ハネムーン

ハネムーンでヨーロッパに行く予算はいくら?時期・季節の違いも

せっかくハネムーンに行くなら
少し足を伸ばしてヨーロッパへ!

現地までの渡航に費用も時間も必要な
ヨーロッパはハネムーンだからこそ
行きたい特別なエリアですよね!!

でも、ヨーロッパは他に比べて
飛行機代も滞在費も高いのです。。。

その為、予算をちゃんと把握して
旅行の計画を立てておかないと
予算が足りなくて現地で食事や観光を
ケチケチして滞在をすることに!!

そこで今回はヨーロッパへのハネムーン
について大特集!

  • いくらぐらいの予算で行けるの?
  • アメリカと比較してどちらが得なの?
  • 時期や季節で料金がどのぐらい変わる?
  • 格安ツアーってどうなの?…etc.

現地で思いきり楽しめるよう
ハネムーンでヨーロッパへ行く際の
予算をしっかりと把握しておきましょう。

ハネムーンでヨーロッパに行く予算は?アメリカとどちらがお得?

ハネムーンで行くなら
アメリカとヨーロッパ
どちらの方がお得なのでしょうか?

平均予算を比較してみましょう。

  • ヨーロッパの場合
    60万円~100万円
  • アメリカの場合
    60万円~120万円程度

どちらの場合も
日程は8日間~10日間という人が
多いですね。

アメリカの場合は国土が広く都市間を
移動するには時間も費用も掛かるため
何都市回るのかによって
予算に大きく幅があります。

ヨーロッパは都市、国が隣接しており
移動に費用がかからない点では
時間と予算の両面からアメリカより
お得度が高いといえそうです♪

ハネムーンでヨーロッパに行く予算は時期や季節でどう変わるのか比較!

ヨーロッパは緯度が北海道と同じ程度。

日本と同様に四季があり
季節によって旅行費用も変動します。

また日本からのツアーの場合
時期によっても料金が変わります。

時期や季節によってどのぐらい
予算が変わるのか、まとめてみました。

ハネムーンでヨーロッパに行く予算【春の場合】

春に行くのであれば3月までが
比較的安く行けます。

GWの時期はツアー料金が上がりますが
その後は料金が下がりますので
5月中旬以降は狙い目です。

ハネムーンでヨーロッパに行く予算【夏の場合】

6~8月はヨーロッパ旅行の
ハイシーズンで料金は高めです。

特に7月ごろからは世界中から
観光客が訪れるトップシーズン
となります。

ハネムーンでヨーロッパに行く予算【秋の場合】

ヨーロッパは緯度が高いので
日本よりも秋の気温が低めですが
気候が穏やかで過ごしやすく
人気があります。

料金は夏のトップシーズンよりは
下がりますが、シルバーウィーク等
連休はツアー料金が上がりますので
避けた方が良いでしょう。

ハネムーンでヨーロッパに行く予算【冬の場合】

クリスマス時期のヨーロッパも
とても魅力的です。

が、北海道と同じ緯度ということは
気温も低く寒さは厳しいです。

年末年始を除いた時期を選ぶと
料金は抑えられます。

ハネムーンの予算について
下記の記事も是非
参考にしてくださいね!

⇒ハネムーンの予算は平均いくら?国内や海外の相場を徹底比較!
⇒ハネムーンの海外の予算はどのくらい?場所別まとめ【初心者必見】

ハネムーンは行先や時期によって
予算も大きく変わりますので
しっかりと情報を集めて
比較検討することをおススメします!

ハネムーンでのヨーロッパの人気のエリア3選!

ハネムーンで行くならば
ゆったりとヨーロッパの都市
を周遊するのがおススメです。

ヨーロッパハネムーンの
人気都市をご紹介します!

1.イタリア

歴史、グルメ、ショッピング
あらゆるものが揃ったイタリアは
ハネムーン先としても大人気!

ローマ、ナポリ、ミラノ…etc.
街ごとに異なる魅力があります。

二人でドレスアップして
本場のオペラを鑑賞するのも
良い思い出が作れておすすめです♪

2.フランス


ショッピング以外に
三ツ星グルメや芸術なども
存分に堪能できるフランス。

街を歩いているだけでも
異国情緒あふれる景色を楽しめて
観光にピッタリの人気国です。

観光スポットがとても多いので
旅行前に下調べも入念にして
訪れたい場所をチェック
しておきましょう。

3.ドイツ

ヨーロッパらしい
荘厳な石造りのお城など
見どころ満載のドイツ。

フランスから近く移動も楽なので
ヨーロッパの周遊先として
ぜひ訪れたい国です。

独特の文化やグルメも
滞在中の楽しみの一つですね。

番外編:穴場はギリシャに多数あり!


ギリシャ神話のイメージが強いですが
サントリー二島の青と白の神秘的な景色等
ため息が出るほどの美しいエリアは
ハネムーンにもぴったりなんです。

イタリアやフランスなど人気国からも
近く、観光客は多いものの
日本からのハネムーナーは比較的少なめで
ギリシャはヨーロッパ周遊の穴場

3ヶ月以内の滞在ならビザが不要で
ハネムーンでギリシャを訪れる場合
ほとんどの人はビザの心配はいりません。

ヨーロッパへハネムーンに行くならば
ギリシャも周遊先に入れてみては
いかがでしょうか?

ハネムーンを実際に手配するときは
ツアーで行くか個人で手配するか
悩みますよね。

⇒ハネムーンはツアーと個人どっちが良い?違いを5つの項目で徹底比較

ハネムーンの手配は
圧倒的にツアー利用が多いようです
どのような違いがあるのでしょうか?

ハネムーンでヨーロッパの格安ツアーはおすすめできない!?

ヨーロッパは費用がかかるため
料金を節約しようと格安ツアーを
検討している人もいますよね。

格安ツアーにした場合
下記のような点で不自由を感じる人が
多いようです。

  • 飛行機が直行便でなくて乗り継ぎが
    必要なので面倒
  • 宿泊先のホテルや飛行機の時間など
    が希望と合わない
  • 現地の空港から宿泊先までの
    移動など細かな点で配慮されていない
  • 何かとオプションの追加が必要で
    最終的に料金が高くなる

ハネムーンは二人で楽しむためのもの。

現地へ行った時に満足できるものか
ツアーの内容をよく確かめてから
申し込みましょう。

ハネムーン旅行に行く際は、
荷造りなどに便利な技もいろいろと
使ってみると準備も楽ですよ♪

航空会社のCAさんが使っている裏技
とっても参考になりますよ↓

まとめ

ヨーロッパへのハネムーンについて
予算面情報をまとめて
お届けいたしましたが
いかがでしたでしょうか?

今回の内容をおさらい♪

  • ヨーロッパへのハネムーン予算は
    60~100万円が相場
  • アメリカへ行く場合と予算同程度だが
    都市が近くの移動がしやすい為
    周遊するならばヨーロッパがお得
  • 夏の7月以降は観光TOPシーズン
  • 格安ツアーは内容をよく確かめてから
    利用しよう…etc.

以上のような内容で
お届を致しました。

ヨーロッパは日程が長く必要なので
長期で休みの取りやすい
ハネムーンでこそぜひ訪れたい場所。

歴史的な建造物は
結婚後周年記念で訪れることができ
二人にとっての思い出のスポットにも♪

一生に一度のハネムーンですから
心からの笑顔で楽しめるように
予算面で不安が無いよう
二人でしっかりと計画してみて下さいね。


\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^




ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。
私のブライダルフェア体験記

私のブライダルフェア体験記

ブライダルフェアの参加に
必要な手順をピックアップ♪

ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒ブライダルフェアとは

⇒ブライダルフェア3つの準備

⇒ブライダルフェアに必須8つの質問

⇒ブライダルフェアの持ち物

⇒ブライダルフェアの服装【男性・女性】

おすすめ

ブライダルフェアをお得に探すなら
こちらを参考にして下さいね。

⇒商品券が貰える式場探しサイト5選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA