足したりして
参考にしていただくといいと
思います。

私は結婚式で両親への手紙を
読みましたが例文を全て
すべてを組み合わせて作ったような
文章にしました。

①親への感謝
②子供のころのエピソード(いい思い出)
③子供のころのエピソード(謝る思い出)
④両親の子供で良かったこと
⑤相手の両親への感謝

という構成が基本になります。

自分の親への手紙ですが
結婚を機に家族になる
相手の家族への気持ちも
伝えると良い手紙になります。

謝るようなエピソードは
必要?と思う方も
多いと思いますが
良いことばかりではなく
迷惑をかけてごめんねと
伝えることで両親は
いろいろなことを思い出して
より感動的になります。

基本に+α!ファミリー婚だから響く手紙の言葉

先ほど基本の構成は
ファミリー婚でなくても
使うことが出来る構成です。

しかし例文でも使いましたが
ファミリー婚ならではの
内容は自分が親になって
わかったことを組み込む
より親のありがたみや
自分たちの親としての決意を
伝えられます。

自分も親になり
出産、子育てが
こんなにも大変だったんだ
と身をもって実感し
感じたことを伝えると
良いと思います。

ファミリー婚での花嫁の手紙!感動させる読み方のコツ

花嫁からの手紙は
会場中が感動に包まれます。

私はプランナーをやっていて
数々の結婚式を見てきましたが
より感動的になるのは
花嫁が泣きながら読んでいることです。

花嫁の涙につられ
両親が涙し
ゲストがさらにもらい泣き
ということが多く
特に女性ゲストが皆様
泣いているということもありました。

また敬語ではなく話し言葉を
使い普段よりも優しく語り掛けるような
文章にします。

「○○があったときお母さんは
○○って言ってくれたよね。
嬉しかったよ。」
という言葉遣いが良いです。

誰が聞いても理解できるような
エピソードの伝え方をすると
親族以外のゲストも
理解でき感動に包まれます。

またファミリー婚での
人気の演出について
詳しくまとめた記事があるので
参考にしてください。

⇒ファミリー婚の演出!口コミで高評価なおすすめアイデア10選

まとめ

いかがでしたか?

結婚式のクライマックスの
手紙のシーンを
より感動的にすると
良い結婚式だったねと
言ってもらえます。

今回紹介した
例文や構成、ポイントを
おさえて感動的で
感謝の気持ちがしっかり
伝えられる手紙を書きましょう。

またファミリー婚の
二次会について
詳しく書いた記事があるので
参考にしてください。

⇒ファミリー婚で二次会はするべき?実際みんなはどうしてるの?

あまり考えすぎずに
思ったことを書くのが
一番なので構成を参考に
エピソードなどを考えましょう。

ABOUT ME
ひろみ
ひろみ
専門式場でウエディングプランナーを経験し 現在は一児の母です。 出産を機に退職し、現在は現場には立っておりませんが 数々のお客様の結婚式を担当した経験と 自分自身の結婚式を経てお伝えできることがたくさんあると感じます。 大好きなウエディングのお仕事で、結婚式を控える皆様のお力になれることがとても嬉しいです。 元ウエディングプランナー、花嫁経験、子持ちのママ目線で お役に立てる情報をお伝えしていきます!


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA