持ち込みアイテム

結婚式でカメラマンを持ち込みの費用は?注意する3つのポイント

結婚式の思い出を形に残す写真は
いいものを撮ってもらいたいですよね。

知り合いにカメラマンがいたり
撮ってもらいたい方がいても
基本は式場のカメラマンさんが
撮るのが普通です。

しかし一生に一度の大切な思い出を
妥協したくありませんよね。

もし持ち込みをした場合
費用はどのくらいかかるのか
交渉はできるのかなど
不安なことはたくさんあると思います。

そこで今回はカメラマンを持ち込む際の
注意点や疑問を解決していきます。

結婚式でカメラマンも持ち込み!費用はどれくらい必要なの?

結婚式のカメラマンを
持ち込みしたい理由に
多く挙げられるのは
費用を抑えられるということです。

実際に持ち込みカメラマンは
いくらくらいかかるのでしょうか。

持ち込みで外注カメラマンに
お願いする場合は5万~20万くらい
かなり安くなっています。

式場によっては式場カメラマンに
頼むよりはるかに安い場合もあります。

しかし持ち込みをすることによって
持ち込み料がかかる場合もあるので
結果どちらが安く済むのか
考えなければいけません。

結婚式でカメラマンを持ち込みする際に注意するべき3つのポイントとは?

結婚式にカメラマンを
持ち込むというのは
式場にとって嬉しいことでは
ありません。

また式場のことを知らない
カメラマンに撮ってもらうというのも
デメリットが生じてしまいます。

そこでカメラマンを持ち込む場合に
注意するべきことを
3つ紹介します。

その⒈制限を確認しておく

結婚式場のカメラマンは
何も制限はありませんが
式場によっては外注カメラマンは
入れないところや撮影に制限があります。

例えば挙式中は近づけず
客席からの撮影や
控室やメイクルームでの
撮影ができないところが多いです。

制限なく撮れる式場カメラマンと比べ
制限がある場合はアップの写真や
いいアングルからの写真を
残すことが出来なくなります。

持ち込みを考えている場合は
早いうちに外注カメラマンの
制限があるのか確認してください。

その⒉事前に会って確認しておく

ネットで簡単にカメラマンの
撮った写真をみて
いいなとおもったら
頼むことが出来ます。

しかし当日までどのように
撮影してくれるのか
もし制限があるなら
伝えなければいけません。

SNS等で簡単にやり取りが
できる時代ですが
大切な日の撮影をお願いしているので
会って重要事項は確認しましょう。

その⒊イメージや要望をしっかり伝えておく

結婚式で外注カメラマンを
お願いする場合いい写真を
残したいからという
理由の方も多くいます。

しかし外注カメラマンは
いつも違う式場を回っているので
今回あなたが挙式する式場は
はじめてということがほとんどです。

このアングルで撮ってほしい
このシーンで撮ってほしいなどの
位置や希望のシーンを
撮り逃さないように
伝えてください。

結婚式のカメラマンの相場ってどれくらいなの?

結婚式場のカメラマンは
高いイメージがありますね。

おおよその相場は20万~40万
くらいと言われています。

なぜこんなに高くなるのか
そもそも結婚式場でカメラマンを
雇っているところは少なく
スナップのようなカメラマンは
外部に委託していることが多いです。

なのでクオリティーが高いから
高いというわけでなく
式場からまた委託しているので
撮影料の半分くらいはマージン
ということです。

なので高額だからといって
いい写真になるとは限らず
むしろ期待していたのに
金額の割に微妙ということも
割と起きてしまいます。

結婚式のカメラマンを持ち込みした場合の相場は?

外注のカメラマンをお願いした場合
おおよその相場は
5万~20万程度
式場カメラマンに比べたら
安く感じます。

しかし式場によっては
カメラマンの持ち込み料が
かかる場合もあります。

持ち込み料の相場は3万~5万くらい
大手の有名式場だと
何十万とかかる場合もあります。

持ち込み料がかかる場合は
そもそもカメラマンの持ち込みを
あまり良く思っていなく
高額な持ち込み料の場合は
お断りされていると思ってください。

結婚式のカメラマン!持ち込みを交渉するコツはある?

カメラマンの持ち込みNGという
式場は意外に多く
断られることや持ち込み料が
かかってしまうことが多いです。

ではNGの式場でどうしても
持ち込みたい場合の交渉は
どのようにしたらいいのでしょうか。

はじめから持ち込みたいと
決まっている場合は
式場を契約する前に交渉しましょう。

私は元プランナーですが
結婚式場は何よりも契約が
欲しいので契約を条件に出すと
上手くいく可能性が高いです。

「ここで結婚式したいくらい
会場は気に入っているけど
カメラマンの持ち込みができないのだけ
ひっかかるんです。」と
カメラマンの持ち込みが良ければ
即決するよと促すと
上司に交渉してきてくれたりします。

また契約してしまっている場合は
担当プランナーさんと友人のように
仲良くなってしまい
お願いするとNGといいづらく
検討してくれることもあります。

また強行突破として
NGと知らずにカメラマンを
ゲストとして招待し当日撮ってもらったり
「友人が撮ってくれるんです~!」と
楽しそうに話すと断りづらくなります。

結婚式でカメラマンが持ち込み不可なのはどうして?

式場側からすると
スナップ写真やビデオは
大きな利益になるので
持ち込み不可としていることが
多いです。

ただただ式場側の都合なので
「うちのカメラマンの方がきれいに撮れる」
などの営業トークに流されないよう
こだわりの結婚式にしてください。

結婚式でカメラマンを持ち込みした場合のデメリットは?

結婚式での写真を
安く済ませたい、綺麗に残したい
という理由でカメラマンを
持ち込む方が多いと思いますが
実はいいことばかりではなく
デメリットもあります。

まずは何度もお伝えしていますが
持ち込み料がかかる会場があります。

そして撮影シーンや
撮影場所に制限がある場合があります。

そうなると本当は素敵な写真を撮る
カメラマンなのにアングルや撮影場所が
自由でないので思っていたより
微妙な仕上がりになってしまうこともあります。

そして持ち込む側のカメラマンの
料金が安くても出張料やデータ、アルバム料が
別でかかり持ち込み料も含めると
式場カメラマンの方が安く済んだかも…
となってしまいます。

結婚式のカメラマンとビデオ撮影はやっぱり必要?

結婚式は一生に一度の晴れ舞台
記念に残しておきたいですよね。

今はSNSの時代なので
写真のデータがあると
なにかと便利だったりします。

ビデオは正直
人それぞれです。

家族が三脚にカメラを置いて
撮っていてくれるから
いらないという方も結構いますが
全記録はいらないから
エンドロールだけ欲しいといった
選び方もできます。

私は自分の結婚式で
スナップカメラマンも
ビデオカメラもお願いしました。

私はビデオカメラも
お願いして良かったと思ってます。

ビデオはダイジャストムービーで
式全部そのまま記録ではなく
1時間くらいにまとめたムービーを
購入しました。

ビデオはどのシーンまでの記録かによって
金額が変わることが多いので
自分たちの予算と好みにあった
ものを選びましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はカメラマンの持ち込みについて
注意したいことや疑問点を
詳しくお伝えしました。

結果わたしの感想ですが
特にこの人に絶対撮ってもらいたい
強い希望がなければ
持ち込む必要はないと思います。

私は持ち込みをせず式場の
カメラマンさんでお願いしましたが
とても素敵な仕上がりでした。

また元プランナーとしての
意見だと基本的には
持ち込みNGの式場が多く
いつもこの会場で撮っている人の方が
どこから撮るといい写真になるかなどを
熟知していることが多いので
結果的には写真自体はとても素敵なものになります。

費用のことも結果
同じくらいかかってしまったり
式場側に何度も交渉して
気まづくなるよりはマシなのでは
と個人的には思ってしまいます。

他にも結婚式でのヘアメイクの
持ち込みについて書いた記事が
あるので検討している方は
ご覧下さい。

⇒結婚式のヘアメイクは持ち込みできる?節約する為の3つのポイント

また、ドレスの持ち込みや
料金に関する記事もあるので
参考にしてください。

⇒結婚式のドレスの持ち込み!料金を交渉&安くするコツはあるの?

結婚式にこだわるばかりに
式場にないものを
使いたい場合は
どうしても出てきてしまいます。

式場との良好な関係を
崩さずに要望を伝え
交渉できるといいですね。

ABOUT ME
ひろみ
ひろみ
専門式場でウエディングプランナーを経験し 現在は一児の母です。 出産を機に退職し、現在は現場には立っておりませんが 数々のお客様の結婚式を担当した経験と 自分自身の結婚式を経てお伝えできることがたくさんあると感じます。 大好きなウエディングのお仕事で、結婚式を控える皆様のお力になれることがとても嬉しいです。 元ウエディングプランナー、花嫁経験、子持ちのママ目線で お役に立てる情報をお伝えしていきます!


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA