持ち込みアイテム

結婚式のドレスの持ち込み!料金を交渉&安くするコツはあるの?

希望の結婚式場が決まっても
その提携ドレスショップに
気に入ったドレスがないというのは
実はよくあることなんです。

一生に一度きりの結婚式
自分の納得のいく好きなドレスを
着たいですよね!

しかしドレスの持ち込みは
断られてしまうことが多いのも
事実です。

そこで絶対に気に入ったドレスを
着たい花嫁さんに
ドレス持ち込みの交渉のコツや
気になる持ち込み料について
詳しくお伝えしていきます。

結婚式のドレスを持ち込みする場合の料金を交渉&安くする3つのコツとは?

ドレスを持ち込みたいけど
持ち込みがNGや
持ち込み料がかかると
言われることがほとんどです。

しかし高額な結婚式に加え
持ち込み料が高くかかってしまうのは
いたいですよね。

ここからは持ち込み料を
できるだけ抑えるよう
交渉するコツをお伝えします。

その⒈契約前に交渉する

そもそも着たい衣装が決まっていて
そのドレスが式場の提携ドレスショップに
無いことがわかっている場合は
契約する前に交渉しましょう。

式場側は契約が一番欲しいので
契約することを条件にだし
交渉しましょう。

式場はここが一番好き
でも着たい衣装が決まっていて
ここの式場には無い

もし衣装を持ち込んでもいいなら
ここの式場で決めると伝えます。

ここで大切なのが
持ち込み料なしで
と言えるのであれば言いましょう。

「持ち込んでいいなら」だけだと
持ち込んでもいいけど
持ち込み料はかかるという
契約になってしまいます。

持ち込みNGと言われたら
じゃあそのドレスがある式場か
持ち込んでいい式場探しますと
強気で言ってしまいましょう。

契約が欲しい式場側は
ほかの式場に行ってしまうと
わかると検討してくれるところが
多いのでめげずに交渉を続けてください。

その⒉持ち込み料がかからない式場を探す

そもそも着たい衣装が
提携しているショップに
あまり無いようであれば
式場見学で回っている時に
式場決定の条件で伝えましょう。

式場見学に行くと
大体はじめにアンケートや
ヒアリングがあります。

式場の決定条件や求めるものなどを
聞かれますので、着たい衣装があるので
持ち込んでもOKで持ち込み料が
かからない式場にする、とハッキリ
決定条件を伝えましょう。

その時点でかかると言われたら
帰ってもいいですし
最後までみて気に入ったら
先ほどの契約前の交渉術を
使ってみてください。

その⒊手作りやリメイクしたドレスを着る

元プランナーの私ですが
実例として結婚式のために
ドレスを作っているや
親の着たドレスがあるので
それを着たいと言われると
断れないものです。

親の着たものや
もうすでに購入したものや
リメイクをはじめているものは
断りにくいです。

そのドレスにどれだけの思い入れがあるか
なども相手の情に訴えることで
上司に掛け合ってくれる
可能性が高まります。

結婚式のドレスの持ち込み料の相場はどれくらいなの?

ドレスを持ち込みたいと
思ったとき気になるのが
持ち込み料がかかるのかどうかです。

持ち込み料のおおよその
相場は3万~10万円とされています。

別で衣装を借りる場合は
そのドレス代もかかり
さらに持ち込み料がかかるとなると
大きな出費となってしまいます。

結婚式のドレスの持ち込みが不可!交渉するすべはある?

ドレスの持ち込みを不可にしている
式場は多く、むしろ許可している
式場の方が少ないです。

不可と言われた式場で交渉しても
意味がないのではと諦めてしまう方も
多いと思いますがせっかく気に入った
式場があるのなら諦めず最後まで
交渉し続けてみましょう。

はじめにお伝えした契約前の交渉のように
式場側にも利益のあるような
交渉をすると考えてくれます。

例えばウエディングドレスは
持ち込みたいけど
カラードレスは式場で借りるから
持ち込み料を安くしてなどと
交換条件のように
お互いの利益を考慮しての交渉が
うまくいく方法です。

結婚式でドレスの持ち込みがNGなのはどうして?

これまで交渉方法や
持ち込み料について話してきましたが
そもそもなぜ衣装の持ち込みが
NGなんでしょうか。

理由はいくつかありますが
大きな理由の一つとして
式場側の利益がなくなってしまう
ということです。

結婚式の費用で特に高額なのが
衣装なのでその利益がなくなって
しまうのは式場側もイタイです。

しかし式場も慣れたドレスで
綺麗に着付けができるや
式までの保管手入れ
ギリギリまで可能なサイズ合わせなど
持ち込むよりいい部分もあるので
NGにしているという理由もあります。

結婚式のドレスの持ち込みのメリット&デメリットは?

結婚式のドレスを持ち込みしたい
と思っているときは
ただ気に入った衣装だからなどの
理由が多くありますが
持ち込むことのよってのメリット以外に
デメリットもあることを忘れないでください。

ここからはドレス持ち込みの
メリットとデメリットを
それぞれ紹介します。

⒈ドレスの持ち込みのメリット

メリットはまず自分の好きな
デザインのドレスをいろんなショップから
選び放題ということです。

借りると数十万とするドレスも
格安ショップで可愛いものを
数万でレンタルでき費用を
抑えられるというのも
お金がかかる結婚式では
大きなメリットです。

 

⒉ドレスの持ち込みのデメリット

まずデメリットとして何度も
言っている持ち込み料が
かかってしまうということです。

そして提携ショップの衣装ではないので
式前に細かなお手入れで手を加えることが
できない場合が多いです。

式直前や当日にサイズ合わせや
細かな調整ができないので
サイズが変わってしまっても
汚れてしまっていても手が加えられないので
すべて自己責任になってしまいます。

またレンタルショップは
式場まで衣装を搬入してくれるのか
確認してください。

運んでくれるところも多いですが
希に自分で持ち込まなければ
行けないところもあるので
手間が掛かってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

今回はドレスの持ち込みについて
交渉のコツや持ち込み料
メリット、デメリットを
紹介してきました。

ドレスばかりの話でしたが
もちろんタキシードも同じく
持ち込みNGや持ち込み料が
かかってきます。

しかし気に入った衣装で
大切な一日を過ごしたいと思うのは
当然のことです。

持ち込みNGの式場が多いのは
事実ですがお客様にとって
最高の一日にしたいと思って
プランナーは仕事をしているので
諦めに最後まで交渉し続ければ
きっと条件があったとしても
希望を叶えてくれます。

逆にどんなにお願いしても
頑なに断ってくるようなプランナーが
素敵な結婚式にしてくれるとも
思いませんしそんな断られた方と
最後まで一緒に頑張ることなんて
私はできません。

他にも持ち込み料について
書いた記事がありますので
一度ご覧下さい。

⇒結婚式の持ち込み料は交渉できる?安くするための5つのコツとは?

結婚式で使う装花についての
持ち込みも記事にしているので
参考にしてみてください。

⇒結婚式の装花は持ち込みすると高くなる?無料にする方法は?

衣装も大切ですが
持ち込みについてどのように
考えてくれるかも
式場を決めるのに大切な
ポイントになると思うので
しっかり考えてみてください。

ABOUT ME
ひろみ
ひろみ
専門式場でウエディングプランナーを経験し 現在は一児の母です。 出産を機に退職し、現在は現場には立っておりませんが 数々のお客様の結婚式を担当した経験と 自分自身の結婚式を経てお伝えできることがたくさんあると感じます。 大好きなウエディングのお仕事で、結婚式を控える皆様のお力になれることがとても嬉しいです。 元ウエディングプランナー、花嫁経験、子持ちのママ目線で お役に立てる情報をお伝えしていきます!


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA