i.結婚式【2週間前】

結婚式の2週間前の準備!忙しい時期に忘れがちなものとは?

さて、
ここまでも、ずっと頑張って
準備してこられたことと思いますが、

結婚式まで2週間となりました。
当日まで、本当にあと少しですね。

結婚式まであと2週間。

出席者の人数も確定し、
配席や席次表、引出物、
料理や飲み物の数についても
最終決定を済まされていることでしょう。

ここまで決まれば、
少しホッとしますよね。

では、
あとはのんびり当日を迎えればいい…?

いえいえ、
まだまだやることはたくさんあります!

どれも大切なことばかりですので、
しっかり確認してくださいね。

結婚式までのラストスパート!
総仕上げを進めていきましょう♡

項目だけ確認したい方は
目次をチェックしてくださいね。

\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

結婚式の2週間前にやることリスト【結婚式編】

今から説明する
結婚式2週間前にやることリストの
項目だけを確認したい方は
下記をチェックしてくださいね。

  1. 結婚式費用の支払い方法を確認する
  2. 新郎の挨拶を用意する
  3. 新婦の手紙を用意する
  4. 席札のメッセージを書く

1.結婚式費用の支払い方法を確認する


結婚式が近づいて来たら、
そろそろ支払いの事も
気にしなくてはなりません。

既に、最終の見積もりも、
出されていますよね。

結婚式の費用の平均額は、
300万円~370万円と言われていますが、
これだけの大金を
支払うのは、
なかなか大変なことですよね。

式場にもよりますが、
結婚式の費用の支払い方法には、

  • 前払い
  • 当日払い
  • 後払い

があります。

結婚式の費用の支払いは
前払いが一般的ですが、
最近では当日支払いや後払いが
可能な式場も増えてきています。

当日払いや後払いの場合は、
ご祝儀を支払いに充てることが
できるため、
この支払方法を選ぶカップルも
増えています。

お二人が挙式される式場は
どういった支払い方法が可能なのか、
また、期日はいつまでか、
改めて確認しておきましょう。

前払いの場合は、
期日は1週間前というケースが
多くなっています。

2週間前というこのタイミングで、
現金の用意をしておきましょう。

また、最近では
クレジットカード払いが可能な
式場も増えてきています。

カード払いの際は、
いつの決済になるのかを
再度確認しておきましょう。

2.新郎の挨拶を用意する


2週間前には、
結婚式や披露宴の進行も
固まっていますよね。

いま一度、当日のスケジュールや
進行表に目を通してみましょう。

披露宴の進行表を見ると、
新郎さまの出番がけっこうありますよね。

最近の披露宴では、
新郎さまのスピーチが主流となっています。
具体的には、

  • 開宴直後のウェルカムスピーチ
  • 閉宴前の謝辞

この二つのスピーチをする
ケースが多いですね。

つまり、
新郎さまの挨拶は、
始めと終わりに行われるということ。

結婚式に限らずですが、
何事も始めと終わりが肝心です。

お二人の結婚式の印象を
左右するところ
でもあるので、
しっかりキメたいですね!

そのためにも、
準備を怠らないようにしましょう。

結婚式当日は、
なかなか平常心ではいられません。

その時アドリブで…
というのはかなりハードルが高いです。

どんな挨拶をするのか、
事前にしっかり考えておきましょう。

こちらの記事も、
併せてご覧ください♡
⇒結婚式の挨拶新郎編!ウェルカムスピーチや謝辞の例文を紹介

⇒結婚式の新郎の謝辞!感動の挨拶文例とは?カンペはNGなの?

3.新婦の手紙を用意する


花嫁さまの見せ場であり、
披露宴のクライマックスでもあるのが
新婦から親御さまへのお手紙の朗読です。

ゲストも、この感動のシーンを
楽しみにしているはずです。

最近では、
この新婦のお手紙に関しても
様々なバリエーションがあります。

  1. 手紙を読む+親御さまに渡す
  2. 手紙を読む+親御さまに渡さない
  3. 手紙を読まない+親御さまに渡す
  4. 手紙を読まない+親御さまに渡さない

手紙を読むか読まないか
親御さまに渡すか渡さないか
その組み合わせで
いろいろな選択肢があるのです。

そして、
④の場合を除いて、
手紙の用意が必須となります。

また、
親御さまに渡す場合は、
きちんと清書して
綺麗に仕上げる必要があります。

これまでの感謝のお気持ちを
伝える大切な場面ですから、
お手紙の内容も丁寧に考えたいですね。

新婦さまのお手紙については、
当日までに用意ができていればOKですが、
直前はなにかとバタバタしてしまいます。

「手紙は前日に書けばいいかな。」
なんて思っていても、
前日はそれどころでは
なかったりします。

2週間前頃には、
準備を始めておきましょう。

お手紙の準備に行き詰ったら…!
こちらの記事も参考にしてくださいね。
⇒結婚式で花嫁が両親へ贈る手紙の書き方!例文10選

4.席札のメッセージを書く


席次表や席札、メニュー表など、
ペーパーアイテムも
全て揃って、準備万端!

・・・きっと、
ホッとする瞬間だと思います。
手作りされていたのなら
なおさらですよね!

最近では、さらに、
席札にゲスト一人ひとりへの
メッセージを書く新郎新婦が増えています。

招かれたゲストも、
ご自分の席にお二人からの
メッセージが用意されていたら
とても嬉しいですよね♪

お二人の思いを
直接伝えられる方法なので、
ぜひオススメしたい演出です♡

しかし、
ご列席いただくゲストすべての方に
メッセージを書く。
・・・これはなかなか大変な作業です。

ゲストが50名いれば50名分、
100名いれば100名分
書く必要があるのです。

心を込めて
丁寧に書けば書くほど、
時間はかかります。

思いのほか時間を割いてしまい、
他の準備ができなかった…
という事態も考えられるので、
早め早めに準備を進めておきましょう。

席札ができあがったら

すぐにでもメッセージを
書き始めると良いでしょう。

毎日コツコツと書いていく
ことをオススメします♪

席札メッセージの内容に行き詰ったら…!
こちらの記事もご覧くださいね☆
⇒結婚式のメッセージ!席札でもらって嬉しい一言の例文【立場別】

結婚式の2週間前によくあるQ&Aとは?

続いて、
結婚式を2週間後に控えた花嫁さまからの
“よくある質問”

  1. 2週間前に欠席の連絡きた!料理・引き出物はキャンセルできる?
  2. 結婚式の2週間前に招待されたら不快?
  3. 髪の毛のカラーは2週間前が少し早い?
  4. 結婚式2週間前のダイエットはギリギリ?

について
お答えしていきますね♪

⑴2週間前に欠席の連絡きた!料理・引き出物はキャンセルできる?

直前になって欠席の連絡が…!

ゲストにも様々な事情があるので、
これも想定できることですね。

では実際に、
2週間前に欠席の連絡が来た場合、
その方の分の料理や引き出物を
キャンセルできるかどうか…

一番の懸念事項だと思います。

アイテムや人数の
最終確定日がいつかによりますが、
2週間前だと概ねどの式場でも
人数が確定している時期だと思います。

式場との契約内容を確認し、
すぐに担当者に連絡しましょう。

考えられるのは

  • キャンセル不可(キャンセル料100%)
  • キャンセル可能(所定のキャンセル料を支払う)
  • キャンセル可能(キャンセル料なし)

というところですね。

キャンセル料が発生した場合、
残念ならがお二人の負担となります。

⑵結婚式の2週間前に招待されたら不快?

2週間前になって欠席のゲストが出て、
料理等のキャンセルも
できなかった場合…

急遽、新たにゲストを招待して、
空席を作らないようにする。

・・・そんな選択肢も
思いつくかもしれません。

会場のキャパシティの関係で、
「呼びたかったけど呼べなかった人」
がいる場合は特にそう思うでしょう。

しかし、
結婚式まで2週間と、
時期が迫っての招待は
いかがなものでしょうか。

結論から言うと、
直前のご招待は避けるべきです。

本来、結婚式のご招待は
2~3か月前にされるもの。

それなのに、
2週間前になって急に
招待されるって…?

明らかに「人数合わせ」としか思えない。
招待される側からしたら、
とても失礼なことですよね。

2週間前だと、
席次表の変更も間に合わない
可能性も高く、
当日はお名前が無い、
もしくは別人の名前のある席に
座ることになります。

ご自分がされたらどう感じるか?

自分に置き換えて想像を巡らせると、
わかりますよね。

ただ、当初から
「欠席が出たら声かけて!絶対列席したい!」
という方であれば話は別ですが。
この場合は、
ぜひ声をかけて差し上げて下さいね。

⑶髪の毛のカラーは2週間前が少し早い?


女性にとって結婚式当日は、
人生最大に輝ける1日ですよね。

お気に入りのドレスをまとい、
ヘアメイクもしっかりとキメて。
憧れの花嫁に♡

それなのに、髪の色が残念なことに!

・・・なんて、絶対に避けたいですよね。

特にアップスタイルにすると、
根元は目立つものです。

当日ベストな髪色で臨むためにも、
美容院に行くタイミングも
考えておきましょう。

結婚式前の髪の毛のカラーリングは、
先過ぎても、

直前過ぎてもNGなんです。

髪は1ヶ月で約1cm伸びると
言われています。
なので、
1ヶ月以上前に美容院に行くと
かなり伸びてしまいますね。
これでは、結婚式当日には
だいぶイメージが変わってしまいます。

また、
結婚式直前にカラーをすると、
髪色が馴染まない場合があります。

そこで、
結婚式前にカラーをするなら、
2週間前~1週間前までに美容院に
行くことをおススメします。

行きつけの美容院がある場合には、
早めに予約を入れておきましょう。

⑷結婚式2週間前のダイエットはギリギリ?

結婚式までに痩せる!
そう決心したのに、
気づけば2週間前。
今からではもう無理?!

・・・いえいえ、
そんなことはありません。

2週間前からでも
できることは
まだまだたくさんありますよ。

例えば、

  • 間食をしない
  • 夜21時以降は食べない
  • ウォーキングをする
  • お風呂上りにストレッチをする
  • 腹筋・背筋・腕立て伏せなど軽い筋トレをする

などなど…

他にも、
結婚式直前のプログラムを用意している
ブライダルエステなどもあります。

大事な日を控えているので、
くれぐれも無理だけはしないように、
当日に向けて今できることに
チャレンジしてみましょう♪

応援しています♡

まとめ


もはや、‟結婚式直前”といえる2週間前

つい気持ちが焦ってしまう
花嫁さまも多いかもしれません。

でも、焦らなくて大丈夫♡

できることから確実に
進めていきましょう!

結婚式1週間前のやることリストは
こちらの記事をチェックして
みてくださいね。
⇒結婚式の1週間前にやることリスト!忘れがちな準備とは?

私のブライダルフェア体験記

私のブライダルフェア体験記

ブライダルフェアの参加に
必要な手順をピックアップ♪

ぜひチェックしてみて下さいね。

⇒ブライダルフェアとは

⇒ブライダルフェア3つの準備

⇒ブライダルフェアに必須8つの質問

⇒ブライダルフェアの持ち物

⇒ブライダルフェアの服装【男性・女性】

おすすめ

ブライダルフェアをお得に探すなら
こちらを参考にして下さいね。

⇒商品券が貰える式場探しサイト5選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA